FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

デスブリンガー

ffxiv_dx11 2019-10-12 17-30-32

ある平民の若者が戦場で功績を挙げ騎士爵を与えられた。
正義感が強かった彼は貴族社会の末端に属してからもおごることなく、民の為に働き続けた。
そんなある時、貧民の子がローブ姿の男に連れ出される様を目撃する。
悪霊払いと称し、幼い体を弄ぶ高位司祭の姿がそこにはあった。
激高した彼は、罪深い男を切り捨てた。
高潔であるべき者の中にも、悪は存在する。
果たされぬ正義を成す為、信念の為に業を背負い、
己の内に闇を飼い慣らす者を、人は「暗黒騎士」と呼ぶ。

参考:Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV




なんとか台風被害には合わなかったコルヌスです。
ちょこちょこ災害に備えて準備してたんですが、一安心でした。

被害が出た地域で、一刻も早い復旧を祈ります・・・。



今回紹介するのはデスブリンガー。
暗黒の初期AF武器であり、3.0当時最強の両手剣でした。

後々IL210のノートゥングが出てくるまでの話でしたが、
起動零式4層武器が弱かった+難易度が高くクリアに時間がかかったため、
IL200のまましばらく使っていた方も多かったと思います。


当時の記事みじかっ!
起動零式3層はリビングリキッドという水属性っぽい敵が相手だったので、
水着縛りで攻略していたんですねえ・・・。


この頃はグループポーズも無かったし、
FFlogsも無かったんでしたっけ?

クリアまでに1月半以上かけてますね・・・。
しかもこれ、3層なんですよ・・・。

この後の4層も死闘です。



この記事を見ると、この辺りからFFlogsが出来てるみたいですね。
ちなみにデスブリンガーは1月にノートゥングを手に入れるまで使用していたようです。

8月半ばから翌年の1月まで、約4か月半でしょうか。

デスブリンガーは見た目の種類が多く、

デスブリンガー(染色可)

ffxiv_dx11 2019-10-12 17-28-32

デスブリンガー・アウォーク

ffxiv_dx11 2019-10-12 17-30-58

デスブリンガー・アルテマ

ffxiv_dx11 2019-10-12 17-29-15

ffxiv_dx11 2019-10-12 17-29-46

の3種類ございます。

当時のデスブリンガー取るのと、
今デスブリンガー・アルテマ取るのと大して時間が変わらない気がするんですがそれは・・・。

デスブリンガー・アルテマも絶クリアの記念品の側面が強く、
4.4のレイドでは朱雀武器とすぐチェンジになりました。

それでもトータルとして半年以上はデスブリンガーを使用していた訳ですね。
流石暗黒騎士の初代AF!



ffxiv_dx11 2019-10-12 20-25-53

デスブリンガーが活躍したのは起動零式3層、4層がメインでした。
起動編零式3層の思い出としては、
以前まで受け流し重視のビルドをしていた俺でしたが、
ここは本当に火力を盛って防御スタンスを切って戦うのが超重要。

ボスの誘導、雑魚のスタン、防御バフのタイミング等、多くの事を学べましたねー。

ffxiv_dx11 2019-10-12 20-27-10

中でも「ゆびさき」という吹き飛ばしの後にデバフを付与されて、
特定の相手とデバフを交換しないといけないギミックが辛かった・・・。
ラグの関係でなかなか交換出来ない事が多くてw

ffxiv_dx11 2019-10-12 20-29-20

その難易度から伝説の292民が誕生したレイドでもありました。



ffxiv_dx11 2019-10-12 20-30-34

起動編零式4層は、3層と打って変わってあんまり動かず張り付いて戦う場所でした。
4本の脚を破壊してから本体と戦うという今でもかなり変わり種のバトル。

ギミックが鬼畜で、8人全員の位置が大事で、その上DPSチェックもあり・・・と
3層に負けない高難易度でしたねー。

開発が想定したギミック処理方法でクリアするのは多くの固定が挫折し、
裏ワザというか、ゲームの仕様の隙をついた方法で攻略していました。

ffxiv_dx11 2019-10-12 20-32-38

その他にもペアDPSチェックやら、突然の蒸気ミサイルやら、
蒸気が噴き出ている足にスタンを入れないとお仕置きビームが飛んできたりとか、
タンクも細かいギミック処理が多かったですね。

ここもほとんど防御スタンスを入れず戦っていましたが、
3層以降はずっとそんな感じだったので特別って訳でも無いかなw

ffxiv_dx11 2019-10-12 20-35-14

次に紹介するのはセフィロトでしょうか・・・。
ノートゥングはどちらかというとコンダクトがメインだったんですよねー。

最近の話としては、
5.1の情報もちょこちょこ出ていますが、PLLが10月18日にあるそうなので、
そこでニーア装備と絶の情報が出てきそうですね!
レベリングとかPvPやりながら楽しみにしています!

ラーヴァナクレイモア

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-41-21

平常時は青い刀身が特徴。
持ち主のエーテルを感じ、赤く変色するのは警戒の証。
熟練の冒険者は戦場までも赤く染め、その剣が二度と青くなる事は無い。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-42-20
※画像はハイヴクレイモアの物です。



ニーアコラボにちょっぴりわくわくのコルヌスです!

PLLでちょいちょい話がありましたが、
システム面の改修の話がメインで絶や装備に関してはあまり触れられませんでしたね・・・。

せっかくのニーアコラボなので、
何かニーアっぽい話をしようと思いまして、
思いついたのがウェポンストーリー。

ニーアシリーズの元祖ともいえるドラッグオンドラグーンから続いているシステムで、
武器毎にその武器の由来やら伝説やら、はたまた関係のない話やらが設定されているんです。

最初は全貌が見えませんが、
武器のレベルを上げていくと段階毎にストーリーが解放されていきます。

大体バッドエンドで終わるんですけどねw

FF14にもゾディアックウェポンストーリーやアニマウェポンストーリーがありますが、
それとはやや方向性が違う感じでしょうか。




そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
俺が今まで使ってきた武器達とその歴史を振り返ろうと思い立った訳です!

そして、その一発目が極蛮神ラーヴァナの報酬である、

ラーヴァナクレイモア

駆け出しの暗黒騎士が手に入れた3.0蒼天実装時、最強の両手剣。


ブログを振り返ると使用期間は約1か月でした。
最近の武器更新事情を考えると結構長めに感じる・・・?
いや、拡張直後は大体こんな感じですね。

主に活躍したのは起動編零式1層。
零式2層はナイトで攻略したのでそこまで大きな戦果を挙げた訳ではないです・・・。

しかし、自分なりに零式固定に入る条件として現時点の最強武器を入手する
という目標の元、手に入れた武器でした。

今思えば零式に挑戦する為の入口の一つだった訳です。

そう思うと感慨深い物がありますね。



起動零式1層の話を思い出すと、まず印象的なのがファウスト先生。
当時の適当な固定を潰すかの如く実装された門番。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-45-13

初週は死人を出しながらもなんとか乗り越えた物です・・・。
本当にラーヴァナ武器持ってない人はお断りでしたね。

実装3週目ぐらいまでは死んだまま放置される事もしばしば・・・。
当時は全滅して画面暗転が入らないと衰弱とか付いたままだし、
死に戻りしてもリキャストは回復してませんでした。

再スタートになったものの、リビングデッドのリキャストが戻ってなかったりとかもありましたね!
それを思うと今はガンガンチャレンジ出来るので良くなった物です。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-45-28




ファウスト先生の後のオプレッサーはDPSがギミック成功するかどうかって感じで、
タンクはそこまで大変でもなかったですね。

最初ハイパープラズマをノーバフで受けたら超ダメージで即死したので、
頭割りするのかと思ったら普通にバフ炊いて受けるだけだったという・・・。

当時は戦士STが必須だったので必然的にナイトか暗黒騎士がMT。
ガンブレイカーも居ませんでしたからね。

前述のハイパープラズマが魔法の為、
ダークマインドがあり、火力も出る暗黒騎士が有利な層でした。
というか蒼天はナイトが・・・。




ffxiv_dx11 2019-09-26 00-44-00

こんな感じで、
ラーヴァナクレイモアと歩んだのは戦いの始まりでした。

次のウェポンストーリーはデスブリンガー。
蒼天どころか紅蓮でも究極となった武器ですね。

これからも歩み続けましょう、両手剣の道を――。

装備の平均ILが470になったコルヌスです!

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-08-26

ついでに幻想武器もエデン武器も入手して、
現段階で入手できるエクレア両手剣の蒐集も完了!

ffxiv_dx11 2019-08-28 18-40-46


ffxiv_dx11 2019-09-10 23-49-58

通常トークン武器は優先度的にもっと後に取るようにしているんですが、
今回は他のトークンで交換したい部位を零式で貰えていたのもあって先に武器を取得。

2週間の消化の間お世話になりました!
デザインもカッコいいので今後はミラプリして使っていきますw

そんな感じで最終装備にはまだ届いていないけど、ILは470に出来ました。
後は頭と首輪を幻想にするくらいですかねー?



そんな話は置いといて、

9/15にPLLがあって、また色々紹介されると思いますが、
5.1で実装される予定のコンテンツのおさらいをしておこうと思います。

絶レイド
24人レイド(ニーアコラボ)
極ハーデス

青魔導士レベルキャップ解放(60まで?)
PvP新コンテンツ追加
イシュガルド復興
強くてニューゲーム
各種ジョブ調整、ギャザクラの一部仕様改善

GAROコラボ終了


ヒルディとかZWみたいなコンテンツも来そうですね!

後、覚えてなかったんですけどゴールドソーサーも追加コンテンツが来るらしい?
スノボ―とかブリッツとか考えられますけどLoVMのような悲劇にならないようにしてほしいな。

昔は奇数パッチはスカスカパッチと言われていたんですが、
最近は奇数パッチの方がコンテンツが充実していますよね。

そういえば、
5.1のIDで以前の装備コンテストの最優秀装備が実装される可能性が高いとみています。

コンテストの内容はメレーとレンジの装備ですね。
コンテストの結果発表されたのが今から丁度1年前ぐらい。

m026
r031

前回はタンク単体、ヒラ&キャスと行われて実装パッチが前から4.0、4.1、4.3でしたね。
4.1実装のスカラ装備は全ジョブかなり好評で俺も装備取りに通いました!

この並びだと5.1は近接のデザインが使われる可能性が高いかも?
恐らくストライカーかスカウトのデザインとして原案の物が使われて、
他の装備はFF14デザイナーがアレンジした物になりそうですよねー。

タンクも甲冑じゃないやつでお願いしたい・・・。

ニーアコラボも装備のデザインが気になりますね!

そして、絶コンテンツの話!

まだ何が来るかは明言されていなくて、予想ではアレキやナイツが多いですね。

個人的に重要なのは実装される武器のデザインとエフェクト・・・。
どんな敵が来ようが最終的には倒すんですからモチベ的に重要なのは個人的に武器!

ゴルディオングレートソードのエフェクト付きがいいなーと思っているんですが、
起動編の武器だし望み薄ですかね・・・。

全ジョブAF4があるので無難にAF4の武器が一番可能性高いのかなー。

ともあれまずは攻略しないとなので、薬と食事の準備はしっかりしておきましょう!

5.1の話はこんな感じですかねー。

後、GAROコラボ終了前に称号全部取っておきましょう!
見えない盾は別の形で実装して欲しいところですけど難しいんでしょうか・・・。





ffxiv_dx11 2019-09-07 23-33-49

5.1の話が終わった所で、今回の記事タイトルを見直してみましょう。

5.1の事とかボアジャーキンの制作コストの事とか

そう、ボアジャーキン。

そしてこれが、2019年1月から今日までのボアジャーキンの売り上げ。

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-07-45

約450万。

現在のSサイズのハウジングの土地代をご存知でしょうか。
1等地で最大375万ギル。家を建てるのに45万ギル。
つまり最大420万ギル必要です。

9か月の段階でSサイズのハウスが買えてしまう訳です。

ボアジャーキンで。

しかし、これは純利益として本当に420万ギル以上稼いでいるのか、
といった疑問が浮かびましたね?

気になりましたよね?

Belias鯖ではボアジャーキンを1着1万ギルの安心価格で提供されています。
基本的に売り上げは1着9500ギル、マネキンで販売すればそのまま1万ギルとなります。

売り上げから計算して、約470着のボアジャーキンを今年販売した事になります。
1着の制作に必要なコスト、材料はこちらになります。

キャプチャ

ボアの粗皮→リテイナーが40分10個持ってくる。
アルメン→リテイナーが40分30個持ってくる。

フリース→リテイナーが40分10個持ってくる。

銀鉱→リテイナーが40分30個持ってくる。

はい、こちら戦闘リテイナー2人と採掘リテイナー1人で賄えてしまいます。
ベンチャースクリップは軍票で稼いでもいいし、青魔で同盟記章と交換してもいい。

問題になってくるのはシャードですね。

アースシャード12個、ライトニングシャード13個、ウィンドシャード5個。
こちらがボアジャーキン1着につき必要です。

これは大量生産すると必ず枯渇します。
今はシャード1つで60~70ギルぐらいの時代。
1000個買うだけでも純利益がどんどん減ってしまいます。
実際、一時期枯渇してシャードを何度か買ってしまいました。

しかし、シャードを大量に増やすのに簡単な方法があります。

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-53-08

そう、それはハウジングの畑!

〇晶石の種で1個につき50個以上のシャードが入手可能。
さらにシュラウドソイルを使うことにより入手個数は加速する・・・!

〇晶石の種は園芸リテイナーが40分で30個入手可能。
シュラウドソイルG1(収穫量が50→65に)は採掘リテイナーが40分で10個入手可能。

18時間で〇晶石の種は収穫可能になる為、
1日1回リテイナーに種とソイルを取りに行かせるだけでシャード520個。
園芸リテイナーは種が過多になる為、シャードを取りに行かせればいいですね。




え、ハウジングが無いから畑を使えない?
そんなあなたにお勧めなのがボアジャーキン販売!

9か月でSサイズハウジングが買える!

畑が使いたいなら、
ボアジャーキンを売ってハウジングを買えばいいじゃない!

なんて、手段が目的に変わっちゃう話でした!
(実際畑が使いたければFCハウスがある所で畑を借りるのがオススメ)

ffxiv_dx11 2019-09-07 23-31-09


FE風花雪月を3ルートクリアしたコルヌスです!
いやー、本当にストーリーも面白くてキャラに愛着が湧くいいゲームでした。

なお、愛着が湧いても仲間にしないと殺し合いをすることになる模様。

そんな話は置いておいて、

クリスタリウム、そこはジャーキンを愛する者達の第二の故郷。
第一世界の桃源郷と言っても過言ではない。

という訳で、今回はクリスタリウムのNPCを見て行きたいと思います。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-40-50

とりあえずエーテライトプラザで記念撮影。
クリスタリウムのエーテライトプラザは本当に街の中央にあって、
移動がしやすい構造になってますよね。

クガネも中央にあったけど隅の方まで行くのは地味に大変でした・・・。
まあ、各所にエーテライトがあるので初回に来た時ぐらいの問題ですが。

結局クリスタリウムも2層構造になっていて迷いましたけどね!

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-46-46

SSにも映っていたレイクランドへ続く門に近づくと、
ジャーキンを着たヴィエラのお姉さんが現れます。

移動してエーテライトプラザに近づくと消えてしまうので、SSは撮りにくいですね・・・。
衣装的にミーン工芸館の調達科の人なんでしょうか。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-43-12

マップ左側の牧場(?)エリア。
この辺りには全然ジャーキンNPCはいないんですよねー。

エンキドゥがニワトリとして実装されていましたが、
白いニワトリは地味に初登場?

タマゴを温めるお手伝いをしておきました。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-45-26

続いて、モブハンのアイテム交換NPCのすぐ後ろにいるボアジャーキン君。
先ほどのニワトリ小屋が後ろに見えていますw
この胴と脚の組み合わせは俺もやってましたねー!
足首が見えるところもいい感じで、春や秋にピッタリ。

ボアジャーキンの色はダラガブレッドなのかな?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-46-06

仕事中のようなのでそっとしておいてあげましょう。
皆さんもモブハンのアイテム交換するときにチェックしてみてくださいね!





お次はマップの左下へ進んでいきます。
ちなみに農業が盛んなエリアで、ジャーキンパラダイスとなっております。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-47-41

第2ジャーキン発見。
罪喰い自体はまだ残党が残ってるっぽいですけど、
平和になって何よりですね。

もっと広い地域でジャーキンが見られるようになると嬉しいな♡

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-48-56

記念撮影もパシャリ。
何しとんねんこいつ・・・みたいな顔されてますね。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-51-34

次はアストリールさんの隣にあるカボチャゾーン。
こういう所を見るとトトロの植物が急激に育つあの動きをやりたくなりますね。
よく考えたらテトラよりランパートの方がモーションがそれっぽかった・・・?

まあ、これは木じゃなくてカボチャなので、上に伸ばしても意味ないような気がしますけどw

守護天節とかでこういうカボチャを活用して欲しいけど、
新生エリアでしかイベントは開催されないので望みは薄い・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-06
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-19

カボチャゾーンのすぐ側にもジャーキンが!
このジャーキンはプレイヤー側に実装されてないタイプでしょうか。

スプリンクラーで水をあげているようですが、
やっぱりこういう物にはウォーターシャードとかクリスタルが使われているんですかねー。


ffxiv_dx11 2019-08-25 22-57-53
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-57-48

続いて、これまた近くの畑ゾーン。
多分収穫の最中ですね。

この方は通常カラーのボアジャーキンを着ています。
通常カラーはやっぱりちょっと地味なんですよね・・・。

是非皆さんもボアジャーキンを染色してみてくださいね?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-39
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-57

続いて会話できるNPC、トビルさん。
2人のジャーキンを相手に講習をしている最中のようです。

光の氾濫の最中も植物は普通に育っていたようですけど、
夜が取り戻された今も影響はそんなに無いみたい。

植物的にはずっと日が出ていた方がいいんでしょうか・・・?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-54-39

ボアジャーキン学について熱弁する男、コルヌス。
レベル43から全職で着られるオシャレ装備なんて、
初心者の目標になるし、上級者も全職でミラプリ出来て安心ですよね!

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-54-54
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-55-01

青肌のアウラレンはかなり珍しい気がします。
第一世界ではドラン族というようですが。

後、この帽子可愛いですよね。
木工のAF2だったかな?
ギャザクラ装備は全職装備可にしてほしいなー。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-56-36

農業エリアももう終盤。
収穫物の確認をしている所でしょうか。

俺も本に書き込むフリしとこ・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-56-59

手前のジャーキンを撮ろうとしてらルガディンのお姉さんのお尻がアップに・・・。
不可抗力だったんです・・・。

この2人の近くに荷物を運んでいるロスガル・・・ロンゾ族がいます。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-55-23

彼はオチューグリーンのボアジャーキンを着ていらっしゃいます。

オチューグリーンのボアジャーキンを。

俺とお揃いですね!

ここまで黄色い肌が似合うのもロスガルの特徴!
ルガディンが激減したとかいう話も聞きますけども・・・。

この方も移動するNPCなのでSS撮影が難しい・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-59-24

そんなこんなでマップ西側から南側の屋外エリアを紹介していきました!
改めて見てもジャーキン着てるNPCが多いですねえ・・・。

このSSはクリスタリウムのマップ最南端で撮りました。
特にイベントも無いっぽいですがクリスタリウムの建物をバックに撮影出来ていい感じ。

ffxiv_dx11 2019-08-25 23-01-15

次は1F屋内エリア周りを紹介していきたいと思います。
屋内エリアのSSも撮影済なんですが、
今回のSSと合わせて80枚もあったので分ける事に。

2F部分はミーン工芸館でジャーキンを大量に見つけられる事が確定していますし、
多分part3か4まで続くと思います!

合間に何か別の話題があればそちら優先で投稿する予定です!


近況としては零式武器を手に入れる前に幻想武器を入手したぐらいでしょうか。
どっちみち交換するなら使う機会がある内に交換しておこうと思って。

パッチ5.1まで大きな話題はなさそうですが、まったり行きましょう!

8/11の2時頃、どうにかエデン零式を踏破しました!

零式4層はギミック的にはそこまで難しくなかったんですが、
DPSチェックがかなり厳しい感じでしたね・・・。

あるブログで早いタイタンと遅いタイタンがいると話題になっていましたが、
本当に遅いタイタンを引いてギリギリクリアでした・・・。

タンクの防御スタンス廃止により、
上と下での火力の差が無くなってしまったのも要因でしょうか。
タンクでキャリーするというのはかなり難しくなっています。
タンクは全ロールの中でも最もhimechanに適したジョブになった感じですかねー。

昔は全員の装備が揃った状態であれば、
ヒーラーのDPSはほとんど出て無くてもクリア出来るようにレイドを作っています、
とは言われていましたが、
今はヒーラーのDPSもめっちゃ大事ですね。
装備揃った後もある程度は火力出さないとクリアは難しそうです。



あ、そういえば上の画像にも映ってますけど、ミラプリを新しくしてみました!


夏のボアジャーキンです。
今開催されている紅蓮祭にもピッタリですね!

え、ボアジャーキンじゃない?
同じ革細工で完成するし、オチューグリーンが似合うし、これはボアジャーキンですよ?

ffxiv_dx11 2019-08-13 22-31-29



次は各層の感想でも!


零式1層
詠唱がとにかく長いし、演出も長い!
ギミックや詠唱のテンポが早くなれば零式2層、3層レベルになってたかもしれませんね。

ボスが角へ移動したり、
角から中央へ移動したりする時に合わせて移動スキルを使うのがDPS出すコツでしょうか。

零式になったらガンガン沈黙系のスキルが必要になるのかと思ったら1層だけで、
ちょっぴり拍子抜け。
DPSチェックもそこまでキツくないので、ギミックさえ分かれば簡単でしたね。




零式2層
時間差攻撃を連発してきて厭らしい。
一番嫌なのは範囲攻撃の後にでてくる顔なんですけどねw

VCやってれば時間差攻撃の発動タイミングが分かりやすいですし、
ラストの連続剣も教え合えば難しくありません。

DPSチェックは1層と比べて多少厳しくなりました。
というか、2週目の時に1時間半かけて倒せませんでした()
その時は4層もクリア出来てなかったし、
1回クリアしてるのに2回目倒せないとかやばない?って感じで焦りましたねー。

ffxiv_dx11 2019-08-13 22-35-52


零式3層
タンクのギミックは割と簡単でした。
終盤のタンクへの連続攻撃はアルファ編3層を想起させる感じですね。
途中の大海嘯はデルタ編4層のグランドクロスかな。

DPSチェックはやや厳しめだけど、
誰かが1,2デスしてもギリギリ突破できるぐらいでしょうか。

終盤のリップカレント以外は無敵受けでやっていたんですが、
リビデだと開幕のリップカレント詠唱前にリビデ発動してないとリキャが回らないんですよねー。
忘れないように注意していますが、稀に忘れてVCで挑発して!って言ってますw

真ん中の床が壊れているときに安易にプランジカットをしてはいけない(戒め)

大時化の時のマーカーがタンク2人のどちらかにつくんですが、
マーカーが付くと離れないといけなくて、殴れない・・・。
4層もそうなんですが、タンクのどちらかだけ殴れないってギミックは嫌いですね。
DPS出すのに運ゲーが絡んでくるのは困りますお客様!



零式4層
殴れるか殴れないかは運ゲー!
殴れないと騙しとリキャがずれる!
みたいな感じで個人的にかなり嫌な所でしたね・・・。

DPSチェックがかなり厳しく、誰か死んでると厳しい。
というか死んでなくても厳しい。
ジョブ構成の大切さを考えさせられました・・・。

零式は装備更新があるので今後は問題ないと思うんですが、
絶だとそうはいかないでしょうね。
5.1のジョブ調整次第では好きなジョブで挑戦する自体が難しい可能性も・・・。

ギミックは考える時間が結構与えられていて、
落ち着いて対処すれば問題無いと思います。

ボムボルダーの1→2避けが慣れるまで難しいぐらいでしょうか・・・。
ボムの詠唱バーを見たり、タイタンの詠唱後から1,2って数えて移動したりするのがコツかな。
1→2避けした後に勢いで反対側まで走ってしまって3番目の爆発に当たってしまったりも時々・・・。
与ダメージダウンが付いてしまうので、気をつけましょう!



2週目を終えて、今週で3週目ですが、
固定活動自体はお盆でみんな帰省していたりで土曜日からする事になりました。

現在の装備はこんな感じ。

ffxiv_dx11 2019-08-14 00-20-46

零式装備は手と腕輪。
幻想装備が脚と帯。
硬化薬をもらったので帯はREに強化しています。

4層をサクっと終わらせられるか不安なんですが、
両手剣の直ドロを夢見て頑張ります!

ffxiv_dx11 2019-08-13 22-32-30

↑このページのトップヘ