詳細はリンク先のロドストでご確認ください。

ロドスト内にも記載がありますが、

実際に本参加をされる前に、
メンバーと何かしらのコンテンツに挑戦して頂き、
最低限のプレイヤースキル確認と相性等を検討し、
双方合意で本参加をお願いする形式になります。

という事で、募集要項をしっかりと読んで同意して頂ければ、
一先ずどこかのコンテンツで一緒に遊びに行く感じですね!

とか書いてたら応募者が現れたので、
いったん募集は中断になりました!!

もし、固定を募集される方がいらっしゃいましたら、
募集内容の参考等にして頂ければと思います。



参加したかった、という方が居ましたらすみません!
ですが、これを機に固定参加という物に興味を持っていただけたら嬉しいと思いまして、
今回は固定PT、固定についての話をしようと思います。


ffxiv_dx11 2019-05-13 23-44-23


■固定活動は部活(クラブ活動)

固定活動ってすごく楽しいんです。
みんなで目標に向かって頑張ったり、考えたり、工夫したり。

W1stが出て、攻略方法が出て、それをトレースしようとする時だって、同じことなんです。

自分たちの構成だとこの方法は出来る、出来ない。
それならこうしよう、動画ではこうなっているけどもっとやり易く出来るのではないか、
このギミックの目印はどこにしたらいいか・・・とか。

攻略の道筋が出来たらそれぞれがベストを尽くす。
そして、クリアして達成の喜びを分かち合う。

この感じを一言で表すなら、部活。

それぞれが、学校のクラスどころか、歳も仕事も違うけど、
FF14という趣味を共通で持っています。

そんな奴らが、仕事終わり、つまり放課後に集まって、
自分の好きな物、得意な物(ジョブ)を1つ選んで、
みんなでレイドの攻略という1つの目標に向けて取り組む訳ですから、
個人的に一番しっくりくる言葉が部活なんですね。



ffxiv_dx11 2019-05-12 21-00-42


■俺が固定に初めて入った話

5.0で初めて固定に参加する~と言った方もいらっしゃると思います。
固定に入るのって最初すごい緊張するんですよね。

俺が今の固定に入る時は、PT募集で固定募集を見つけました。

当時は3.0が始まって、極ビスマルクやラーヴァナが実装された時期でした。
鯖間PTやRFすらなく、今よりも固定PT、固定という物が大事だった時代です。
固定に入らなければ、アレキ零式起動編に挑戦するのは難しそうだな、と
まとめサイトの情報などを見て感じ取っていました。

PT募集として書かれていた内容は週4~5回、21時半~23時半までの募集で、
ジョブの指定はMT。

ゲーム内のPT募集だから、それだけが書かれたほんの2行のメッセージ。
後は、参加ボタンを押せば応募したことになる。

でも、いざとなった時参加のボタンが表示された状態で止まってしまいました。

固定に参加する、という事に対する不安です。

既に形成されてる輪の中に入って打ち解けられるか心配、とか、
みんなとスケジュールを決めてゲームするのってどうなんだろう、とか。

まずは中に入って話を聞くだけ、一緒にコンテンツへ遊びに行くだけ、
その後の事はそれから決めればいいだけなのに。

なかなか勇気が出ずに5分ぐらいうーんと考えて、

もしここで参加のボタンを押して、入れなかったら諦めよう、

そう考えて、参加のボタンを押しました。

そうしたら、PTに参加しました、の表示が。

ああ、入ってしまった、入れてしまった、どうしよう・・・とりあえず挨拶しないと。
緊張でタイピングの手が震えながらも自分の話をしました。

固定に入るのが初めてだという事、
FF14を始めた時期、レイドの経験は緩和された物だけだった事。
MTとしてナイトと暗黒が出来るという事。

精一杯のアピールです。
そうしたら、とりあえず今度PTで極蛮神に行きましょう。
フレンド送っておきますね!LSも入っていただけますか?とトントン拍子に話が進み、
固定に入ることになりました。

これが俺の知る、現状最初で最後の固定へ参加した際の出来事です。





ffxiv_dx11 2015-11-15 11-03-13


■長くやっていると引退する人は必ず出てくる

固定に入ってからは色々な事がありました。
アレキサンダー起動編自体は、高難易度ながらもなんとかクリアする事が出来ました。

しかし、律動編に入ってからは高難易度故の挫折による引退。
固定活動外で喧嘩をして固定活動時に険悪なムードになったり、
それがきっかけでやめてしまう人もいました。
それでも続ける人は続けたし、最後はしっかりとクリア出来ました。

それからも、リアル事情で引退する人、別の固定に参加する事になった人、
レイド毎に1~2人入れ替わりが発生し、それが早くも4年程。

3.0から、最初期のメンバーは自分合わせて3人になってしまったけれど、
新しく入ってきたメンバーも今は馴染んで仲良く遊んでいます。

あの時、俺がPT募集を見て固定に参加しなかったら今頃どうなっていたのかな、と
ふと考える時があります。

野良では上手く攻略できずにFF14に飽きてしまって、
ブログだってやめていたかもしれません。


ffxiv_dx11 2019-05-14 00-14-40


――このブログを始めて、4年が経ちました。

それでも、今こうしてブログを書いているのはFF14がそれだけ魅力的だから、
部活に通うのが楽しいから、なんでしょうね。