FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

2017年02月

最近、ニーアオートマタやってます!コルヌスです!
やっぱりグラフィック綺麗ですねー!

今、Bエンドが終わって3週目に入っています。
色々語りたいことがあるんですけど、ネタバレなので控えよう・・・。

そんな話は置いといて!


今回は、

FFシリーズの暗黒騎士の歴史について!


語っていきたいと思います。

ffxiv_dx11 2017-02-27 01-45-52

大体の内容はここ調べですw
このサイトはFFシリーズの読み物が揃ってて興味持った人は色々見てみると楽しいと思います!


さて!
FFの暗黒騎士で一番有名なのはやっぱりFF4のセシルですよね!

final_fantasy_dissidia_conceptart_nW199

ストーリー的には完全にパラディンセシルの前座
な感じでステータスも低く、
装備も殆ど専用装備のみという不遇な出始めでしたw
しかし、何故かレベル71以降はステータスがめちゃくちゃ上げられるという謎仕様になってるらしいですw

しかし、ディシディアシリーズなどではセシルの性能の一つとして結構待遇は良くなっています。
最近出たオペラオムニアでは暗黒騎士版のセシルしか登場してなかったり。

IMG_6726

この頃から「暗黒」というスキルは出ていて、
自分のHPを消費して全体攻撃するというシリーズではお馴染みの技となりました。

ffxiv_dx11 2017-02-27 01-35-56

FF14ではMPを消費して火力アップなので、
実装時はやや不評でしたね・・・w
タンクになったからにはHP消費する訳にはいかないので仕方ないですが。

しかし、「暗黒」のスキルは、
DS版FF4とFF8だとHPを消費して全体攻撃、
じゃなくて自分の攻撃力を上げて単体攻撃するためのスキルになってるんですよね。
こっちのほうがFF14の効果と似てるかもしれません。



FF4のストーリーだと暗黒騎士は割とみんなに恐れられてる対象だったりします。
暗黒の力を御する為に常に自らの負の力と戦わないといけない・・・。
統制する側として制御しやすい駒として作られたって考察がなされてますね。

そんな中、セシルはストーリーの途中で暗黒騎士としての己の限界を知って、
パラディンとなるために自分自身と戦います。

過去の自分を受け入れることで、パラディンとして覚醒する。

FF14の暗黒騎士のジョブクエでも似たような感じでしたよね。

ffxiv_dx11 2017-02-27 00-29-03


ナンバリングで暗黒騎士のジョブのキャラが出てくるのは実はFF4とFF11、FF14だけなんですよねー。

これは調べて自分も意外でした。
番外編には色々出てたり出てなかったり。

Baidu IME_2017-2-26_21-24-53

ついでに、暗黒騎士の派生というか名称違いのジョブとして、ダークナイトがいます。
FFTのガフガリオンや、FF10-2でドレスフィアとして登場してます。

FF14では暗黒騎士もダークナイトも同じなんですが、
FFT(PSP版)ではダークナイトと暗黒騎士が別々に居たりして地味に複雑だったり。

index

以上、簡単な暗黒騎士の歴史でした!
歴史といっても語れるほど多くないし、シリーズを通して
暗黒を使える騎士ジョブっていう大雑把な括りみたいですねw
竜騎士とか白魔黒魔は色々ありそうですけど・・・。

ffxiv_dx11 2017-02-27 01-47-32

FF14の暗黒騎士はスキルも仕様もオリジナル!
とはいえ、今までの歴史も長いものではないし、統一だってあんまりされてないのだから、
FFシリーズの暗黒騎士の新しい形、ということで
これからのFF14の暗黒騎士に期待してます!
特に61~のジョブクエとスキルが楽しみですねw

Final-Fantasy-XIV_2016_10-14-16_009

新AFは・・・い つ も のって感想になっちゃうんですけど、武器のデザインはまだ未発表!
カッコいいのをお願いします!

ファンフェスチケットがなかなか買えず、買うのに5時間ぐらい費やした男、コルヌスです!
Vプリカでアカウント作って、登録したカードを直接入力しても何故か買えなかったんですよね・・・。

結局最後はpaypalに一回登録してからやることで突破しました・・・w

そんな話は置いといて!

ついに新ジョブ発表されましたね!

「侍」



ロールは・・・DPS!

nekokuma071


2ジョブ追加でどちらもDPSという結果になりました!


これは・・・

タンクはシャキ待ちいらずやね!


今回は、
侍の新情報の中に気になる事があったので色々考えてみたいと思います。


nekokuma075


刀による近接攻撃はそのままなのでいいんですけど、

「単独で高いダメージを出せる」

これって少し不思議なんですよね。

刀といえば斬属性攻撃で間違いないでしょう。
今、斬属性耐性ダウンをつけれらるジョブは戦士と忍者。

どちらのジョブも多少火力を犠牲にして耐性ダウンのコンボを使うんですね。

「単独で」ダメージを出せるということは侍は斬属性耐性ダウンのコンボを持っている、

あるいは、


斬属性耐性ダウンのような○属性耐性ダウンが無くなる可能性があると考えています。


もし、侍が斬属性耐性ダウンがあり、高火力なアタッカーだとすれば、
モンクの打撃耐性ダウンと違って、他のジョブにも恩恵があるジョブになるんですよ。

なんとなく高火力って聞くと他のジョブにシナジーがないイメージが俺にはあって。

でも、後者の○属性耐性ダウンがなくなったら他のジョブ間のシナジーがなくなって、
モンク、侍、黒みたいな火力ジョブだけでいいじゃん!ってなると思うのでないかもしれない・・・。

って考えると、

侍は斬属性耐性ダウンのスキルを持っててモンクよりは火力が劣る可能性が高いかもしれませんね。
(高火力の定義が曖昧なので何とも言えないですが)

そうしたら忍者と席を取り合いになる可能性も出てくる・・・。

けど、
影渡しも騙しも無い暗黒騎士なんて考えられない!

という暗黒目線の主張をしておきますw


竜騎士はレンジとシナジーある限りは立場安定ですよねw
高火力ジョブはヘイト下げるスキルがあるかどうかもタンクとして心配なところ・・・。


それともう一つ、

侍の装備はモンクと共用って言われてたんですよね。

今まで出た装備を共用なのか、これから先の装備も共用なのか気になります。

個人的には、これ以上装備を分類して欲しくないですw
レイドをクリアした時に固定メンバー内のメインジョブ以外の装備が出る確率が上がるから・・・。

でも、侍とモンクって全然別のイメージなので1つの装備を共用するのはデザイン的に難しそうってのもあって、
やっぱり分かれるのかなあと考えてます。

ちゃんと情報出てないですが、赤魔道士はキャスター装備の枠に収まる・・・よね?

ffxiv_dx11 2017-02-19 20-53-50

タンクの受け流しとかヒラの命中とか色々気になる点もありますが、
新しい情報を楽しみに待ってます!

特に新スキル早くみたいですねー!4月か5月ぐらいに公開かな?

ファンフェス特典でティーダ装備取れたらそのうち記事にしますね!

去年のヴァレンティオンデーの記事でいじり倒されたコルヌスです!
その時の記事は今見ても割とぶっ飛んでる・・・。

というわけで、
エオルゼアはヴァレンティオンデーの時期ですね。
イベント内容はすごくあっさりしていたんですけどたまにはこういうのも楽でいいかもw

追加された新エモート、

「愛を表現する」


その会得方法は自分の気持ちを素直に伝えるコト――。


Baidu IME_2017-2-12_17-34-12


Baidu IME_2017-2-12_17-34-58

愛には表現方法が色々あると思うんですけど、
ハートを飛ばして相手に伝えるっていうのがファンタジーらしいですよねw

まあ実際飛ばし合っている人達を見ると、

Baidu IME_2017-2-12_17-36-37

(・_・)

こんな顔になるんですけどね・・・w


しかし!
今年の俺は去年と違って今年は運命を誓った仲がいるんですよ!

Baidu IME_2016-9-14_13-30-46

Baidu IME_2016-9-14_13-31-12


そんな彼のために、今年は贈り物を用意しました!





こちらです!




ffxiv_dx11 2017-02-13 21-38-04



これなら一緒に食べることもできるし、
全てケーキを食べきったあとも2度美味しい!


脱衣ブロックゲームみたいな奴ですね!

想像以上にフィット感があって自分でも驚いています・・・。




ffxiv_dx11 2017-02-13 22-31-21


想像以上にヴァレンティオンデーネタが思いつかなくて、

自分も驚いています。


そして、


ffxiv_dx11 2017-02-13 22-31-35



この誰得なエモート時の顔に更に驚きました!




ヒルディイベントの時のを参考に作られたのかな?
ネタとしては面白いんですが、エオ婚とかしてる人達の評判はどうなんでしょうねw


うーん、来年にはもっとインパクトありそうな話やネタを考えておきたいですねw
プリンセスデーはアイドルポーズが手に入るっぽいのでそっちはいろいろ考えられそうで楽しみ・・・。

その前に、
3.55も2/28に決まったみたいで、更に来週にはファンフェスですよ!
楽しみが盛りだくさんで嬉しい限りです!

皆さんもヴァレンティオンケーキon自分を試してみてくださいね!

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-54-05

ぼくのなまえはうり坊。


ゼルファトルで飼われていた所を冒険者さんに助けてもらったんだ。
その後なんだかよくわからないけど、ぼくは売られちゃったらしい。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-56-08

この人が今のぼくの親。

なんでぼくを買ったのかは分からないけど、
エサも良くくれるし、散歩にも連れて行ってくれるし今の生活には満足してる。

この前は革細工ギルドっていうところに連れて行ってもらって、
いろんな物を見てきたよ。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-09-22

革細工ギルドは思ったよりもスペースが広くてゆったりしたところだった。
今の家の2倍は広いんじゃないかな。

草花を置いて少しでも華やかに見せる工夫がされているみたい。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-14-18

入り口には大きな革が置いてあって、
かばんや靴が並んでいる。

親が言うには今の家にはこういったものは置けないらしい。
とても残念がっていた。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-12-44

奥の部屋ではギルドのマスターが取り仕切っている。
みんなそれぞれ作業をしていて忙しそうだった。

この革がかばんや靴になるのだから驚きだ。
ヒトってすごい。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-51-22

革細工ギルドを参考にして作られた今の家。
革細工らしさが全く無いと裏で囁かれているらしい。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-52-08

まるで病院の待合室みたいだと、親は言っていた。
病院というのは行ったことがないけどどんなところなんだろう。

ffxiv_dx11 2017-02-09 17-52-28

部屋の隅にはある絵が飾られている。

革細工ギルドの絵だ。

ffxiv_dx11 2017-02-09 18-07-09

作業しているヒトたちがいて、ギルドのマスターが映っている。
かばんがあって、奥には大きな革がある。

ffxiv_dx11 2017-02-09 18-17-56

「革細工・・・ボアジャーキン普及協会・・・」

親が独り言をつぶやいている。
何かいいアイデアは思いつくのかな。


「革・・・」




ffxiv_dx11 2017-02-09 18-19-44






ffxiv_dx11 2017-02-09 18-15-06

どうも!ハウジングを改装中のコルヌスです!
後ろのよろず屋の人が何やってんだこいつって顔で見てきます!

今は内装を革細工ギルドっぽくしようと色々考えてます。

その理由というのが、

ffxiv_dx11 2017-02-09 18-18-42

ずっと前から家にこんなこと書いてたからですねw


普及協会たらしめる内装というのがイマイチ想像できなくて、
やっぱりボアジャーキンを作る環境というのがいいのかなあ、
からの革細工ギルドみたいな内装という発想です。


安直ですね!


ところで、

意外とボアジャーキンって売れるんですよ?
大体1万ギルぐらいですがw

時々作ってはマケボに流してます!



ffxiv_dx11 2017-02-09 18-02-19

そんな制作中に一息。

こんな時に癒してくれるペットとか居たらいいですよねー。




ffxiv_dx11 2017-02-09 18-03-02

「・・・前まで居たじゃないですか」

「うーん、まあ今もそこに居るんだけど、ね――」





ffxiv_dx11 2017-02-09 18-04-03



ミニオン
うり坊




ワイルドボアの幼獣。

――ある日の朝。

ffxiv_dx11 2017-01-25 00-22-56

ffxiv_dx11 2017-01-25 00-22-00

うーん、なんか体が縮んでいるような・・・。
(服も縮んでるような・・・)

ffxiv_dx11 2017-01-29 03-26-52

まあいっか(二度寝)

-完-


ってそうじゃなくて、

ララフェルになってみたコルヌスです!

ffxiv_dx11 2017-01-25 00-27-28

固定メンバーがどんどんララフェルになってたので便乗してララフェルになってみました!
操作感とか変わるかなーと思ったんですけどあんまり変わりませんねw

続いて、ちょっと気になってたイベントシーン。

ffxiv_dx11 2017-01-29 03-31-20

Baidu IME_2016-7-29_17-42-16

こちらは昨年夏の妖怪ウォッチイベントのイベントシーンです。


カメラの角度は大体一緒ですけどポーズとか表情とか結構違うんですよね。
他にもシーンによっては自キャラの全身入れなきゃいけないし、
種族によって1つのシーンでも色々調整されてるんでしょうね。

先ほど操作には問題がないといったんですけど、
ララフェルになってボアジャーキンを着てる間は良かったのですが、

ffxiv_dx11 2017-02-02 00-38-01

肌を出した装備が似合わない!!

ffxiv_dx11 2017-02-02 00-38-01

どんな種族にも似合う装備、ボアジャーキン
レベル43から全ジョブ装備可能ですぞ!

ffxiv_dx11 2017-01-25 00-31-30

エモートは勝ちどきを上げるがお気に入り。

ララフェルだとぴょーんと飛び上がるんですよね。

ffxiv_dx11 2017-01-22 20-55-47

ffxiv_dx11 2017-01-22 20-34-34

固定メンバーもこんな感じになってたんですけど、
一人、また一人と再び幻想してたので元のミドランに戻りましたw

・・・あれ、どうしたんですか?
俺の後ろにララフェル以外に何かがいる?

フェアリーの見間違いじゃあないですか?
おかしいなあ・・・。



そんなこんなで、たまには幻想薬も楽しいですねー!
安くはないので時々なら・・・またいつかやってみよう!

↑このページのトップヘ