FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

ようやくバルダム覇道周回から解放されたコルヌスです!

ffxiv_20180905_031719

この燃え盛る太陽という両手剣がなかなか手に入れられなかったんですよね・・・。
思い入れはあるけど、そのままリテイナーに預かってもらいましたが・・・w

おかげで全ジョブのレベルがMAX近くまで上がりました()




そして!

遅ればせながら、
FF14 新生5周年おめでとうございます!

俺もFF14を始めたのが2014年の年末ぐらいだったので、
約4年ぐらいプレイしてますねー。

ここまで長く遊んでいるMMOは初めてかな?
これからも楽しく遊ばせてもらいます!

ffxiv_20180905_152512





そんな話は置いといて、

今回はようやく、
パッチ4.0~4.36のエクレア両手剣が全部揃ったので紹介していきます!
染色可能な装備には染色可と書いてあります!

まずはレベリング装備から!

紅蓮61~70

左から、


それぞれ61~69までのIDで入手できる両手剣ですね。

ちなみに、クルアダンだけ抜刀中に緑のクリスタルが明滅するギミック付き。

ffxiv_20180905_145440



続いてアラミゴやクガネなどのIDで入手できるIL300の両手剣、


ffxiv_20180905_145446

紅蓮63,70比較

上記で紹介した紅玉大剣の色違いですね。
なんとなく色使いが黒渦と不滅みたいに見えるかも。





続いてユニーク武器の紹介です!

紅蓮4.0ユニーク


セニョール・スパイクロッドは4.0で追加されたゴールドソーサーの景品です。
鬼童丸はヤンサのボスFATEの報酬。

どちらもレベル1から装備できる訳ではないのが特徴的。
また、長さが両手剣の中では短めですね。

ffxiv_20180905_145634

セニョールは抜刀すると光ります。
野良で使ってる人は見たことありませんw





お次はPvP武器です!

紅蓮PvP


実装時期は4.0と4.1・・・だったはず!
金棒は4000の戦績と交換。
ヘルハウンドフォセはフィーストのシーズン報酬、狼の首輪×10個と交換です。

ffxiv_20180905_150132

ヘルハウンドは模様部分が赤く光ります!
普段フィーストやらない一般人が入手するなら半年ぐらいかかると思います(多分)






追撃の新式武器!

4.2新式1


SS撮るのが雑で大きさ比較しにくいですが、
武器の長さは同じですねw

どちらも制作で作れるのでマケボからでも試着可能だったりするんですが、
せっかくなので紹介!

4.2新式

ナイトスチールの方は、アニマウェポンのノートゥングと同じ形状。
もしかすると次の新式はタイラントディバイダ―と同じ形なのかも?




続いて同形状武器の繋がりで、
アメノミハシラ武器!

ミハシラ

天之大剣

ハイアラガン・ディバイダ―と見た目が全く同じ武器。
前回のDDもバルムンクの色違いだったりしたので、
今後もDDはこんな感じっぽいですねー。





今度はトークン武器です!

4.3トークン


左から、真理、万物、虚構のトークンと交換出来る武器です。
トークン武器はカッコいいデザインが多い印象。

アラミガンディバイダ―だけ撮るのをミスって大きさ比較が出来ていないのですが、
サンダルの紐の位置で何となくわかると思います・・・。


4.3トークン1

ロストアラガンは抜刀で光ります!
中央の青いコア部分がカッコいい、ちょっとSF感ある武器ですねw

4.3トークン2

大伝多は見切れてたのでエフェクトは無いですが、別撮り!
両手剣(刀)って聞くとPSOっぽいですよねw





続いて、4.0~4.3の蛮神武器です!

4.3蛮神武器



それぞれの極蛮神討滅戦のクリア報酬ですね。
この4つの中だと神龍が一番難しいんじゃないでしょうか?

4.3蛮神武器2

神龍武器は抜刀時光ります。
通常の蛮神武器でこういったギミックが付いてるのは珍しいかも。

4.3蛮神武器1

ツクヨミの武器も見切れてたので別撮り!
エフェクトついたらどんな感じになるんでしょうね?




もうすぐラスト!
お次はエウレカウェポンです!

EW4.3

エレメンタルディバイダ―(染色可)

どちらも禁断の地エウレカで強化して入手出来ます!
エレメンタルディバイダ―は、
まだエオルゼアデータベースに載ってないみたいですね。


EW4.31

カラドボルグのエフェクトは赤と紫の発光を繰り返すという物。
武器自体もカッコいいので人気高そう!

アネモス武器は作るのもそこまで難しくないのでお勧めですね!




もうちっとだけ続くんじゃ。
4.0、4.2の零式武器!

零式

それぞれオメガのデルタ編、シグマ編零式4層のクリア報酬ですね。

零式1

長巻が若干見切れてるので別撮り!
なんかなんとも言えないデザインですよねw
紅蓮に入って一気に和風デザインの両手剣が増えましたねー。




ラストは絶シリーズの武器!

絶



それぞれ絶バハムート、
絶アルテマウェポンのレイドを攻略して入手できるトークンで交換出来ます。

絶1

絶2

納刀状態でも発光してますが、
抜刀するとそれぞれ特別なエフェクトが出てきます!

入手難易度は高いですけど4.x中には絶シリーズは出ないとの事なので、
拡張前の暇になった時期に挑戦するのも面白いと思います!




はてさて、
4.4では一体どんな両手剣が実装されるでしょうか。

どんな物だろうと集めるつもりなんですけどねw
また拡張前に4.4~の装備は紹介したいと思います!

パゴス武器が出来てから割とFF内でやる事がないコルヌスです!

前回軽く触れていました、

エウレカウェポン、
エレメンタルディバイダ―の紹介です!

パゴス編のレベリングは緩和されたものの、
武器の強化は緩和しませんと宣言された今日この頃。

NMだけ倒してればよかったアネモスと違って結構入手難易度は高めですね。

見た目はこんな感じです。

ffxiv_20180826_162046

ffxiv_20180826_162121

ウォードブルー染色版

ffxiv_20180826_162253

うーん、普通ですね・・・。
エフェクトもついてないので地味な感じ。

名称的にタイラントディバイダーと同じような位置づけで、
もう一段階形が変わりそうです。


ffxiv_20180826_133718

5穴空いてますけど、
サブステが不屈>クリっていう時点であんまり強くないですね・・・。

最終強化でZWやAWみたいにサブステ自由に決められたらいいんですけど。
理想はやっぱりクリ>意思に天眼ハイ5個でしょうか。

おそらくILはアルファ編零式武器と並ぶはずなので、
不屈>クリのままでも最強武器にはなりそうですが・・・。

今後の成長に期待ですね!





ffxiv_20180826_204321


ちなみにパゴス編で武器を強化するのに必要なアイテムは、

アネモス編で最終段階まで強化した武器
乱属性クリスタル【氷】31個→モンスターやNMから輝きを溜めて入手
パゴスクリスタル500個→NMから入手
ロウヒの氷片5個→EL34以上の状態でNMロウヒを金評価で倒すと2つもらえる

以上の4つです。
特にノの民でレベルを上げていると乱属性クリスタルがなかなか集まらないと思います。

俺の場合は、
アヌビスやらティラノやらを狩ってレベリングしていたので、
レベル35になる頃には強化に必要なクリスタルが31個集まっていました!

経験値緩和された今ならNMでレベル35まで上げて、
マウント取得してからフローズンドラゴン狩りがいいのかな?



武器強化に関してはともかく、
変異のロックボックスに関しては緩和されるんでしょうか?

エモートを入手出来るのはいつになるやら・・・。

ちなみに、俺は1日1~3週ぐらいバルダム覇道を周ってますが
エクレア両手剣、燃え盛る太陽を未だに入手出来ていません。

出てきてもロット負けしたりするんや・・・。
でも暗黒騎士で行くのは旨味が少なすぎるんや・・・。

そんなこんなでエクレア両手剣コンプの道は続く――。

夏だ!海だ!

ボアジャーキンだ!

ffxiv_20180818_222941

やっぱり夏と言えばボアジャーキンですよねー。

リパブリックシグニフェルフィンガレスグローブのおかげで、
今年は半袖スタイルで夏に臨めました。

パゴス編で全職装備版が来てくれないかなーと思ってたんですが、
やっぱり駄目でしたねw


以前からこちらで要望を出してますのでいいねで支援して頂けると嬉しいです!




ffxiv_20180813_194228

ちゃんと新衣装でパリピもしてました。
奥に映るアスレチックは挑戦すらしていません・・・。
期間限定なので惜しい所ですがアスレチックゲーやるとだんだん気分が悪くなってくるんですよねw
長時間同じところをグルグルしてるのがダメみたい。

FF10の寺院の謎解きも気持ち悪くなりましたね・・・。




ffxiv_20180814_012839

パリピの次はパゴス!
8/21にNMの経験値が3倍になるという大幅な緩和が入った訳ですが、

その2日前にカンストしておりました・・・。

緩和がいつか入るとは思ってましたが2週間で入るとは思ってなかったですねw
次の緩和で武器強化系にも手が入りそうです。

でも、一番緩和して欲しいのは寒がるのエモートなんですけどねw
現状では突然変異のモンスターを倒して、
低確率で手に入るロックボックスから超低確率で入手できるというアイテムです。

紅蓮祭の衣装を着てパゴスの雪山に入り寒がる・・・っていうのがやってみたい!
イベントの影響で薄着で雪山に入り浸る光の戦士が多数いますからねー。
このタイミングにぴったりのエモートなのにレアなのが勿体ない・・・。




ffxiv_20180810_001954

ついでに、
通常のロックボックスからはブレヴァディエクロスという素材が手に入って、
男性用のオシャレ装備も作られます。

俺のいるBelias鯖ではこの素材20万ぐらいするので、
NM倒したついでに小遣い稼ぎになるんですが、
他の鯖だと10万切ってるところもそこそこあるようですね・・・。

やはりBelias鯖はまだまだ村鯖だった・・・?



キャプチャ

そして、パゴスの武器強化もなんとか完了しました!
こちらはまた別の記事で紹介しようと思います。

今回の強化では形が変わっただけだったので、
次回の強化に期待したい所ですね!

4.4までは変異のロックボックスをまったり集めて、
エモートをなんとか習得しようと思います!

絶アルテマの動画進捗が1%ぐらいのコルヌスです!
もう作るなら無駄に自作イラストとか使って時間かけずに、
SSを加工して使おうって悟りを開きました。

エウレカもあるし完成はいつになるやら(';')




絶アルテマ3週目は割と壮絶でした・・・。

キャプチャ

この絶望的な状態でDoTで撃破!

初回クリアかな?

ffxiv_20180805_201535

武器は赤魔にしました!

そうこうしているうちに、4週目も苦労しながら攻略を終え、
一旦絶アルテマ消化は終了となりました。

4個目のトークンは気になる新ジョブが出た時の為に置いています。
心揺さぶられる新ジョブが来たら良いなーと思いつつもなんだかんだ暗黒騎士やってそう。

暗黒をDPSとして作ってくれれば最高なんですけどねー。
両手剣でゴリゴリ削りたい。



そんな話は置いといて、

今回は!

絶バハと絶アルテマを攻略したので、
それぞれを比較した難易度について語っていきたいと思います。




ffxiv_20180529_225138[1]

まずは挑戦の敷居の話。

絶バハはデルタ編零式、絶アルテマはシグマ編零式の攻略が前提条件でした。

個人的にはデルタ編のエクスデスの方が苦戦したかなーって感じです。
まずブラックホールが厭らしいのと、
ネオは8人揃ってないとワイプ確定のシーンがいくつかあったのが原因かな。

ケフカもDPSは最初厳しかったですが、
ギミック自体はそこまででもないし、
心無い天使前後のギミックも前半と同じギミックなので難しい訳ではないのが救いですね。
それを言ったらネオエクスデスも同じか・・・。

でも今から挑戦するならILの分デルタ編の方が簡単なのかな?





ffxiv_20180128_144448

続いてギミックの難易度の話。

これは明らかに絶バハの方が上です。
理由としては、ワンミスワイプになる箇所が絶アルテマと比べて多すぎるからですね。

絶バハのバハムート以降はPT全体で処理するギミックが多く、
誰かが死んでいるとギミックが処理出来ない、あるいは致命的な被害になったりします。

一方で、絶アルテマは所々のDPSチェック以外では、
ランダム要素やワンミスワイプになるポイントが少なく、
複数のギミックが個別に割り当てられるシーンも少ないため、
なんだかんだ死なずにフェーズ毎の時間切れを見やすくなっています。

個別のワンミスワイプポイント(PT全体のギミック)を列挙すると、

絶バハ
タニアフェーズ 玉処理
ネールフェーズ サンダーテロ、カータ誘導ミス
バハフェーズ 進軍~黒炎処理に8人必要、厄災の線、天地の塔、連撃の玉、群竜の塔
2体フェーズ 玉処理、頭割り
金バハフェーズ ワンミスでDPSチェックを超えられない可能性大(時間切れは見れる)

この他の場所でも、
MTのミスはタイミングによりSTがカバー出来たり出来なかったり。
ヒーラーのミスは大体の箇所で高確率でワイプになる。

絶アルテマ
ガルーダフェーズ 低気圧処理関連(それでもタイタンまでは平気)
イフリートフェーズ 楔処理関連(DPSチェックや破壊順)、頭割り前後
タイタンフェーズ ジェイルミス
LBフェーズ LB撃ち損ね(最初のキャスLB以外は連打でいい)
アルテマフェーズ 低気圧持ちの爆撃中ミス、乱撃中のミス、エーテル波動後の4つの玉処理

MTのミスはバフの関係やヘイトの関係でカバーできない場所が多い。
ヒーラーのミスは大体の箇所で高確率でワイプになる。
アルテマフェーズ中のミスは、
DPSチェックがめちゃくちゃ厳しくなる(特に乱撃以降のミスはカバー困難)

こんな所でしょうか。

他にもPT全体に関連する脳死で処理できないランダム要素で比較すると、

絶バハ
タニアの玉、ネール以降ほぼ全部のギミックで何らかのランダム要素有。

絶アルテマ
イフの4連突進、タイタンのジェイル、乱撃、最終フェーズの蛮神の順番

と、こんな感じでランダムギミックの数が段違いです。
大体はネールの技と玉と塔のせいなのですが・・・。

ギミックの特性としても、
絶バハは散開→集合がギミック処理の基本の流れですが、
絶アルテマは集合したらほぼ集合したまま戦う形になるので、
移動で迷うことはあまり無い感じですね。







ffxiv_20180805_201948


総評としては、

絶バハはギミック処理のランダム性が高く、
色々なパターンを経験する必要がある上、一人でも死んでいると安定しない
全体的に攻略がフェーズ毎で詰まりやすい

絶アルテマはギミック処理のランダム性が低く、
誰かがミスしても立て直せたり、先を見る事は出来る
生きているメンバーは先のギミックの練習が出来、上達が早くなる

だから絶バハの方が難易度が高い、高く感じるんだと思います。
コンテンツの攻略時間自体が3分も差があるのも相まって猶更ですね・・・。

なので今後新規に攻略する方は絶アルテマ→絶バハの順番で攻略するのを推したい!
どのみち装備のILは今後飾りになる訳ですしね!

個人的には絶バハ武器の方がエフェクトや色は好きです。

が、絶アルテマのデスブリンガーの方がデザインは圧倒的に好き・・・。

武器の好みもあると思いますが、
まず新規攻略の壁はPTメンバー集めなんですよねー。

その点も含めて、今は集まりやすいであろう絶アルテマ推し!



ffxiv_20180805_202336

でも、一番推してるのはボアジャーキンなコルヌスでした!

ヒエンとか別にそこまで好きじゃないしスルーかなーと思ってたんですけど、
ヒエンの手装備が左右で長さが非対称になっていることに気付き、

購入してしまったコルヌスです!
なお結果は・・・

lloyd

ヒエンの声優さんはテイルズのロイドから好きなんですけどねw
オクトパストラベラーでもオルベリクの声当ててましたねー。

そんな話は置いといて、

パーツ毎のいつものレビューをやっていきます!


まず注意点として、

全パーツ染色できません!!

これはNPCなりきり装備共通の仕様ですね。
クルル装備とかが来ても染色は出来ないだろうなー。

ffxiv_20180731_154944

ヒエン・コスチュームセット(公式名)

首輪をつけてるのは首輪が消えない装備であるという証明の為です。
決して外し忘れとかではない!

サンクレッドといいヒエンといい、
メレーの青年キャラはとりあえず脇出しとくか!って感じがありますねw

デザイナーの趣味なのかもしれません。

ffxiv_20180731_161142

後ろ姿はこんな感じ。
ひょうたんが付いてるのが特徴的ですね。



ffxiv_20180731_155124

こちらが胴のみの物。
手装備と思わしきパーツは胴装備にくっついていました・・・。

どうでもいいですけど脚装備無しだと無駄にセクシーになりますね。

ffxiv_20180731_155007

続いて脚と手装備。

手装備はこれはこれで面白いデザイン。
胴以外は雰囲気的に紫水宮の装備や真理装備に似ていますね。

黒+赤の組み合わせは戦士ってイメージがあるので、
戦士装備と合わせると面白いかもしれません。

ffxiv_20180731_155019

後ろはこんな感じ。
膝当ての部分が無ければ夏装備として使えたかもしれません。
膝当てはもこもこしててなんかあったかそうですよねw

ffxiv_20180731_155147

ラストは足装備。
こちらももこもこが付いてますが、つま先部分が出ているのが特徴かな?

ffxiv_20180731_155159

後ろ側はこんな感じ。
やっぱり戦士っぽいですねw

クリスマス衣装に使える・・・使えない?





ffxiv_20180731_161842

以上、ヒエン装備のレビューでした!

侍の技を色々試してたんですが、夜天発動直後のポーズが
光魔法かっこいいポーズみたいでフフッてなりましたw

20110921001405

そろそろ紅蓮祭も来そうですし、
新しい衣装楽しみですね!

↑このページのトップヘ