ボアジャーキン、それは

着る実家である。

ぬすを



そしてこれは課金アイテムとボアジャーキンを掛け合わせる(無謀な)戦いである。


今回の挑戦者は新しくモグステで販売された東方雅人衣装セット。

ffxiv_20171031_202848

\バーン(カンカンカンカン)/
(中国のなんかシンバルみたいな音する奴)

元は中国?韓国?の民族衣装。
白を基調として青と赤がアクセントになっています。

まあ、今回はボアジャーキンと合わせるわけで、



胴なんてどうでもいいんだよ!!




なんて
ドウでもいいんだよ!!

ffxiv_20171031_203945

はい。

頭装備として筒状の帽子があります。
これを上手く使ったミラプリってもう、トーマスとかそういうネタ系しかなくない?

逆に言えばネタとして色々使える可能性を感じる・・・。



ffxiv_20171031_203128

モグステのSSじゃ良く分からなかった脚。

デザインがちょっぴり特殊で、
サベネアンサルエルみたいなふっくらしつつも裾はキュッとした感じのデザイン。

ffxiv_20171031_203210

後ろ。

どうでもいいけど腰の所に白いラインが見えると思うんですが、
ズボンの下のパンツのラインがチラっと見える的な奴なんでしょうか。

多分というか絶対違う。


ffxiv_20171031_203630

足装備は割とシンプル。
脚装備の裾としっかり合うようにデザインされています。

ffxiv_20171031_203646

後ろには胴、脚と同じくワンポイントの青い紐?
紐の表が黒で裏が青になってる感じでしょうか。

ffxiv_20171031_203721

ちなみにこのワンポイントの部分は染色できません。
汎用性高いとはいえここはマイナスポイントですね。

あんまり大きくないので画面引いてるとほぼ見えませんけどねw

ffxiv_20171031_203805

脚は染色でかなりキレイに染まるのでグッド!
なんか緑のこういうズボンって海賊っぽい感じがします。

セーラーブレーもちょっと似たような感じだからかな?



装備の紹介はここまで!


ここから本題。



ffxiv_20171031_204526

胴が使えず、頭を合わせる自信はないので、
脚と足装備を利用。

このカラーリングパターンを何年見続けてるんだろうかってぐらい、
オチューグリーン×ウォードブルーに黒白茶を合わせたいつもの奴。

でもズボンがふっくらしてるので動くとなんとなく違和感がありました・・・。


ffxiv_20171031_204558

そこでベテランリワードでもらえるスコール脚に変更。
足がすらっとしてすっきり!

スコール脚は太もものベルトが黒いので黒い靴と合わせやすいんですよねー。

まだまだ試行錯誤してみるつもりです!


って東方雅人衣装セット、足しか残ってないやん!



ということで、

東方雅人衣装セット×ボアジャーキンの組み合わせは、

可もなく不可もない!

男キャラの課金アイテムは、
紹介されてる事が少ないので参考になれば幸いです。