課金衣装が実装されるとついつい脚装備が気になってしまうコルヌスです!

そんな前回ミラプリ記事を書いた途端に来た課金装備、


ナタ殿方衣装!

ffxiv_20180425_233430

ナタ姫君衣装は割と他のブログでも扱われてるんですが、
殿方の方は男キャラ使ってるブロガー自体がかなり少ないのであんまり見かけないですねw

実装当日にラールガーズリーチを見渡したものの、
ナタ殿方、姫君どちらも着ている方は全然いませんでした。

リセ日当日だったからってのもあるかもしれませんけどねー。

個人的には胴と脚が結構いい感じにミラプリに使えると思うので、
パーツ毎にレビューしていきたいと思います!




ffxiv_20180425_233520

その前に、まずは全身の後ろ側から!
胴装備で羽織っているジャケットは実はパーカーだったんですねー。

その下から長い紐と宝石みたいなのがあります。
靴にも光る炎を模したような飾りがついていますね。

この宝石や靴の光は染色でも変わらないので少し厄介な所かも。

でも一式装備としてFF14で実装されている中で、
かなりカッコいい装備なんじゃないでしょうか。
現在愛蔵品チェストに入れられる一式装備とはまた違ったカッコよさですよねー。

では続けて部位ごとに紹介を!


ffxiv_20180425_233604


まずは頭装備!
額についてる紅葉みたいな形の奴ですね。

見方によっては第3の目みたいに見えるかもしれませんねー。
染色すると赤い部分のみ変わります。

でも前髪が長いと見えません!




ffxiv_20180425_233926

次は胴装備!


なんか普通に首元結構空いてるから首アクセ反映されるのかなーと思ったら、
反映されません!

特筆すべきはパーカー部分にジッパーが付いていたり、
下に着ているシャツがシンプルでおしゃれって感じな所でしょうか。

ffxiv_20180425_234008

上から見るとシャツ部分がベルト部分より短く出来ているので、
謎のセクシーさがあります。
ベルトと体の隙間もあってなんかスカートみたいなのが浮いて・・・る・・・?って一瞬なる感じ。

最近スコピオハーネスといい赤と黒の装備が多いんですよねー。
という事で、いつものアレと合わせてみたんですが・・・

ffxiv_20180425_234328

女子用スク・・・水・・・!?
ベルト部分が見事な補完を施している・・・ッ!!

これがどちらも未染色っていうのもヤバさを感じさせます。

去年の紅蓮祭水着はやはりやべー奴だった・・・。
これにはブドゥカ族もニッコリですわ・・・。





ffxiv_20180425_234807

やや脱線しましたが、続いて手装備!

指ぬきグローブは割とあるんですが、
関節部分にだけ更にカバーが付いているという面白い装備ですね。

ffxiv_20180425_234754

内側はこんな感じ。
テーピングしてるみたいに見えますねw

後、若干手を覆う部分も短く出来ていて手袋系の装備の中でも珍しい物だと思います。
ボアジャーキンには手袋系はあんまり合わないんですけどね・・・;;




ffxiv_20180425_234845

お次は脚!
実質今回の本命!

7分丈ぐらいの脚装備はこの時期に合ってますからねー。
種類が増えるのは選択肢に繋がるので嬉しい限りです。

ズボン横の赤い部分は染色するとバケツ染色で色が変わってくれるので一安心。

ffxiv_20180425_234907

しかし、真の敵は背面にいた・・・ッ!!

お尻の上側とは言え、なんか漏らしたみたいな濃いシミが・・・!

前側もこんな感じだったらそういう模様なんだなーって分かるんですが、
後ろだけこれはちょっと恥ずかしいですよねw

ffxiv_20180425_235139

なお、染色しても濃い部分は染色されるものの濃いまま変わりません・・・。
胴装備で隠せば問題無いですけどねw




ffxiv_20180425_235041

最後に足装備です!

かっこよくまとまったデザインですね!

キュッと締まらず広がった感じなので、
セットの脚と同じようにゆったりめの脚装備と合うかもしれませんね。

ffxiv_20180425_235004

横についている炎の光。
セットで見ればいいんですけど、
ミラプリとして使うには汎用性は落ちちゃいますかねー。

カードキャプターさくらみたいに天使の羽だったらもうちょっと人気だった可能性・・・?
でもよく考えたらこれ男用装備でした。




というわけでパーツ毎の紹介は以上です!

今回は染色も出来るし、胴装備が長袖!
という事で、

ffxiv_20180425_234528

勿論半袖化です!
こっちの方が涼し気でこれからの季節に良さそう!

パーカーの胴の丈が短いのもあって長袖より半袖にした方がしっくり来ますね。



ffxiv_20180425_235355

続いて染色!
テーマはRGBです!

染色すると戦隊物の変身前に着てる服みたいな感じがしません?
手装備を変えるとよりそれっぽくなると思うんですよねー。

後ろから見るとまた違って見えちゃうんですけどねw


ffxiv_20180425_235754

そして、前回紹介したものの新しくしたミラプリ!


い つ も の

ボアジャーキンはともかく、
手装備はこれといって良いものがあまり無いのでマンネリ化気味ですね。

足装備はナタ殿方足よりも少しスッキリさせたかったので、
去年の紅蓮祭の脚をダラガブレッドで染色しました。

首はその色に合わせてレッドビルスカーフ。
首アクセももっと種類が増えると嬉しいですね!

ffxiv_20180426_033601

気になるズボンの後ろ側もほぼ見えません!


やはりスクウェアはこの脚とボアジャーキンの併せを見抜いていた・・・!?

・・・言ってみたかっただけです。




-おまけ-

ffxiv_20180426_001637

ナタ殿方脚衣を含めて、
割と良く使う7分丈ぐらいのズボンを長さ順に並べてみました。
右の方はもう普通に半ズボンなんですけどねw

これより右はアンダーパンツやムーンファイアトランクスになってくるかと思います。
ズボンの裾や股部分のゆとりなどを見てもそれぞれ違っていて面白いですね。

サバイバーハーフパンツは多分左から2番目くらい?
昔は良く使ってたんですが、
フランネルクロップドパンツが出てからはめっきり使わなくなってしまいましたねー。

隙あらば半袖ボアジャーキン。


そんなこんなで、
やっぱり新しい装備が増えると嬉しいし楽しいですね!

4.3の新装備にも期待が膨らみました!

でもその前に、


絶アルテマウェポン破壊作戦 固定メンバー募集【MANA】

まだまだ募集しておりますのでよろしくお願いします!!!

ffxiv_20180426_043634