FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

Ridillのサブキャラもレベル60になって再びマンネリ感出てきたコルヌスです!

ffxiv_20170908_003258

画像はボアジャーキンを洗う柔軟剤を変えたシーンです。


蒼天のシナリオ結構長いんですよねw
今はドラヴァニア雲海についたところです。

シャキ速度向上のために白も上げつつなのでマンネリが加速するのも仕方ない気もしますが・・・。



そして、そんなマンネリを打破すべく!

なんか適当なロケーションで適当なSSを撮っていく新企画、


「ぬっさんぽ」
を始動します!

まあ要するにゆる~い今までよりも更にゆる~いSS日記みたいなものですね!

タイトルは俺、コルヌスことぬっさんが散歩するのでぬっさんぽ!
吉P散歩やちい散歩とは関係ないですよ?

ブログのタイトル自体もなんかいまいち「俺」って感じがしないので、
「ぬっさんぽ」にしようかしまいか悩んでるんですけど、
ひとまずは「FF14と俺」のままで行こうと思います。
(ヘッダーの作り直しとか登録してるブログエンジンの変更とかが面倒時間がかかりそうなので)



早速!
今回のぬっさんぽは、

制限解除で1人でいつでも行けるようになった、

蒼天ID編!

天候や時間固定のロケーションもそれなりにあってSS撮れる場所が増えて嬉しい!

まずは時間、天候固定の蒼天IDと言えば一番有名(?)な教皇庁ですよねー。

ffxiv_20170909_163558

こちらは夕焼けの晴れでいつも固定されているID。
夕焼けのSSって撮れる時間がかなり短いので結構貴重なんですよ!

入口付近で鮮やか4で撮影。
入口付近は柵が多いので先に進んだ方がいいSSが撮れそうですね!

制限解除なのでゴリゴリ進みます。

ffxiv_20170909_164219

マップ切り替え後のなんか奥に良く分からん花壇?が見えるとこ!
手入れがされてるのかされていないのか良く分かりませんねー。

赤い葉で緑のカーテン的な効果って期待できるんでしょうか。

というかこのSS左下に俺が映ってる意味ある?


ffxiv_20170909_164829

最上階。
夕焼けがとてもきれいで光と影がライト無しでもしっかり映ります。

さっきから衣装が変わってるのは赤魔導士で登ってきたからですねw
赤魔導士だとソロも楽でいいですぞ!

ffxiv_20170909_165028

シャリベルさんとのSSも撮れます。
ミンチさんとかも途中に居た気がしました。

シャリベルさんは変身後しか撮れないのがファンの人は残念かもしれないですねー。

57のダンジョンなので登りやすくてSSもきれいに撮れる教皇庁。
光の戦士としてはこの後の事を思うと嫌な場所かもしれませんけど、
とてもいいロケーションである事は間違いないです!


続いて、ハルブレーカーアイルハード!


ffxiv_20170909_165438

スタート地点から結構遊べる!
天気が熱波+昼固定なので夜にどっかでSS撮りたいなーって時にいい場所です。

心なしか俺もルンルンポーズになっていました。

ffxiv_20170909_165254

海岸もあって少しだけ歩ける部分も用意されています。
黙約の塔も水辺はありましたけどこっちの方がきれいに撮れると思います。

船や簡易の屋根などもあって、
ETが夜の時にSS撮りに遊びに行くならハルブレーカーアイルハード!


ffxiv_20170909_165706

遊び疲れました・・・。




心を癒すために今度はモシャーヌ植物園へと向かいます。


ffxiv_20170909_162957

入口から少し歩くとモルボルとコリブリがお出迎え。
これにはぬっさんもニッコリ。

IDの序盤に出てきてくれるモンスターだとSS撮りやすくて嬉しいですよねー。
編集しながらソームアルでゲイラキャット集めてSS撮ろうと思いましたw

ffxiv_20170909_163037

コロポックルもお出迎え。
ミニオンのサイズでいつも見てるからか想像以上にデカかった・・・。


ffxiv_20170909_163214

こんな綺麗なSSも撮れました。
俺のポーズがずっとそのままなのが気になりますが、理由がありまして・・・。

ffxiv_20170909_163223

グループポーズを解除すると死んでいます。
グループポーズ起動中に死んだ場合、終了しなければそのままSSを撮り続ける事が可能です。
終了すると再度起動するのにリスタートしないといけません。

通常なら近づくと敵にターゲットされますが、この方法ならターゲットされずにアップで撮ることも容易い!
問題は、自キャラが動けないのでカメラの自由度はちょっと低い事ですかねー。




ラストはグブラ幻想図書館ハード。
ここは屋内・・・つまり夜SS撮りたいから行こう!って場所ではないですね。

ffxiv_20170909_170344

エフェクト強調+悪だくみ。
これだけだと暗くて分かりませんよねー。

ffxiv_20170909_170156


ffxiv_20170909_170318

そんな時はライトを使って遊んでみる!
入口入ってすぐにランプが色々置いてあるのでエフェクト強調と相性がいいのかなーと思います。

ライトは操作性ちょっと悪いけど色々いじると楽しいですよねー。
クロスホットバーみたいにライトとかフィルターをそれぞれセット出来ればもっとはかどりそう。

そんなこんなで、

第一回のぬっさんぽ!終わりです!


こんな感じでネタに困ったらゆる~くやっていきたいと思います!



おまけ

逆さの塔にて――




ffxiv_20170909_162843

「旅の扉・・・?」

ボアジャーキン普及協会Gaia支部を始動させたコルヌスです。

ffxiv_20170902_012004

ララフェルで姑息に可愛さアピールをしながら宣伝していくぞ♡

ただいま、
ザ・フィーストの箸休めにサブキャラ育成に興じております。

サブキャラを作るに当たって選んだワールドは、Ridill。
理由はGaiaサーバーの優遇ワールドだからです!
ManaのBeliasにメインがいて、ElementalのCarbuncleに既に60のサブがいますので、
Gaiaではまだちゃんとサブを育てたことが無かったんですよねー。

ちなみに優遇ワールドというのは、
一般的に過疎ワールドと呼ばれている人口が少ないワールドで、
新規キャラクターを増やすために施策がなされているワールドの通称ですねー。

優遇ワールドについて

■日本データセンター
▼優遇ワールド
 ○ Belias
 ○ Hades
 ○ Pandaemonium
 ○ Ridill
 ○ Ultima

公式サイトより拝借。

要約すると上記優遇ワールドで新規キャラクターを作ると、

取得経験値全て(クエストクリア時、リーヴクリア時なども含む)がレベル60になるまで2倍。

低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚もらえる。
(レベル50時に詩学武器、胴脚と交換するのがお勧め)

おまけに1アカウント1キャラのみ、
優遇ワールドで新規キャラクターがレベル30になると15日分の無料プレイ期間サービス。

うーん、とってもお得ですね!

特に取得経験値が全て2倍になるのでメインクエストを進めるうえで、
レベルが足りなくて進められない!といったシーンがありません。

なのでメインクエを進めていくだけでレベル50になっちゃいます。

更に、
紅蓮のリベレーターの拡張パッチを当てている場合だと、
レベル50になった時点で赤魔導士、侍のジョブを取得できます。

ffxiv_20170903_144249

この新ジョブ2つはレベル50時点でとても強いです。


理由は、
左側の装備がIL115HQ相当の装備をもらえるからですね。
(武器はNQ品質なのでHQを買うか早々に詩学武器にすべし!)

ffxiv_20170903_144807

この通り、赤魔、侍専用装備は見た目はNQですが同ILのHQ装備と基礎ステータスが変わりません。

レベル50まで上げたジョブを継続して使う場合は、
シルバーチョコボの羽を使って詩学武器、胴脚を手に入れましょう。

カストルムや魔導城に行く前にやっておくとかなり楽になるはず。

ついでにカストルムや魔導城の初見ボーナスで詩学を貰えるので、
それを強化繊維に変えて武器→胴脚の順で強化を。



ちなみに、
俺のようにボアジャーキンを着るためにレベル50まで高速で上げたいというような方には、
剣術、斧術、幻術のどれかから選びましょう。
やっぱりシャキが短いのは大事ですからねw

レベル50以降の真蛮神等は経験値が少なくシャキが長いという特徴があります。
そういったときはタンクヒラで申請し、
ダンジョン等経験値が多くもらえるところは赤や侍で攻略、

というハイブリッド申請を取ると一番楽だと思います。

シルバーチョコボの羽では赤や侍の詩学武器は取れないようになっているので、
代わりにタンクヒラの武器を交換しておくといいと思います。




ffxiv_20170903_041123

そんなこんなで、
これからはブログもヒューランとララフェルのハイブリッドで画像を投稿できるというわけです。

ララフェルだと使いにくいと思っていたティーダの靴とかも履きやすい感じでいいですねw
今までにないコーディネートとかも見つけられるといいなー。

ブログを見ている方は
Beliasも優遇ワールドなのでサブキャラ作って遊びに来てくれると嬉しいな!

今週の4層も割とサクっと終わりました、コルヌスです!

ffxiv_20170822_201127

画像に特に意味はありません。

週1でレイド攻略が終わったら暇になると言われるFF14。
今の間にサブジョブのレベリングとか犬周回とか色々出来る事もあるんですが、

今はザ・フィーストの時代ですね?



現在ザ・フィーストはシーズン5が開幕しております。


4.0になってかなり多くの調整が入り、
もうPvEとは全く別物になったと言っても過言ではないでしょう。


今まで味方を守るスキルが少なく、攻撃力も中途半端と言われたPvPの暗黒騎士・・・。

守る力を新たに覚え、ザ・フィーストでも活躍の場が増えました。

その強化のおかげか、シーズン2でシルバーやゴールドを行ったり来たりしていた俺でも
今となってはプラチナランクですよ、奥さん!

キャプチャ1

まあレートの上がり方が変わったのが大きいと思うんですがね(小声)
でも勝率も結構いい感じで行けてるのでこのままどんどん上へ行きたいところ。

しかし、
9/1現在はこんな感じになっております。

ffxiv_20170901_193905

レート上がってねえ!
やっぱり同ランク帯の勝負になるとバーストが大事なんですが、
なかなかバースト出来ず・・・みたいな事が増えましたね。

レンジで上手い方はバーストに合わせて妨害もしてくるのでそこも違うのかなーと。
後はナイト相手の時にかばうされたらすぐタゲ変えして殴った方がいいとかその辺でしょうか・・・。



ffxiv_20170901_1934512

ffxiv_20170901_193451

あ、選択式のアクションはこんな感じです。
リキャスト短縮と与ダメアップどちらがいいのか悩んでます。

MP自然回復やTP自然回復も悪くないと思うのですが、難しい!


それとですね、
以前からフィーストはやってましたけど、今回またプレイする大きなきっかけとなったのが報酬。

16ea29dd

めっちゃ欲しい!・・・とは言わないけどカッコいい装備です。
しかし、これはおまけに過ぎない・・・。

7e013339

10位以内に入れるともらえる武器!
レア両手剣収集家としては見逃せませんね?


ちなみに10位以内に入らなくても終了時のランク(ブロンズ~ダイアモンド)に応じて、
武器交換するためのトークンがもらえるそう。

10位以内に入らなくても頑張っていればシーズン6終了時にはもらえそうな感じですね。

シーズン5が4.15までなので11月か12月に終わり、
シーズン6がそこから始まれば3月か4月に入手・・・?
プレシーズンが4.15~4.2で挟まると5月か6月にシーズン6終了になるので、
実質入手出来るのはほぼ半年~1年先ぐらい・・・?

めっちゃ先が長いので早く両手剣を手にするために
10位以内に入りたいですが今の自分の腕を考えると無理そうですねw

ひとまずボチボチ頑張ります!

ffxiv_20170901_193010

最近は赤魔導士のレベリングに夢中のコルヌスです!

ようやくオメガデルタ零式4層クリアしました!


ffxiv_20170811_034717

ffxiv_20170811_034727

ffxiv_20170811_034908

野良の方にブログ投稿の許可を取ってないのでプライバシー保護のため目に線を。

4層の感想としては、
前半のエクスデス戦の方がネオエクスデスより苦戦していた気が・・・。
ブラックホールは今でも時々事故るから嫌いです・・・。
後、真空波にプランジを合わせるタイミングが掴めません・・・。

ネオはグランドクロスオメガが鬼門ですね。
タンクとしてはヘイトを上手く調整出来ていれば今までで一番簡単な4層だと思います。
誘導も玉取りもスタンもスイッチすらもほとんどないですし・・・。

そして、実はクリアするのは今回で2週目!
1週目クリアが月曜日だったので更新タイミングが合わず・・・。

更に!

2週目で櫃を手に入れましたので・・・。

IL345の両手剣、源氏之長巻ゲット!

ffxiv_20170816_234012

ffxiv_20170816_234100

見た目はこんな感じ・・・。

今までにないタイプの見た目ですがはっきり言って好みじゃないですねw
切るよりも突く方が向いてそうな見た目です。
まあ、剣じゃなくて長巻って書いてるし・・・。

ffxiv_20170816_234124

オチューグリーンに染色するとこんな感じ。
染色される部分も独特ですねw
カラーリング的には今着てる胴と似てていいかもしれませんが・・・。



この後ワーラルフォセにミラプリしました。




ffxiv_20170819_194645

ffxiv_20170819_194652

今の装備はこんな感じ。
来週頭と腰を断章で交換予定ですねー。

腰は万物でもいいのかなーと思うんですがどっちがいいんでしょう・・・。

胴と手はREになってます。
胴は源氏の方が強いので8周する前に出てほしいですねw

4.1前に装備のビルドをしっかりしておきたいので換算値ハッキリした奴が出ますように!


4.1の高難易度レイドはみんな同じぐらいの装備で挑戦、
今までのIL更新の流れからすると装備による緩和は4.1中には無しになるはず。

もしかしたらZW、AWのようなものが出てくる可能性もありますがILは340止まりになりそう。

正真正銘、プレイヤーの腕が試される訳ですね・・・。
クリア出来ないんじゃないかって不安もありますが、やれるとこまでやってみるつもりです!



ffxiv_20170819_195301


「よし、気合入れていくぞー!!」

「「「おー!」」」

(((この人誰だろう・・・)))

ボアジャーキン。

それは作業着であり、オシャレであり、

着る実家である。

コルヌス

ボアジャーキン普及協会の皆、こんにちは。
今日は新しいメンバーを紹介したいと思う。

ffxiv_20170807_145700

ボアジャーキン普及協会期待の新人ショタ、


エニオンくん。

彼もまた、ボアジャーキンを愛するエオルゼアの住人だ。


ffxiv_20170717_232008

ffxiv_20170717_232014

彼はある事で悩んでいた。
ボアジャーキンを愛する仲間と聞いては放ってはおけない。
勿論、俺は手を差し伸べた――。

詳しいことはここではまだ語らないが、
なんとか彼の願いを叶えることが出来た。

そんな彼は現在、革細工の腕を上げるため、頑張っているらしい。

しかし、ある悩み事があるという。

ffxiv_20170717_230629

この時期、この季節、悩みと言えばあれしかない・・・。

ボアジャーキンの厚さ×暑さだ。

ボアジャーキンはギャザラー向けの装備。
採掘や採集時の虫よけ、怪我防止のため、丈夫に、その分厚く出来ている。

ボアジャーキンを愛でるにもこの夏の暑さはやはり辛い。

極力その他の箇所で涼しさを得る工夫は出来るのだが、それにも限界があるだろう。


ffxiv_20170810_030616

ボアジャーキンを愛でつつ暑さを緩和する方法・・・。

そんな物はあるのだろうか。

何かヒントを得るため、俺は紅玉海へ向かったのだが・・・。


ffxiv_20170810_030854

上手いヒントは得られなかった。

ただ、ここにあるのは濡れているボアジャーキンだけ。

そう、濡れている――。

夏と言えば海、だから今俺はこうして濡れている・・・。
海に入るとボアジャーキンは濡れる・・・。

ffxiv_20170810_030905


濡れてもいいボアジャーキンがあればいいのになあ・・・。


途方に暮れいていたそんな時、ある知らせが届いた。



コスタ・デル・ソルで紅蓮祭が始まった、と――。



ffxiv_20170810_031118


紅蓮祭。

それはエオルゼアに現れたボンバードという魔物を倒すために、
冒険者が集まり、耐熱装備を身に着け戦うという、冒険者にとっては一種のお祭りのような物だ。

最近ではボンバードは現れなくなり、平和になったみたいだが単なるお祭りとして毎年続いている。


ffxiv_20170810_031338


俺に知らせをくれたのは、このルガディン族。

名前はヘールマガという。
去年の紅蓮祭で知り合った。

彼が今着ているのが耐熱装備。
紅蓮祭を楽しんだ冒険者に手形というものを渡して、複数集めるとこちらの装備を貰えるらしい。

耐熱装備は布面積が少なく、涼しい。
なおかつ水に濡れてもいい素材で出来ている。

・・・これとボアジャーキンをうまく組み合わせられないだろうか。

ボアジャーキンを着たまま、他の部分を涼しくするというなら今までと同じ。
ボアジャーキンを着なければボアジャーキンを誰かに伝えることは出来ない・・・。


果たして、本当にそうなのか・・・?




ffxiv_20170810_031537

それは違う!

夏の間に着る、新しいボアジャーキン。
布教活動は夏ぐらい休んでしまってもいいのかもしれない。

だって、暑くて誰も着たがらない。

分かる人が分かれば、それでいい、新しい形でボアジャーキンを伝えるんだ。


その方法は――。


カラーリングでボアジャーキンに見せる事!!



ffxiv_20170809_004951


好きは形を変えられる!
この夏の新作ボアジャーキン、始まる――。



ffxiv_20170810_150213


ということで、
またまたミラプリスナップ様に投稿しました。
よかったらいいね押してね!


ffxiv_20170810_150654

ffxiv_20170810_161022

ボアジャーキンとの比較。

カラーリング的にはそれっぽい感じになってるかと思います!
(比較画像の撮り方が雑すぎてあんまり参考にならない罠)

ffxiv_20170810_150805

背中はこんな感じ。
赤い紐がついてるのが正直気になりますが、
ボアジャーキンも袖の所に赤い部分あるしまあいいんじゃないでしょうか・・・。

ffxiv_20170810_150737

こだわりポイントとして、手足の黒+赤のラインでまるでセット装備かのように見せてます。
背中の紐とも相性は良好かな?


ffxiv_dx11 2017-08-10 15-28-36


ボアジャーキンという、それ自体にこだわらない新しい形を見つけられたので、
次のイベント装備とかでもどんどん季節ボアジャーキンを作って行けたらいいな。

あ、ボアジャーキン半袖化計画は諦めてないので、
こちらもいいねしていただけると嬉しいです!!

↑このページのトップヘ