FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

2019年09月

ラーヴァナクレイモア

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-41-21

平常時は青い刀身が特徴。
持ち主のエーテルを感じ、赤く変色するのは警戒の証。
熟練の冒険者は戦場までも赤く染め、その剣が二度と青くなる事は無い。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-42-20
※画像はハイヴクレイモアの物です。



ニーアコラボにちょっぴりわくわくのコルヌスです!

PLLでちょいちょい話がありましたが、
システム面の改修の話がメインで絶や装備に関してはあまり触れられませんでしたね・・・。

せっかくのニーアコラボなので、
何かニーアっぽい話をしようと思いまして、
思いついたのがウェポンストーリー。

ニーアシリーズの元祖ともいえるドラッグオンドラグーンから続いているシステムで、
武器毎にその武器の由来やら伝説やら、はたまた関係のない話やらが設定されているんです。

最初は全貌が見えませんが、
武器のレベルを上げていくと段階毎にストーリーが解放されていきます。

大体バッドエンドで終わるんですけどねw

FF14にもゾディアックウェポンストーリーやアニマウェポンストーリーがありますが、
それとはやや方向性が違う感じでしょうか。




そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
俺が今まで使ってきた武器達とその歴史を振り返ろうと思い立った訳です!

そして、その一発目が極蛮神ラーヴァナの報酬である、

ラーヴァナクレイモア

駆け出しの暗黒騎士が手に入れた3.0蒼天実装時、最強の両手剣。


ブログを振り返ると使用期間は約1か月でした。
最近の武器更新事情を考えると結構長めに感じる・・・?
いや、拡張直後は大体こんな感じですね。

主に活躍したのは起動編零式1層。
零式2層はナイトで攻略したのでそこまで大きな戦果を挙げた訳ではないです・・・。

しかし、自分なりに零式固定に入る条件として現時点の最強武器を入手する
という目標の元、手に入れた武器でした。

今思えば零式に挑戦する為の入口の一つだった訳です。

そう思うと感慨深い物がありますね。



起動零式1層の話を思い出すと、まず印象的なのがファウスト先生。
当時の適当な固定を潰すかの如く実装された門番。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-45-13

初週は死人を出しながらもなんとか乗り越えた物です・・・。
本当にラーヴァナ武器持ってない人はお断りでしたね。

実装3週目ぐらいまでは死んだまま放置される事もしばしば・・・。
当時は全滅して画面暗転が入らないと衰弱とか付いたままだし、
死に戻りしてもリキャストは回復してませんでした。

再スタートになったものの、リビングデッドのリキャストが戻ってなかったりとかもありましたね!
それを思うと今はガンガンチャレンジ出来るので良くなった物です。

ffxiv_dx11 2019-09-25 23-45-28




ファウスト先生の後のオプレッサーはDPSがギミック成功するかどうかって感じで、
タンクはそこまで大変でもなかったですね。

最初ハイパープラズマをノーバフで受けたら超ダメージで即死したので、
頭割りするのかと思ったら普通にバフ炊いて受けるだけだったという・・・。

当時は戦士STが必須だったので必然的にナイトか暗黒騎士がMT。
ガンブレイカーも居ませんでしたからね。

前述のハイパープラズマが魔法の為、
ダークマインドがあり、火力も出る暗黒騎士が有利な層でした。
というか蒼天はナイトが・・・。




ffxiv_dx11 2019-09-26 00-44-00

こんな感じで、
ラーヴァナクレイモアと歩んだのは戦いの始まりでした。

次のウェポンストーリーはデスブリンガー。
蒼天どころか紅蓮でも究極となった武器ですね。

これからも歩み続けましょう、両手剣の道を――。

装備の平均ILが470になったコルヌスです!

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-08-26

ついでに幻想武器もエデン武器も入手して、
現段階で入手できるエクレア両手剣の蒐集も完了!

ffxiv_dx11 2019-08-28 18-40-46


ffxiv_dx11 2019-09-10 23-49-58

通常トークン武器は優先度的にもっと後に取るようにしているんですが、
今回は他のトークンで交換したい部位を零式で貰えていたのもあって先に武器を取得。

2週間の消化の間お世話になりました!
デザインもカッコいいので今後はミラプリして使っていきますw

そんな感じで最終装備にはまだ届いていないけど、ILは470に出来ました。
後は頭と首輪を幻想にするくらいですかねー?



そんな話は置いといて、

9/15にPLLがあって、また色々紹介されると思いますが、
5.1で実装される予定のコンテンツのおさらいをしておこうと思います。

絶レイド
24人レイド(ニーアコラボ)
極ハーデス

青魔導士レベルキャップ解放(60まで?)
PvP新コンテンツ追加
イシュガルド復興
強くてニューゲーム
各種ジョブ調整、ギャザクラの一部仕様改善

GAROコラボ終了


ヒルディとかZWみたいなコンテンツも来そうですね!

後、覚えてなかったんですけどゴールドソーサーも追加コンテンツが来るらしい?
スノボ―とかブリッツとか考えられますけどLoVMのような悲劇にならないようにしてほしいな。

昔は奇数パッチはスカスカパッチと言われていたんですが、
最近は奇数パッチの方がコンテンツが充実していますよね。

そういえば、
5.1のIDで以前の装備コンテストの最優秀装備が実装される可能性が高いとみています。

コンテストの内容はメレーとレンジの装備ですね。
コンテストの結果発表されたのが今から丁度1年前ぐらい。

m026
r031

前回はタンク単体、ヒラ&キャスと行われて実装パッチが前から4.0、4.1、4.3でしたね。
4.1実装のスカラ装備は全ジョブかなり好評で俺も装備取りに通いました!

この並びだと5.1は近接のデザインが使われる可能性が高いかも?
恐らくストライカーかスカウトのデザインとして原案の物が使われて、
他の装備はFF14デザイナーがアレンジした物になりそうですよねー。

タンクも甲冑じゃないやつでお願いしたい・・・。

ニーアコラボも装備のデザインが気になりますね!

そして、絶コンテンツの話!

まだ何が来るかは明言されていなくて、予想ではアレキやナイツが多いですね。

個人的に重要なのは実装される武器のデザインとエフェクト・・・。
どんな敵が来ようが最終的には倒すんですからモチベ的に重要なのは個人的に武器!

ゴルディオングレートソードのエフェクト付きがいいなーと思っているんですが、
起動編の武器だし望み薄ですかね・・・。

全ジョブAF4があるので無難にAF4の武器が一番可能性高いのかなー。

ともあれまずは攻略しないとなので、薬と食事の準備はしっかりしておきましょう!

5.1の話はこんな感じですかねー。

後、GAROコラボ終了前に称号全部取っておきましょう!
見えない盾は別の形で実装して欲しいところですけど難しいんでしょうか・・・。





ffxiv_dx11 2019-09-07 23-33-49

5.1の話が終わった所で、今回の記事タイトルを見直してみましょう。

5.1の事とかボアジャーキンの制作コストの事とか

そう、ボアジャーキン。

そしてこれが、2019年1月から今日までのボアジャーキンの売り上げ。

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-07-45

約450万。

現在のSサイズのハウジングの土地代をご存知でしょうか。
1等地で最大375万ギル。家を建てるのに45万ギル。
つまり最大420万ギル必要です。

9か月の段階でSサイズのハウスが買えてしまう訳です。

ボアジャーキンで。

しかし、これは純利益として本当に420万ギル以上稼いでいるのか、
といった疑問が浮かびましたね?

気になりましたよね?

Belias鯖ではボアジャーキンを1着1万ギルの安心価格で提供されています。
基本的に売り上げは1着9500ギル、マネキンで販売すればそのまま1万ギルとなります。

売り上げから計算して、約470着のボアジャーキンを今年販売した事になります。
1着の制作に必要なコスト、材料はこちらになります。

キャプチャ

ボアの粗皮→リテイナーが40分10個持ってくる。
アルメン→リテイナーが40分30個持ってくる。

フリース→リテイナーが40分10個持ってくる。

銀鉱→リテイナーが40分30個持ってくる。

はい、こちら戦闘リテイナー2人と採掘リテイナー1人で賄えてしまいます。
ベンチャースクリップは軍票で稼いでもいいし、青魔で同盟記章と交換してもいい。

問題になってくるのはシャードですね。

アースシャード12個、ライトニングシャード13個、ウィンドシャード5個。
こちらがボアジャーキン1着につき必要です。

これは大量生産すると必ず枯渇します。
今はシャード1つで60~70ギルぐらいの時代。
1000個買うだけでも純利益がどんどん減ってしまいます。
実際、一時期枯渇してシャードを何度か買ってしまいました。

しかし、シャードを大量に増やすのに簡単な方法があります。

ffxiv_dx11 2019-09-13 17-53-08

そう、それはハウジングの畑!

〇晶石の種で1個につき50個以上のシャードが入手可能。
さらにシュラウドソイルを使うことにより入手個数は加速する・・・!

〇晶石の種は園芸リテイナーが40分で30個入手可能。
シュラウドソイルG1(収穫量が50→65に)は採掘リテイナーが40分で10個入手可能。

18時間で〇晶石の種は収穫可能になる為、
1日1回リテイナーに種とソイルを取りに行かせるだけでシャード520個。
園芸リテイナーは種が過多になる為、シャードを取りに行かせればいいですね。




え、ハウジングが無いから畑を使えない?
そんなあなたにお勧めなのがボアジャーキン販売!

9か月でSサイズハウジングが買える!

畑が使いたいなら、
ボアジャーキンを売ってハウジングを買えばいいじゃない!

なんて、手段が目的に変わっちゃう話でした!
(実際畑が使いたければFCハウスがある所で畑を借りるのがオススメ)

ffxiv_dx11 2019-09-07 23-31-09


↑このページのトップヘ