FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

ポケモンウルトラムーンを殿堂入りしたものの、
レーティングバトルするまで熱が戻らなかったコルヌスです!

034114_P_PUKURIN

でもプクリンはずっと好き。

最近新しくカードゲームで出た新規イラストのプクリンですが、
ごりっぷくりんですねこれは・・・。


はぁ・・・好き・・・。




そんな話は置いといて、


巷ではパッチ4.15で楽器演奏、ライバルウィングズで盛り上がっておりますが、

もう記事になりすぎてて、
このブログでは触れる必要は無いのかなと思います(出遅れ勢の感想)。

そんな訳で今回はとりあえず語りたいと思った事を語っていく!






この先FF14がどれだけ続いて、
俺がどれだけ長くやるのかは分からないですが、

到底メインジョブから外れる事は無いと思うのが暗黒騎士。

FF14ではあまり人気の無いタンクロールのジョブの一つ。
人気が無い理由はDPSと違って火力が出ない?リーダーシップが必要?操作が単純でつまらない?

そんなの個人の感想です!


暗黒騎士は、

両手剣で戦える!

ffxiv_20171123_201216



もうそれだけでいい!
剣で戦うのが主人公の王道といえど、
JRPGで盾を持って戦う主人公なんて少数派(個人の感想)!

だったら盾持ちのナイトより暗黒騎士の方が主人公っぽいじゃないですかー。
え?光と闇の属性的にナイトの方が主人公っぽい?

・・・そんなの個人の感想です!

両手剣で戦えるジョブが俺は好き・・・それがタンクであろうがメレーであろうが。
流石にヒーラーやレンジ、キャスターはあれかもですが・・・。





ffxiv_20171123_200404

ちょっと脱線しましたが、
結論を言うと両手剣が好きだから暗黒騎士をやってるって事ですね!

俺以外にもタンクされてる人に何故タンクをしているのか聞くと、

姫騎士スタイルがいいとか、フェルクリーブ!とか色々な人がいて面白いんですけど、

時々やってる人が少ないジョブをやりたいから、とか
他にやってくれる人がいないから、とかそういう話を聞くと少し悲しくなりますね。

多分剣で戦うのが好きな人って結構多いと思うんですけど、
タンクだからって敬遠されてるのは勿体無い!

また、逆に身内の誰かのため、
まだ見ぬ知らない誰かのために頑張ってタンクをしてくれてる人は、
もっとそのジョブを好きになって欲しいなーと思います。

そんな時にお勧めなのが、
そのジョブの歴史を知ったり、武器自体を好きになる事でしょうか。

以前の暗黒騎士の記事
にもある、

ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki

こちらで自分のジョブや武器を調べるとへーとかほーん、みたいになりますよ!
ちょっとFFシリーズファン向けの内容かもしれませんけどねw

ffxiv_20171123_195847


タンク以外でも、自分がそのジョブを選んだ理由を振り返ってみると、
忘れてた事とか、本当にやりたい事を見つけられると思います。

俺はそれを思い出したからこんな事を始めたり。

両手剣で戦うなら色んな両手剣使えたら楽しいよねーと思ってコレクションしています。
コレクションの為にはレイドをクリアしないといけない事も多々ありまして・・・。


絶バハムートもそのレイドの一つです。
クリアしないと両手剣は手に入りません・・・。

ここまでの話の流れは、
俺が絶バハムートに挑むための理由を整理する為でもありました。

タンクをやる理由と一緒で、
絶バハムートへ挑む理由が無いと諦めちゃいそうですからねw


どうして絶バハムートに挑むのか、
今挑戦している方は改めて考えると良いかもしれませんねー。




ffxiv_20171123_200712

私は武器を取るために絶バハムートを続けるよ!

――ボアジャーキン普及協会の朝は早い。

まずはマーケットボードの確認。ボアジャーキンの在庫が十分であるか確認を行う。
不十分であれば手作業
HQで加工、レベリングで使う人にも配慮を怠らない。

ボアジャーキン普及協会会長は言う。
「安心感を得ていただく為にも手作業に拘り、いつでもお求めやすい価格での提供を心掛けています」
そして、最近はカララントオチューグリーン染色職人を雇おうか考えていると呟いた。


ffxiv_20170916_215805





――両手剣コレクション用の倉庫兼、ハウジングの店番担当のリテイナーNusuo。


彼には9月頃から新しい試みに着手してもらっています。

ffxiv_20171113_164345

その名も、

実 家 を 売 る プロジェクト

いや、ハウジングの土地を取引するとか、
ハウスシェアで間借りさせて料金を取るとかじゃなくて、

着る実家を売るんです。

着る実家といえば、
着るだけで実家のような安心感を得られる服。


そう、

ボアジャーキンですね?




ffxiv_20171108_211547

この企画を試してみようと思ったのはボアジャーキンの普及を考えてのことでした。

ボアジャーキンを普及させるために出来る事と言えば、
こうしてブログで実際に着て活動したり、イベントに参加したりですよね。

しかし、それだと着たいと思ってもらってもすぐ入手出来ない可能性がある!


というわけで始めたボアジャーキン販売。


ffxiv_20171113_163754

意外にもじわ売れしている。(左側がボアジャーキンのみの売り上げです)
大体1日1~3着ぐらいですけどねw

しかし、こうした販売方法を行っていると突然変な事が起こりました。

ffxiv_20171108_211555

なんか良く分からん人がボアジャーキンを大量に買い占めてる!

頭文字と最後の文字だけ抜き出すと偶然にもボアジャーキンみたいですねw

この人は、俺が売ってた1万ギルのボアジャーキンの他にも
18000ギルで出てるボアジャーキンまで全て買い占めておりました・・・。

一体何に使うんでしょうね・・・。
FCの制服とかだったら嬉しいな。

あ、勿論買い占められた後はまた20個補充しておきました!





ffxiv_dx11 2017-01-10 22-24-57

俺以外にも安く出品される方が時々いるんですが、
こちらとしては問題ありません。

俺の売り上げは出ないですけど、欲しい人にボアジャーキンが行き渡る訳ですからね。
ボアジャーキン普及協会としてはマイナスではないんです。

マケボ戦争なんてない、
勝っても負けても転売のため買ってもらっても売ってもらっても負けることはない戦い。

Piece by Pieceでも、それがLove and Peaceに繋がっていく・・・。

ボアジャーキンは世界平和なんです(?)。





ffxiv_dx11 2017-01-29 03-26-52

ボアジャーキン普及協会は別鯖でも活動してくださる同志を募集しております。

人型の種族だけでなく、勿論ララフェルにもお似合いですよ!

お勧め染色はオチューグリーンとなっておりますので、
ボアジャーキンと併せて是非お近くのマーケットボードでお買い求めください!

絶バハムートでようやくネールを倒したコルヌスです!
なお、その後バハが出てきたときに死んだ模様。

4.2までにクリア出来るかなー?

そんな話は置いといて、

今回は4.1になって色々追加されたマウントやらエモートを紹介していきます!

今更感?そんなものはない(ある)




早速、気になったエモートから紹介です。

ffxiv_20171108_201730

ffxiv_20171108_201555

汎用性が高そうでそうでもないかなーと思う「話す」。


エモートじゃなくて表情の方で実装して欲しい・・・欲しくない?
グループポーズ中もリップシンク出来れば解決なんですけどねー。

こういった面はもっと強化していってくれると嬉しいです!




ffxiv_20171108_201426

次にコウジン族のランク8で解放されるエモート「おまじない」
なんか想像してたおまじないと違う気がするんですがこれはこれで面白いです。

ffxiv_20171109_211928

顔の向きと手の動きを止める角度によってはなんかバーテンダーみたいな感じに!

このエモートの特殊な点として、

まず、「顔の向きが固定じゃない」
動きがループするアクションで顔の向きだけ変えられるというのはかなり珍しいです。

また、「エモート開始時に口パクがある」
上記リップシンクがグループポーズで使えない点をエモートに組み込むことで回避。

設定的に口の動きと表情は別で作られているようなので表情も色々つけられます。

最後に「エフェクトが付いている」

グループポーズはカメラ位置を動かすとエフェクトを消せるので有りと無しで2度おいしい。

ここまでの3つを上げると全て「歌姫を真似る」と完全一致してますね。

新エモはどんどんこの形式で出していってほしい所・・・。







お次はマウント!

ffxiv_20171108_210740


ffxiv_20171108_210736

ホウキマウントに乗ることで固有アクションが出せるようになりました。

これが実装されたときはグループポーズでアクションは再生できなかったんですよねー。

エフェクト無しでも色々使えそうなポーズをしてますが、地上でしか使えないのが悲しい所。


ffxiv_20171108_202316

ffxiv_20171108_202325

コウジン族ランク8で交換できる「シマエイ」

4.0のトレーラーに映ってた割に入手可能になった時期は割と最近でした。
ストーリー中に1回乗る機会はありましたけどねw

ffxiv_20171108_202506

特殊アクションの「吸引」
これエフェクト止めて撮ると結構キレイに撮れるんですよー。

手綱のところがコウジン族カラーなのがオシャレポイントでしょうか。
もうちょっとでボアジャーキンカラーになりそうなんですけどね・・・。


ffxiv_20171108_210913

最後にこちらが最近価格暴落中の「フライング・ソファー」

イスに続いて今度はソファーですね。
次はベッドが来てほしい所・・・布団被って寝られるようにしてほしいようなほしくないような。

ffxiv_20171108_210922

しかし、このミドラン♂の座り方、

股を広げすぎな気がするんですが・・・。

ボアジャーキンの裾トライアングルがパンツみたいになってますね・・・。







ffxiv_20171108_211530

リテイナーのNusuoとツーショット。

このNusuoにはある事をやらせてまして・・・。
また次回にでもその事について記事にしたいと思ってます!

4.15は楽器演奏も控えてるしPvPも新しいのが追加されるので楽しみですね!
でも、ポケモン新作やらディシディアやらも控えてて今後も睡眠時間を削る日々ですよ・・・。

それでもまずは絶バハ攻略ガンガン進めていきます!

ボアジャーキン、それは

着る実家である。

ぬすを



そしてこれは課金アイテムとボアジャーキンを掛け合わせる(無謀な)戦いである。


今回の挑戦者は新しくモグステで販売された東方雅人衣装セット。

ffxiv_20171031_202848

\バーン(カンカンカンカン)/
(中国のなんかシンバルみたいな音する奴)

元は中国?韓国?の民族衣装。
白を基調として青と赤がアクセントになっています。

まあ、今回はボアジャーキンと合わせるわけで、



胴なんてどうでもいいんだよ!!




なんて
ドウでもいいんだよ!!

ffxiv_20171031_203945

はい。

頭装備として筒状の帽子があります。
これを上手く使ったミラプリってもう、トーマスとかそういうネタ系しかなくない?

逆に言えばネタとして色々使える可能性を感じる・・・。



ffxiv_20171031_203128

モグステのSSじゃ良く分からなかった脚。

デザインがちょっぴり特殊で、
サベネアンサルエルみたいなふっくらしつつも裾はキュッとした感じのデザイン。

ffxiv_20171031_203210

後ろ。

どうでもいいけど腰の所に白いラインが見えると思うんですが、
ズボンの下のパンツのラインがチラっと見える的な奴なんでしょうか。

多分というか絶対違う。


ffxiv_20171031_203630

足装備は割とシンプル。
脚装備の裾としっかり合うようにデザインされています。

ffxiv_20171031_203646

後ろには胴、脚と同じくワンポイントの青い紐?
紐の表が黒で裏が青になってる感じでしょうか。

ffxiv_20171031_203721

ちなみにこのワンポイントの部分は染色できません。
汎用性高いとはいえここはマイナスポイントですね。

あんまり大きくないので画面引いてるとほぼ見えませんけどねw

ffxiv_20171031_203805

脚は染色でかなりキレイに染まるのでグッド!
なんか緑のこういうズボンって海賊っぽい感じがします。

セーラーブレーもちょっと似たような感じだからかな?



装備の紹介はここまで!


ここから本題。



ffxiv_20171031_204526

胴が使えず、頭を合わせる自信はないので、
脚と足装備を利用。

このカラーリングパターンを何年見続けてるんだろうかってぐらい、
オチューグリーン×ウォードブルーに黒白茶を合わせたいつもの奴。

でもズボンがふっくらしてるので動くとなんとなく違和感がありました・・・。


ffxiv_20171031_204558

そこでベテランリワードでもらえるスコール脚に変更。
足がすらっとしてすっきり!

スコール脚は太もものベルトが黒いので黒い靴と合わせやすいんですよねー。

まだまだ試行錯誤してみるつもりです!


って東方雅人衣装セット、足しか残ってないやん!



ということで、

東方雅人衣装セット×ボアジャーキンの組み合わせは、

可もなく不可もない!

男キャラの課金アイテムは、
紹介されてる事が少ないので参考になれば幸いです。

最近リトルウィッチアカデミアを全話見たコルヌスです!

little-witch-acc

うーん、素直に面白い!
先が気になる展開でどんどん見ちゃいますねw

信じる心が、俺の魔法!



そんなウィッチ繋がりでエオルゼアのハロウィンイベント、
守護天節が始まっております。

飾りつけとかは例年と変わってない感じかな?

もらえる衣装を使ってミラプリを考えてみたんですが割といまいちで・・・。

ffxiv_20171025_023612

こんな感じに。
手しか使ってねえ!


ffxiv_20171025_151238

耳はタマモカチューシャの方が小さくていい感じ。
狼の耳はかなり大きいのでララフェルやミコッテ向けの装備かも。

ffxiv_20171025_150719



ffxiv_20171025_150902


ffxiv_20171025_151031

4.1で入れるようになった空中庭園。
最初の頃はエオ充が抱き合ってたりしてて近寄りがたかったんですが、
今は貸し切り状態に。
SS撮ったのが平日の昼間だからかもですがw

一人でモグモグダンスしてキャッキャウフフなSSを撮る独り身の男性の図()

ffxiv_20171025_151452

今宵は一人ぼっちのロンリーウルフ。
守護天節のイベントの人狼族はすごいフレンドリーでしたねw

イベントは11月1日までと意外に短いのでサブも早めにやっておかないと!



そんな守護天節の話は置いといて、

絶バハムートにかるーく行ってきました!

ツインタニアのDPSチェックは3分間で30700ぐらいPTDPSが必要だとか。
まだ時間切れすら見れてないので、とりあえずギミックをマスターしないとですね。

そんな絶に挑戦する前に、まずは準備!

豚汁飲むにも薬湯飲むにもまずは夜光の霊砂が必要!

というわけでアジモドキを取りに行っています。

ffxiv_20171025_161602

このアジモドキを精選で・・・

ffxiv_20171025_161735

霊砂20個になりました。
大体30~40分でこれぐらいなので金策としてはどうなんでしょうねー。

豚汁と薬湯はマクロでポチポチ作れるので動画視聴が捗ります!

ffxiv_20171025_172639

装備はこんな感じで前回と比べてクリ重視にしました!
これで火力が伸びればいいんですけど・・・。

そんなこんなで絶攻略頑張っていきます!

↑このページのトップヘ