FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

2019年06月

拡張に向けて準備万端なコルヌスです!

ffxiv_dx11 2019-05-13 23-44-31

いよいよ迫った漆黒のヴィランズ!
その前に実装された両手剣の振り返りを行います!

2.0~3.58までの蛮神、レイドで手に入る両手剣はこちら

紅蓮編4.0~4.36までの両手剣はこちら

4.4実装のグラカン装備3種はこちら

レベリングID産の物が無いので、前回よりは数が少なめです。



トップバッターは蛮神装備!

朱雀青龍

左から、


どちらも抜刀時に発光、変形するのがミソですかね。

朱雀2

朱雀武器は制作武器になったらどんな光り方をするんでしょうか。
個人的にはこれの青版が欲しいですね!

青龍2

青龍武器は蛇腹剣なので抜刀した瞬間に蛇腹な感じです。
抜刀した瞬間をSSで撮るのが難しかったので、君の目で確かめてくれ!(VJ攻略本)



続いても蛮神系の両手剣、ですが3.xで実装された後に制作版で追加されたものです!

正確には3闘神だったり、
そもそも七大天竜だったりするので3.x中ではなく4.xに実装されたのかなーと考えています。

確かセフィロト武器は4.3で実装されていたんですが、前回の記事では記載を忘れてましたね・・・。

ffxiv_20190626_203016_309
ffxiv_20190626_203038_860
ffxiv_20190626_203057_443

上から、


セフィロトのエフェクトが一番好きですね。
ズルワーン武器は結局4.x中に実装されずに終わってしまったんですが、
5.0で実装されるんでしょうか・・・。


制作武器繋がりでもう一本!

ffxiv_20190626_194537_022


こちらは4.4の新式武器ですね。
後に強化も出来るようになりました(IL380→IL390)。

このデザインの武器は3.xから3本目。

ffxiv_20190626_195213_587

染色できるのはこちらの羅刹(夜摩)大太刀と真ん中の蜘蛛切丸。
一番右は紅蓮のID装備ですね。

ダインスレイフも3本色変えで出てきて打ち止めになったので、
恐らく今後このデザインが色替えなどで再び出る事は無いでしょう。



次はレベル1で装備できるユニーク両手剣です!

ffxiv_20190626_194645_396

左から、

ギガースグレートソード

ギガースグレートソードはエオルゼアデータベースに載っていません!何故!?
コロッサスの方はMGP10万、
ギガースの方は2019ヴァレンティオンデーのイベントで入手出来ました。

コロッサスディバイダーは現状で実装されている中で最も短い両手剣ですねw


ユニーク両手剣はまだもう1本ありまして、

ffxiv_20190626_194622_544


抜刀前だと上で紹介したコロッサスよりこちらの方が短いですねw

ffxiv_20190626_194632_236

しかし、抜刀するとぴかっと光って刀身が!
どちらかというと黒い斬鉄剣が欲しかったんですが贅沢は言えませんね・・・。

入手方法は禁断の地エウレカ、ヒュダトス編でバルデシオンアーセナルに入り、
2体目のボス、ライディーンを倒した後の宝箱から入手出来ます。
そして、こちらはマケボでも取引可能・・・。
今から入手するならマケボで買いましょう!



お次はトークン武器です!

ffxiv_20190626_194437_572
ffxiv_20190626_194447_148



こちらも青龍武器と同じく、抜刀時に変形ギミックがあります。
雰囲気がアレキっぽい感じですね!

トークン武器は入手してもちょこっと触って使わないことが殆どなので、
こういうギミックとかデザインとか凝ってるものだと嬉しい。


もうすぐ終わり!レイド武器です!

ffxiv_20190626_194459_942
ffxiv_20190626_194511_001


多分両手剣初の顔が付いた武器。
召喚士とか竜騎士とか白魔導士とか人の顔が付いた装備ってたまーにあるんですよねw

サブステも意思クリと最終装備に相応しいステータスをしています。
が、拡張前最後のレイドはZW、AW、EWと更に最強武器が出てしまうのでちょっぴり悲しい。



最後にエウレカウェポンです!

ffxiv_20190626_194755_020

左から、

シフィアス・カスタム(染色可)

例によってEW最終形態はまだエオルゼアデータベースに載っていません。
どちらも抜刀時にエフェクト付き。

ffxiv_20190626_194743_211
ffxiv_20190626_194804_379

ピューロスディバイダ―の燃えてる感じ好きですね!

シフィアスはエフェクト無しの方がカッコいい気がするんですが、
現状レプリカを入手する事が出来ない為、もう1本作るしかないという状態です・・・。
5.0で実装されますよね・・・?



今回紹介する両手剣は以上です!
余談ですが、最近俺が好きな両手剣はノートゥング!

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-47-54

メタリックスカイブルーに染色するのが相変わらずお気に入り。
ノートゥングはキレイに染まるし、カッコいいんです!

この武器を立てる暗黒ポーズも紅蓮で見納め。
今後武器メインでSS撮るならグリットスタンスのポーズがいいのかな?

ffxiv_dx11 2019-06-26 23-57-56

こっちはブラッドプライス。
ノートゥングにはこの向きで撮るのがあんまり合ってないかもしれませんねw


――消えゆくスキルやアビリティに思いを馳せながら、これからも。
両手剣蒐集の旅を続けていきます。

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-56-22

映画「ファイナルファンタジー14 光のお父さん」を見に行ったコルヌスです!

mainvisual_sp

原作ともドラマとも雰囲気がちょっとだけ違っていて、
映画は2時間でキレイに話が収まっていて面白かったです!

最後は感動させたるでー!って感じで畳みかけてきますw
フィクション感は強くなりましたが好きですね!

そんな話は置いといて、

拡張前に準備する事を以前話しましたが、
今回は拡張前後にしちゃダメな事をまとめていきます。

基本的には6/25から週制限がリセットされますが、
来る6/28からもうアーリーアクセスなので週制限関連は大体触っちゃダメ!って感じですね。



攻略手帳
全項目達成手前で止めるor全く触らない!
特に虚構などを貯めるためにエキルレなどへ行く方は注意ですね。
3回行くと攻略手帳で得られる経験値が減ってしまうので・・・。

6/28~7/2までの間にクラフターやギャザラーはほとんど触れないなーと思ったら、
1つだけ制作や1つだけ採集すれば攻略手帳を達成できる、
といった状態まで持っていっておくのがいいかも。



レストボーナス
レベル70未満のジョブを触らなければ問題無し。
マックスまで溜まってないなーと思う人は、
レストボーナスのあるエリアでログアウトするように心がけましょう。




リテイナーベンチャー
リテイナーのジョブのレベルは、
プレイヤーのジョブのレベルがそのままレベルキャップになります。
なので、メインジョブのレベルが71になるまでは完了せずに置いておき、
レベル71になってから完了報告を済ませるといいですね。
6/27のメンテナンス前に探索依頼の最もレベルの高い物を受けておくとなお良さそう。

ただ、リテイナーのジョブとプレイヤーのメインジョブが異なる人は
今からだとどうにもできないかも・・・。

リテイナーがジョブではなく、
まだクラスのままであれば蒼天or紅蓮ジョブにすることで、
レベル70のままジョブ変更させることが出来たりするんですけどね。
(ただしやっぱり蒼天or紅蓮ジョブのレベルを最初に上げないと無意味)

まだメインジョブで悩んでる人はリテイナーの事も考えてどうするか決めるのもアリかな?

拡張当初は戦闘職、ギャザラーを問わず、
リテイナーベンチャー回してるだけで金が稼げる(それだけ高く物が売れる)ので、
楽して金策したい人はメインジョブとリテイナーのジョブを合わせるのがオススメです。


ギャザラーにしている場合も早めにプレイヤーのレベルを上げないとリテイナーも上がらないので、
グラカン納品等で上げておきたいですね。




後はエウレカのロックボックスを開けないで拡張後まで取っておいたり、
各トークンやリーヴ権を使わないでおくぐらいでしょうか。



ffxiv_dx11 2019-06-23 22-35-50

拡張前で俺も準備万端!・・・という訳にもいかず、
まだトークンをちょこっと集めないといけません。
戦績はもうこのままでもいいかな・・・?

ffxiv_dx11 2019-06-23 22-40-45

クエストやリーヴは暗黒騎士で貯蓄済み。
全部完了すれば結構な経験値になるはずです!

後、前回言っていた紅蓮の両手剣後半に関しては6/27に投稿予定です・・・。
メイプル2に時間をかけすぎました(';')

いやーもう1週間切っちゃって本当に楽しみです!
個人的には漆黒でもボアジャーキンNPCが増えるかどうかをこっそり期待しております!

ffxiv_dx11 2019-06-23 22-52-49

最近メイプルストーリー2を始めたコルヌスです!
職業はもちろん暗黒騎士ライクなバーサーカー。
流石に他ゲーで暗黒騎士は無いだろうと思っていたんですが、
割と普通に暗黒の力使って戦う両手剣の職業でした。

20190614_012509_00

初めて1週間経ってませんが結構強くなりました。
レベルキャップが60となっていて、レベル50まではメインクエスト進めてれば割と簡単に上がります。

システムがFF14と結構似ていて、クロスホットバーがあったり、
レイドに週制限が存在していたり、コンテンツファインダーの様な物があったりします。
なので、FF14プレイヤーは割ととっつきやすいかもしれません。




そんな話は置いといて、

5/29に発表された全ジョブの記事をある程度読んできました。

シナジーについて
4.xでは突耐性ダウンを入れられる竜必須みたいな構成でした。
更に暗ナだと斬耐性ダウンを入れる為に忍者か侍必須。
モンクは一人だけ耐性ダウンに関するシナジーが無かったんですよね。

そこで、耐性ダウンを全て削除。
これ自体はとてもいい調整ですね!
PTの選択肢の幅が広がります。

一方で、耐性ダウン以外にPTDPSを向上するスキル自体はまだ残っています。

竜騎士→リタニー クリ10%、ドラゴンサイト 味方一人の火力5%UP
モンク→桃園結義 物理火力5%UP
忍者→だまし討ち 敵1体の被ダメ10%UP

詩人→バトルボイス DH20%UP
踊り子→スタンダードフィニッシュ 味方一人の火力5%UP、
テクニカルフィニッシュ 火力5%UP、
攻めのタンゴ 味方一人のクリDH30%UP

召喚士→エギの加護 火力5%UP
赤魔導士→エンボルデン 物理火力10%~2%UP

学者→連環計 敵1体の被クリ10%UP
占星術師→カードで味方一人6%~8%、ディヴィネーション 火力3~6%UP

他のジョブは火力に関するシナジーを持っていません。
魔法のみに関するシナジーは消滅したようです・・・。

物理攻撃に関するシナジースキルはモンク、赤のみ。
他は全てのアクションに効果があるようですね。

というか、召喚士のエギの加護が純粋に2%から5%に強化されているのは何故・・・?

タンクを除く各ロールにはピュア枠が存在し、
白魔導士、侍、機工士、黒魔導士がそれに当たる感じでしょうか。

今までの歴史からして、シナジージョブは火力詰めPTにも愛され、
通常攻略でも引っ張りだこでした。

なので、ピュア枠のジョブは、
火力が他のジョブよりもかなり高くないとPTに入るのが難しいと思われます。

その中では機工士がかなり未知数な感じですねー。



ffxiv_dx11 2019-06-05 01-34-45

また、新しいPTボーナスの仕組みにより、
全ロールが1ジョブ以上PTに入っている分だけメインステータスが向上するようになっています。

つまり、

タンク2、ヒーラー2、メレー1、レンジ1、キャスター1、フリー枠

のPT構成が基本になる訳です。
タンク1やヒーラー1でDPSを増やすという事も可能と思われますがコンテンツ的に厳しそう。

タンクはまだ分かりませんが、
ヒーラーは学者、DPSは忍者と踊り子は引っ張りだこになりそうですね。
キャスターはやっぱり召喚士≧赤魔導士>黒魔導士みたいな感じでしょうか。

特に早期攻略だとキャスターも蘇生出来るかどうかがとても重要なので、
黒魔導士は早期攻略という点ではやはり難しいと思います。

しかし、今回は従来のフリー枠があり、
必ずしも近接DPSを入れなくても良いようになっています!
レンジ2もキャス2もあり得る!

懸念材料だったレイドの週制限で入手できる装備が、
全層箱で入手出来るようになったとの事!
従来のように近接2じゃないとロット問題が発生するといったことも無くなるでしょう。

なので、以前よりはピュア枠のジョブも入りやすくなる・・・か・・・な・・・・?
固定ならまだしも野良だとマクロが実質固定されていて、
D1~D4がほぼほぼ近接1、近接2、レンジ、キャスになっています。
キャスターがD1やD2に行くとやりにくいといった事も起こるかもしれません。
そう考えるとやっぱりレンジ2やキャス2はちょっと厳しい・・・?



ffxiv_dx11 2019-06-05 01-51-29

今回DPSの事にばかり触れていますが、
多分ヒラはヒール薄くていいなら占学でヒールが必要なら白学でしょうね。

タンクはもう良く分からんって感じですが、
従来を考えるとナイトのインビンが活躍する可能性は結構高いと思います。

ガンブレのボーライドはヒールを早めに出来るリビデ+インビンで、
しかも効果時間8秒という何とも微妙な性能ですが、
ガンブレでも対応できるようなギミックになるんじゃないでしょうか。

なのでナイトかガンブレはPTに必須なのかなーと。
戦士のホルムが動けるようになってたり、
暗黒のリビデもヒーラーが何とかしてくれればナイトやガンブレと同じように動けるので、
本当に始まってみないと分かりませんねw




他に各ジョブで気になるところと言えば・・・

レベル80で覚えるアビリティの照破の効果が黙想後にしか使えず、
更にMAXまで貯めても威力500という謎。

占星術師
カードをくるくる回して1人ずつカードを投げないといけない。
星天対抗の時間延長効果などが消えて占星の特徴が減った。
戦闘開始前からシンボルを揃える事が出来るのか出来ないのか。
出来るなら戦闘前の待ち時間が増えるかも・・・。

学者
エーテルフローが戦闘前に使えなくなったが、
転化でエーテルフローを戦闘前に貯められる事が判明している。
結局戦闘前に一定時間待たないといけないのでは・・・?
多分修正されると思いますが・・・というかしてください。

この辺りでしょうか。

先日のE3で公開されていたFF14の試遊台では、
リキャやら数値やらが5/29発表時点の物と結構変更になった箇所があるとの事です。

結局蓋を開けてみないと分からないですねw


ffxiv_dx11 2019-06-05 01-37-17

そんなこんなで、
もうアーリーアクセスまで後2週間ほど!
6/15のPLLで新しいマテリアの発表なども十分考えられますので気が抜けませんねw

次回は4.x後半の両手剣紹介をしようと思います。
漆黒の両手剣も楽しみですね!

↑このページのトップヘ