FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

ミラージュプレートがなんだかんだクッソ便利だと思うコルヌスです!
ジョブ毎に装備を分けたいと思わなければ本当に便利。

パッチ4.2がいよいよリリースされました!

目玉は何と言ってもシグマ編零式なんですが、
他にも細かい点でアップデートが入ってますねー。

とりあえず零式1,2層はクリア出来ました!

ffxiv_20180202_154414

みんなが言ってる通り1層より2層の方が簡単でしたね・・・。
今まで通りなら3層からが真の戦いなので気を引き締めていかないと!

ちなみに極白虎は零式1層よりかなり簡単だったイメージでした。
というかMTはギミックの殆どを免除されてるので間違いなく楽。

ffxiv_20180202_143834

ffxiv_20180202_143815

暗黒の白虎武器の名前が白虎軍馬刀なので、
最初ドロップした時、侍の武器が出たのかと思いましたよ・・・。

武器と言えば、今回の新式武器は見た目がノートゥングでしたねー。

ffxiv_20180202_143914

ノートゥングが紫の光だったのでこっちの赤い光の方が好きかも。
金、黒、赤って配色もかっこいいですよね!

ffxiv_20180202_144038

4.1の間にフィーストでシルバーまで戦ってたので、
報酬の両手剣もゲット!
今こうしてみるとモンハン感あるデザインだよねw

残る4.2の武器は虚構武器とシグマ編の武器だけ!

もう取ったようなもんですね(慢心)





ffxiv_20180203_032233

新コンテンツのファッションチェックはなんとか80点越え・・・。
90点、100点でそれぞれアチーブがあるみたいなんだけど、

男キャラだとツイッター等見ても情報が少なすぎる!!

ので、100点とか狙えるんだろうか・・・。

どう見ても今の装備だと社交界の華には見えないし、
100点装備は運営が考えた装備、染色をそのまま再現しないとダメなんだろうなー。
難しいね・・・。

あと、チェック対象になってない部分の装備もきちんと装備してないと点数が下がるみたいなので、
とりあえず適当に何か装備しておくといいみたい。

ffxiv_20180202_170946

最初はこんな感じで32点でした(震え声)

色々情報交換楽しみながら毎週6万MGPもらえると思えばいいコンテンツかも。
そして、評価対象装備は高く売れるので儲け時ですねw


そんなこんなで4.2を楽しみつつ、
シグマ編零式3層もちゃちゃっとクリア出来るよう頑張ります!

絶バハ、ディシディアNT、MHWにかまけて更新サボってたコルヌスでーす(小声)

1/28 午後1時半頃。


ffxiv_20180128_144448

ffxiv_20180128_144454

ffxiv_20180128_144506


ffxiv_20180128_144503


ffxiv_20180128_144501

ffxiv_20180128_144512

絶バハムート討滅戦、制覇致しました!

思えば実装時から初めて早3か月ですよ。
週5日で1セット~1セット半ぐらいの練習をしていました。

途中メンバーの入れ替えが3,4回ぐらいあったのもあって結構長期化してしまったんですが、
本当にクリア出来て良かったです!!

ボアジャーキン着てクリアしたのはワールド1stだと思うので、
私が世界一のボアジャーキンです(?)

FFlogsはこんな感じでした!

キャプチャ

群竜前に60パー切ったら殴ってなかったメンバーもいた模様。
ナ暗白学モ忍機召のPTでした!

ffxiv_20180128_144943

クリア後の記念撮影!
なんか帽子も相まってか、ララフェルデカくない・・・?

ffxiv_20180128_145907


ffxiv_20180128_145953

そして俺、集合写真撮るの下手じゃない・・・?
でも絶武器はやっぱり嬉しい!!

4.2実装前駆け込みクリアとなりましたが、本当にクリア出来てよかったです!
2体フェーズまではともかく、エクサフレアが本当に苦手で迷惑かける事が多かった・・・。
根気強く続けてくれた皆には感謝しかないですね・・・!



DPSチェックはラストの金バハ以外はめちゃくちゃ難しいという事もなく、
2体フェーズ終了まで全員薬を使わずクリア可能でした。
練習中は勿論スキル回しとかが確立されてないので、
薬を使って次のフェーズが見られるように工夫していましたけどねw


タニアのダイブ対象者が塔を踏む場合一番手前を開けておいてと言うんですが、
塔の距離が等間隔だったり、
一番近い塔自体が遠くに配置されてたりするとすぐ判断しないと間に合わないんですよね・・・。

練習で一番安定に時間がかかったのは天地の三重奏だった気がします。
エクサフレアは挑戦回数の問題やらそこまで行くのに時間がかかるやらで何とも言えない所・・・。



ffxiv_20180128_150212

個人としては先導してボスを誘導するギミックがマジで下手くそだなーと実感しました・・・。
思えば起動3層のリキッドもある程度STに誘導してもらってたなあ・・・と。
ここら辺慣れていく事が今後の課題ですね!

4.2のシグマ編では今の固定メンバーとはほとんど分かれてしまいますが、
俺は俺として楽しんで攻略していけたらと思います!




そんなところで俺の話は置いといて!

この場を借りて固定メンバーそれぞれに感謝の気持ちを伝えたいと思います。
以下、身内向け!
続きを読む

明けましておめでとうございます!

ffxiv_20180102_014800

今年もボアジャーキン共々よろしくお願いします!
といいつつこちらはウルダハンプライベート・ジャーキンだったり・・・。

戌年なので狼に!
え、ハロウィン?知らんな――。




今年の目標ですが、

ひとまずは絶バハムートのクリア!

現在2体フェーズの所なので4.2が来る前に終わらせたいところです。
緩和はしばらくされない事が明言されてしまいましたしね。

その後は零式のクリアと4.3の絶も挑戦するつもりです!


戦闘面の他には長期的な目標として前から続いている両手剣収集ですね。
PvPによるグラカン制限もだいぶ緩和されたので、
グラカンを変えてグラカン両手剣も全部揃えてしまいたいなー思ってます。

新年の運試しという事で、アムダノーマルにて
まだ未入手の両手剣、
ダークライトグレートソードガチャを引きに行ってみました!

ffxiv_20180102_012518

ffxiv_20180102_012523

ffxiv_20180102_013112












あ、盾だから縦書きにしてみました♡
14分の1の確率なので厳しいですねえ・・・。

戦闘面、収集面の目標は去年からの継続っていうのもあるので、

新しい目標として、


ボアジャーキンに拘らず、ジャーキン装備の可能性を探る!

1枚目にボアジャーキンを持ってこなかったのもその意思表示として、ですねw
ジャーキン装備はどれも革の質感とかがとてもいいんですよね!

4.2以降にファッションチェックのコンテンツが実装されると聞いて、
ボアジャーキン含め、他のジャーキン装備でも
コンセプト決めてこの組み合わせやカラーリングがイチオシ!っていうのを作れたらいいなーと。

ファッションチェック自体がどんなコンテンツなのか分からないですけどねw





そんなこんなで改めて、

今年は色々なジャーキン共々よろしくお願いします!


ffxiv_20171226_161006

あ、でも皆さんは勿論新年初ミラプリはボアジャーキンですよね?

もうすぐ年越しですが、ずっとクリスマスの記事だったので今更ご挨拶を!

今年は拡張パッチの紅蓮のリベレーターがあり、オメガ零式、絶バハムート、
他にもいろんなことがありましたね。

まずは、ブログを見て頂いてる皆さんに感謝を。

ffxiv_20171226_161908

Thanks!

って1年の締めくくりがこんなSSでいいんでしょうかw






個人的な今年のお気に入りSSはこちらですかねー。


ffxiv_dx11 2017-04-28 20-23-31

ほぼ加工せずにキレイに撮れたんですよ!

背景とミスマッチなのがあれなんですが・・・。

当時のお気に入りのアレキ起動編両手剣のSSですねー。
なんだかんだ今のお気に入りの両手剣はコルヌスと名前が似てるって理由もあって、
アニマウェポンのクロノス(ルクスじゃない方)。

Cornus&Cronusって素敵やん?

ffxiv_dx11 2017-01-22 04-28-08

画像は去年の奴・・・(小声)

紅蓮実装分はピンと来る両手剣が少なかったんですが、
来年はもっと新しい両手剣に出会えるはずなので、
それも楽しみにしてます!

また年明けには新年のご挨拶やら抱負を語りたいと思いますので、

皆様良いお年を!

ボアジャーキンを普及させるため、布教を行う不休の協会。

それがボアジャーキン普及協会。

会長を務めるコルヌス・ドッグウッドは悩んでいた。

ffxiv_20171222_190854

「星芒祭の影響で街中にサンタ衣装で溢れ返っている・・・」

ボアジャーキンは胴装備である。

手っ取り早く星芒祭――現実世界でのクリスマス感を味わうためには、
同じ胴装備であるシーズナル装備を着用するのが最も楽。

このゲームは胴装備がミラプリの根幹として大きなシンボルとなる。
つまり、季節感を感じさせるシーズナル装備とボアジャーキンは競合する宿命にあるのだ。

しかし、そんな状態でもコルヌスは諦めない。

――逆転の発想。

ボアジャーキンがクリスマス感を与える事が出来れば、
シーズナル衣装に成り代わる事が出来るのではないだろうか?


その為にはまずはリサーチが必要だ。
クリスマス感を感じさせる物や色を見つけるのだ。

christmas_dance_tonakai_santa

コスプレといえばサンタやトナカイ、
物で言えばクリスマスツリーやプレゼントボックスが多く見受けられる。

カラーで言うとサンタ衣装はやはり赤メインに白。
ワンポイントに黒が多いイメージだ。


トナカイはとにかく茶系の色。

よくシーズナル装備を青や黄色なんかに染色している人も見られるが、
あれは元がサンタ衣装である事を頭の中で覚えているからであって、
全く知らない人が見たら多分サンタ衣装なのかな?と曖昧に思ってしまうはずだ。

なので全く関係のない装備でサンタと主張するなら赤と白、トナカイをするなら茶系の色。
これは守らなければならないだろう。

続いて細かい点を挙げると、

サンタ衣装は白いもこもこやボンボンが多ければ多いほどサンタ感が上がる。
トナカイ衣装は角が必須と言って良いだろう。


これらの点を踏まえ、コーディネートに移っていく。

サンタコスの場合はボアジャーキンはダラガブレッドに、
トナカイコスの場合はブラウン系統で染めるのを基礎とする。



試作品No.1 ミニスカボアコーデ☆

ffxiv_20171218_010925ffxiv_20171218_011057

ミニスカサンタは星芒祭の華。
しかし、こちらではボアジャーキンの茶色の部分とスカートのミスマッチさがやや目立つ。

ウラエウススカートに白のラインがもっともこもこしてたら良かったかもしれない。
可愛さをアップさせるなら首アクセをリボン系にすると良いと思われる。




試作品No.2 超ミニスカ&タイツボア仕立て

ffxiv_20171218_184420

ffxiv_20171218_184459

試作品No.1の改良型。
サンタ感は少し損なわれるが、スカート部分と茶色部分とのバランスはNo.1より良くなっている。
黒のタイツに模様が入っているのもマイナスポイント。
しかし、個人的にはNo.1よりもボアジャーキンの良さも出ていると思う。




試作品No.3 コルヌス・オーソドックスウッド

ffxiv_20171218_190611

ffxiv_20171218_190705


ズボンを履くことによりオーソドックスな感じへ。
足はトナカイの足を使っているが遠めにみれば普通の靴に見えるので問題無いとの魂胆。
もこもこ部分が付いた足があまり見つけられなかったのが原因である。






ここまでの試作をして分かったことがある。

やはり、完璧にサンタになるのは難しい。


それならば・・・

ffxiv_20171218_193314

ffxiv_20171218_193247


ffxiv_20171218_193254


ffxiv_20171218_193423

ffxiv_20171218_193521

トナカイになるしかない!!

というわけで、

シーズナルボアジャーキン、

トナカイとなかいいボアジャーキン!

完成!!

ffxiv_20171218_193618

頭装備によって赤鼻も可能だ!
この茶色具合、
サンタも思わずトナカイと見間違えてしまうことは安易に想定できる。


ffxiv_20171218_011506

いかがだっただろうか。

君もこのミラプリをして、星芒祭を満喫してほしい。


ボアジャーキン普及協会はいつでも君を待っている――。

↑このページのトップヘ