FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

カテゴリ: お役立ち

絶賛絶アルテマ攻略中のコルヌスです!

ffxiv_20180606_003312

画像はグループポーズをするとなぜかジャンプのモーションを取りながら、
空中で凝固する固定メンバーです。
なる時とならない時があり、条件は不明・・・。

絶アルテマが実装されて早10日が過ぎました。
練習時間は30時間ぐらいでしょうか。
割と毎日3時間ぐらいやってますね!

現在の進行度はタイタンのホールインワン後のジェイル付近。
ジェイル使って覚醒させてもその時には誰かが死んでるって事が多くて、
万全の状態でその次のジェイルまで進めてません。
覚醒状態のジェイル破壊の時間が厳しすぎて辛い・・・。

そんなこんなでまだまだ攻略には時間がかかりそうな感じですが、
暗黒MTとして気を付けている所を紹介していきますね。




基本的な事や経験則

騙し撃ちにアビリティを合わせる(特にカーヴ、プランジカット)
スピラーも出来るだけ騙し討ちに合わせる。
物理のアビリティは出来るだけブラポンも合わせたい。

ブラナイを使う場所を覚えて、MPを残しておく(超重要)
騙し撃ちに合わせてDAばっかりしてると詰むことがある・・・。

絶アルテマは雑魚フェーズでもアビサルドレインは多分使わない(多分)
クワイタスで回しましょう。

ソウルサバイバーの使用タイミングを考える(最適解が全く分からん)

防御バフはヒラと相談しましょう。
大ダメージスキルに併せてバフを合わせるのは基本なので、
特にコンバレセンス、無敵スキルについて。

牽制、ミンネ、パリセ、アポカタ等、
実質単体の軽減スキルも場所を決めて必ず使ってもらうように。
腐らせるのは勿体ないです。


ffxiv_20180529_225138[1]


ガルーダフェーズ
開幕でブラックナイトを入れていると稀にAAが2回来ないため、
ブラックナイトが割れない事件が発生してます。
そのため、ブラックナイトは最初のスリップストリーム詠唱中に変更。

スキル回しとしては、
グリオンブラプラアンメスタートで、DAパワスラ、
グリオフブラナイブラポンDAパワスラって感じですね。
その後回収したゲージはブラデリで即使用。

2回目のスリップストリーム詠唱中にブラナイランパウォールリプライザル全部合わせて、
雑魚に対してクワイタス×2or3とDAダークパッセンジャーは必ず使う感じ。
ブラポン状態でクワイタスが打てるのでMPは全快します!

その後はウインドブレードに1回目入り、2回目は当たらないように離れる
攻撃が届くギリギリまで離れてれば殴り続けられますね!
デバフ2のスーパーサイクロンに合わせてブラナイでよりHPを安全に保てます。

エリアルブラストに合わせてコンバレ。
リジェネとメディカラを入れてもらいます。
そして、タイミングを計ってソウルサバイバー。
ミストラルソングのダメ―ジを戻せるように上手い事15秒前に使います。
スパチラが飛ぶ前にダークマインド。

こちらの固定では時計回り1番目がMT、2番目がSTとしています。
スプリントでダッシュして、ブラナイ使用でミストラルソングを受けます。
安置がどこになるかチラチラ見ておかないとPTメンバーとはぐれる事がありますね・・・。

その後はガルーダを中央に戻しながらブラポンブラデリ、
東側へ向け、ランパ―トのリキャ戻り次第使用。
雑魚が集まってきたらクワイタス、DAダークパッセンジャー・・・といきたいところですが、
スリップストリームの詠唱見てからやらないと、ガルーダをPTメンバーの方向に向ける事になり、
壊滅します(1敗)
スリップストリームの詠唱が始まってからガルーダにリプライザル、ブラックナイト。
線を取りつつ東方向へ少し移動し、メソハイとダウンバーストを受けます。
この時、ガルーダに牽制、パリセード、アポカタスタシスを貰いましょう。
どれか抜けてると死ぬ確立が上がります・・・。

野良でやるならリビデの方がいいのかな?
でもインシネレートで使えなくなるのでそれはそれで困りそう。

後はダウンバーストを頭割りで受けるぐらいで、
スリップストリームの詠唱に気を付けていれば殴るだけ!



イフリートフェーズ

開幕はナイトがヘイトを取ってインビン受け。
インシネレート3回目に合わせてスイッチ。

MTは基本楔は削らない事になったのでイフリートを殴ってます。
イラプション詠唱に合わせてランパ―ト、イラプションの床2個目ぐらいでウォール。
楔を壊し始めたら楔破壊に加勢する感じ。
3番目ぐらいに壊す楔にソウルサバイバー入れとくと良さげ?

切り抜けられたら地獄の火炎にリプライザル、外周斜めのマーカーへイフリート誘導。
適当なタイミングでコンバレ。(リジェネの秒数をチラ見すると良さげ)


頭割りマーカー付いたらダークマインド、ブラナイ。
頭割りに合わせられるよう、
ソウルサバイバーを発動させる案もあるけどどっちがいいのか微妙な所。

真北へ移動して4連突進を避ける。
こちらの固定では斜め斜め縦縦に来るように楔を破壊しているので、
1番目突進した場所、3番目突進した場所、と移動すれば回避はかなり楽ちん。
でも、野良ではあんまりこのやり方じゃないっぽい・・・?

突進が完全に終わったことを確認したら真北へ。
リビングデッドで受けます。
3発目のインシネレート後のAAはデバフが付いた状態で受けるので、
ノー軽減ノーバフでクリティカルだと死ねるダメージ。
3発目インシネ直後にブラナイを保険で入れましょう。

後は時間切れまで殴るだけ。
MTは頭割りに参加する必要は無いと思います。
倒せたら外周へ走りつつグリットスタンスオン。



タイタンフェーズ

大地の怒り詠唱中にランパート。
ウォールはリキャが戻り次第すぐ使わないと後々ヤバイ。

ボスを外周斜め方向に向けておくと後のジオクラッシュが分かりやすい?
開幕からヘイトがきついのでDAパワスラ。
その後の大ダメージ2回攻撃に牽制は必須。
受けたらグリオフで殴る。ブラポンも使っちゃう。

ジオクラッシュ後はプランジカットで戻るかは考え中です。
ソルトアースはこのタイミングで使用するのがいいかと。
ホールインワン後はスプリントで避けつつ殴る感じ。誘爆に注意。

激震にリプライザル。
重みはタイタンを左へ向けて、正面背面正面って感じで交互に避ける。

この後からはまだほとんど行けてないので謎ですが、
予定では激震×6の後の大ダメージ技はかばうで受けてもらって、
3回目の大ダメージ技はランパウォールグリオンで受ける感じ。

ソウルサバイバーとコンバレセンスはどこで使うか未定な感じですね・・・。
破壊するジェイルに使うか、
3回目ロックバスターとマウンテンバスターの間に差し込めたらベスト・・・?

ffxiv_20180616_211518

今の所こんな感じですねー。
タイタンフェーズはMTのギミックが少ないのでお祈りフェーズになってます。
それでもホールインワンミス、ランスラミスが無いよう気をつけます!

後、ジオクラッシュの向きの判断に困ることが未だにあったり・・・。
簡単な判別方法は無いんでしょうか?
タイタン背後が対象の場合とかどこなのか分からなくなりますw

一先ずは練習あるのみですね!
今回デスブリンガーもめっちゃカッコいいですし、頑張ります!

こっそり零式4層を攻略して早2週目のコルヌスです!
1週目で武器箱を貰っていたので、DPSもかなり出るようになりました!

ffxiv_20180225_224452

ffxiv_20180225_224522



そんな話は置いておいて、
前回説明したのが、高難易度レイドへ挑戦するための前提のお話でした。

続きとして、装備を整えてから挑戦時に用意しておきたい物、
知っておきたい事のお話です。


まずは用意しておく物!
説明していく順に優先度が高いと考えてください。




マテリア

IL350以上の装備には必ず〇〇のハイマテリジャの装着しましょう!
装備の左側(武器や防具)には2つずつ、右側(アクセサリ)には1つ入ります。
左側はジョブ毎にあったサブステータスのハイマテリジャ、
右側はタンクなら剛力のハイマテリジャ、それ以外のジョブは活力のハイマテリジャを嵌めます。

装備毎に既に付いているサブステータスの上限は超える事が出来ません。

ffxiv_20180225_232556

こちらの画像ならサブステータスが高い方が上限、
低い方は高い方と同じ数値まで上げられます。

マテリア装着時に上限を確認する事が出来るので確認しておきましょう。

ffxiv_20180225_232605

ハイマテリジャ自体は、
レベリングルーレットの不足ボーナスで手に入る不活性クラスターと交換、
セントリオ記章400との交換、
70以上のIDで宝箱から入手したり、特定の敵を倒すと時々手に入ります。
後はウズネアカナルなどでも入手可能ですね。

また、上記セントリオ記章はレベル50以降のモブハントで入手出来、
レベル70のAモブ、Sモブを倒すと直接不活性クラスターがドロップする事もあります。

週制限トークン、記章、直ドロと強くなれる要素しかないので、
モブハントLSに入ってモブハントに勤しむのが最も楽かもしれませんねー。




食事&薬
優先度は食事>>>薬ぐらい。
FF14では料理を食べる事でHPとサブステータスが上昇します。
効果は基本的には30分。
後述のカンパニーアクションや特定のアイテムを使うことで延長可能。

また、同じ料理を食べる事で効果時間の延長が可能となっています。
延長出来るのは食べた時の状態で2倍まで。
延長効果が無い状態で2回同じ料理を食べると60分。
15分延長効果がある状態で2回同じ料理を食べると90分。
延長効果が無い状態で3回同じ料理を食べても効果は60分までしか延長されません。
地味にややこしいな?

現在主に使われている薬は使用すると30秒間メインステータスが上がります。
リキャストはNQなら5分、HQなら4分30秒。
効果量もHQの方が上なのでHQを使わない手は無いですねー。

今のFF14ではワイプ(全滅)するとリスタートの度にリキャストが全快します。
なので開幕全ジョブが最高火力を出せる状態で薬を使って火力アップを狙い、
全滅を繰り返すとすごい勢いで薬が減っていきます・・・。

なので、薬は戦闘の時間切れ(特定の時間が経つとボスが全体に即死攻撃を放ってくる)を
安定して見られるようになってから使用でいいと思います。

薬は無理して使う必要は無いと思います。
理由はスキル回し、装備をしっかりとしていれば零式1,2層や極蛮神程度で躓く事は無いからですね。
3層以降は状況によって使うべき(特に4層前半)だと思いますが、
こちらも時間切れを見てからで構いません。

薬使用時にアクション不可になる時間が発生するのですが、
薬を使ったスキル回しはポーション等を使用して疑似的に練習する事が可能です。

本番で使うからといって練習段階で高価な薬を使用するのは本当に勿体ない事なので、
安価な消費アイテムを使って練習する事をお勧めします。

料理や薬をHQで入手するには、
調理師や錬金術師で制作するか、マーケットボードで購入するしかありません。

食事は使ってるかどうか指摘されやすい上に生存率も変わってくるので、
HQを購入して使用をお勧めします。

ffxiv_20180225_235557

サラダを皿ごと食べるコルヌス



カンパニーアクション

FF14ではフリーカンパニー(以下FC)という、
他のゲームではギルドとかクランとかチームと言われているシステムがあります。

まあ70レベルに上げるまでの段階で、
どこのフリーカンパニーにも入っていないという方は少ないかもしれませんが・・・。

フリーカンパニーに入っているとカンパニーアクションという物が使えます。

パーティ募集やシャウトで経験値アップ、テレポ割引あります!

などとFCの宣伝で使われている事があると思いますが、
こちらがカンパニーアクションの効果ですね。

カンパニーアクションはカンパニークレジットという、
FCのメンバーがクエストをクリアしたり制作をしたりすると自動で溜まっていくポイントを使って、
三国の冒険者の窓口で交換が出来ます。

使用すると効果は24時間。
ダンジョンやレイドに入った状態で効果が切れた場合も、1度そこから出るまでは効果が続きます。
また、ダンジョンやレイドに入った状態で回線落ちや再起動して戻った場合、
一度そこから出るまで無条件で効果が消えます(該当の個人のみの影響)。
また、1度に発動出来るカンパニーアクションは2つまで。
3つ目を使用したい場合は既にある2つのどちらかを消す必要があります。(こちらはFC内全体)

また、上記のような3つ目の効果を発動させたい方やFCに入っていない人向けに、
冒険者小隊という、
グランドカンパニーのコンテンツで同様以上の効果を持ったアイテムを入手できます。

冒険者小隊は言うならばリテイナーベンチャーのようなコンテンツで、
小隊メンバーを任務にあったステータスになるよう組み合わせて4人選び、
18時間かけて任務へ行かせます。

その中に特殊任務という物があり、
レベル40の特殊任務の場合は5個、50の場合は10個一気に以下のようなアイテムをもらえます。

ffxiv_20180225_214828

特殊任務を選ぶ際にどのアイテムがもらえるか確認できるので、
その任務が達成できるようにパラメーターを2つ以上目標より超えさせておくのがコツ。

18時間に1回行えるので、失敗しても1週間毎日やっていれば、
必ず入手することが出来るはずです。

1から始めるのがなかなか大変なコンテンツですが、
FCに入りたくない人や効果の高い物を使って食事を節約したい方にお勧め。

ffxiv_20180225_215230




こんなところでしょうか。

PTジョブのシナジー、各ジョブの難易度に関しても話をしようかと思ったんですが、
こちらはパッチによってかなり変わってきそうなのでまた機会があれば書いていきたいと思います。

ネタが無くなった時用、みたいな・・・?


一先ず俺はシグマ編も終わったのでまったり積みゲーとか消化しつつ、
エウレカを楽しみに待っています!

ffxiv_20180214_021101

零式4層前半練習中のコルヌスです!
時間切れまで見ましたがとりあえず視線にさえ気をつければそんなに難しくないですねー。

ffxiv_20180206_224010
色々なものから視線を外すコルヌス



最近、高難易度レイドを攻略する人が増えてきたと思います。

まずは挑戦出来る段階まで到達する手引きとして、

レイドへ初めて挑戦する方の為のはじめから編を案内したいと思います。

高難易度レイドとは――
FF14のレベルキャップに達した状態で挑む、運営が決めた最新のレイドの事を言います。
レイドファインダーという、
コンテンツファインダーをより詳しくした機能を利用して突入するのが特徴ですね。

ちなみにFF14の高難易度レイドというのはいくつか分かれていまして、

極〇〇討滅戦、
〇〇零式、
絶〇〇


と上から順に難しくなっていく感じです。
〇〇の所にはボスの名前が入ります!

各々挑戦するには前提条件がありまして、

極は難易度の低い通常版のボスを倒して、特定のNPCから解放。(毎パッチ実装)
零式も難易度の低い通常版をクリアして、特定のNPCから解放。(偶数パッチで実装)
絶は1パッチ前に実装された零式4層をクリアして、
特定のNPCから解放。(今後奇数パッチで実装)

奇数パッチ、偶数パッチは4.xシリーズの場合奇数は4.1、偶数は4.2のような数を指します。

文章で書くとまどろっこしいですが、
要約すると簡単な方をクリアしたら強い方に挑戦できるよって事ですね。



この記事作成日がパッチ4.2時点の物になるので、
今回はパッチ4.2を例にして高難易度レイドの攻略順を説明していきます。

最初の大前提として、

戦闘ジョブのレベル70、またストーリーを最新の物まで進めていることが条件となります。
ちなみに、高難易度レイドに挑戦するなら実装初期の方がパーティ募集が多くて参加しやすく、
後から挑戦する人というのは少なかったり、FF14自体に慣れてない方が多いです。

しかし、勿論後からでも攻略は可能ですし、
FCやLS、SNSを使ってお手伝いしてくれる人を募集するのもアリだと思います。




戦闘ジョブのレベルとストーリーを進めたら次にネックになるのが、

アイテムレベル!(以下IL)

ffxiv_20180211_144414

黄色の〇で囲まれた、
各装備品に書かれているレベルの数字が高ければ高いほど装備の性能が高いです。

隙あらばボアジャーキン

パッチ4.2に実装された極討滅戦とオメガ零式の最低限必要な平均ILは340となっています。

パーティを8人で固められれば必要ILを無視する事も可能ですが、
よっぽど慣れている人でも装備が弱いと周りが苦労します・・・。

「平均」ILなので、全身の装備をIL340以上で固めなければならないという事ですね。
勿論1カ所を350、もう1カ所を330といった風な事も可能ではありますが・・・。

ちなみに平均ILはマイキャラクターのキャラクター右上に記載されています。

ffxiv_20180211_144717

平均ILを上げるための強い装備を手に入れる方法ですが、
一番ギルがかからないのはアラガントームストーン:万物でIL330の装備を交換し、
更に強化アイテムを交換、IL340の装備とする事ですね。

強化アイテムは24人レイド、ラバナスタでも手に入れる事が出来、
強化は出来ないですがそこでIL330の装備も入手可能です。

また、オメガシグマ編でIL350の装備と交換できるアイテムを
毎週1つの層につき1つ手にれられるので、そこで強化していくのもいいでしょう。


非常にややこしいのでお勧めの方法をチャートにしてみました。

レベル70でジョブクエストをクリア(IL290)

ストーリーを進めつつ、アラガントームストーン:万物をアクセサリと交換。

ラバナスタを周回し、IL330の装備と強化素材を集める。

強化素材は順次アクセサリ強化、
その他の部位はラバナスタで330の装備が出なかった部位から万物と交換していく。
オメガデルタ編に挑戦し、4層を4回クリアしておく。
万物を100×10を手形と交換して武器と交換、強化する。

オメガシグマ編を攻略し、シグマ編を週に1回、全層でアイテムを手に入れる。

白虎征魂戦、極白虎征魂戦をクリアし、IL355の武器を手に入れる。

オメガシグマ編零式に挑戦する。

ギルがある場合は、IL350HQの装備をマーケットボードで買ってストーリー進めて、
シグマ編零式へ・・・って感じですかね。



また、最新のトームストーンである虚構は毎週450貯める事が望ましいです。
優先して交換する部位は胴や脚が入手しづらいのでお勧め。
零式2層を攻略しているので有れば1000まで貯めて武器を交換するのもアリですね!


ffxiv_20180210_021943


はじめから編としてはこんなところでしょうか。
トップに追いつくまでは遠い感じがしますが、
追いついてしまえば割とスローペースになるのでずっと週制限のノルマをやらなきゃいけない・・・
みたいな事は無いです。


次は食事&薬、FCアクション、マテリア、PTジョブのシナジー、
各ジョブの難易度等について話をしていけたらなーと思います!

いよいよ装備がほぼ完成形となったコルヌスです!

ffxiv_20170920_233954

サブステ的にこれで本当にいいのかは・・・知らない!
脚は万物の方がいいかもですねー。

ANGEREDの暗黒騎士は首を源氏首(意思クリ)にしているそうですねー。
新式の首が不屈スキスピなので、
DHを積むのがいいのか意思クリ+STR2+VITを取るのがいいのか・・・
って所なんでしょうけど。

装備が揃った所で次に出したいのはやっぱり火力!

FFlogsを上げている方ならオメガデルタ編零式全体での自分の順位を見る事が出来ます!

キャプチャ

まずはFFlogsのページへ。
ポケモンセンターのステマがあるように見えますが、

ポケットモンスター ウルトラサン ウルトラムーン は
11月17日発売なので要チェックですね?


そんな話は置いておいて、
このまま検索してもいいのですが、
右上のEnglishのボタンを押して日本語に切り替えると分かりやすくなるので切り替えておきましょう。

続いて左上にある「三」みたいなマークを押してください!

キャプチャ

リストが出てきます。

なお、日本語に直しても結構な箇所では英語で出てきますので、
日本語になってないやん!
と思われるかもしれませんが安心してください(?)。

キャプチャ

その中にもさらに「三」が段上になっているマークがありますね。
カーソルを合わせるとランキングという文字が出てきます。

これをクリックすると、

キャプチャ

パーティのランキングが出てきます。
初期画面だとタイムアタックのランキングですね。

キャプチャ

そこでバナーのすぐ上にある Static Speed~の所をクリック。
するとまた色々表示されて、その中にあるPlayer Damageの所を押しましょう。

キャプチャ

DPSのランキングになりました。
上に出ている All StarsがDPS、タンク、ヒーラー、
それぞれのデルタ編零式での総合ランキングになっています。

下へスクロールすると、
アルテロイテ、カタストロフィー、ハリカルナッソス・・・とボス別でのDPSランキングになっています。
そちらは最大DPSのランキングになるのでタンクやヒラだと参考にはならないですねー。

今回は俺が暗黒騎士なので、
All Stars(Tanks)をクリックして進みたいと思います。

キャプチャ

こちらの画面に変わりました。
右に表示されているScoreが高ければ高いほど順位が上がります。

このScoreはFFlogsに掲載されているジョブ別でのPerfと呼ばれる物を参考に算出されていて、
そのジョブでの限界値を出せば出すほどPerfが上がります。
暗黒騎士の中でDPSが最も高ければPerf100、最も低ければPerf1となる訳ですね。

まあ要するに、

DPS出せばPerfが上がってScoreも伸びる、


と考えて頂ければ差し支えないと思います。

ここまで来たら、
自分が何位にいるのか分かるまで、

Ctrl+Fで自分の名前を検索し、
そのページに居なければページ下部のボタンを押してページをめくりを繰り返す。


もっと早く探せる方法があるかもしれないけど、

すみません、知りません。


Scoreだけ知りたいならもう少し分かりやすい方法があるので後程紹介します。

キャプチャ

探したところ、4ページ目に自分の名前を見つけました。

Score 566。

早速自分の名前をクリックして、中身を確認してみましょう!

キャプチャ

各ボスのPerfのグラフ、All Star Points(Score)が表示されています。

まずグラフから見てみましょう。

薄紫の太めのグラフは中央値、濃い紫の細めのグラフはベストのPerfを示しています。

グラフの右側の数字に、

Best Perf Avgと表示されているのが全層を平均したPerf。
All Star Pointsが先ほどのランキングに出ていたScoreですね。

下にある各ボスの名前をクリックすると、

キャプチャ

過去に倒した履歴を見ることが出来ます。

先週クリア時は2回死んでたのでPerfがやばい:;(∩´﹏`∩);:

ちなみに、左側のHist.%が当時のLogsに上げた当時のPerf。

右側のToday's %が今現在だとこのぐらいのPerfになりますよーという物です。

例えば初回クリアの8月11日の物だと、当時は55%でしたが、
現在はDPSの高い投稿が増えた為、51%になってますよーって感じですね。

ちなみに、隣にあるParsesが登録者の数となっていて、
8月11日頃は634人の暗黒騎士が登録されていたけど、
今は2543人の暗黒騎士が登録されている、

というわけです!

後、Hist.%の所の数字をクリックすると
戦闘時の他のPTメンバーのDPSやPerfも見られるので、

見返したいときには便利ですねー。



続いて、ランキングじゃなくて、自分のPerfやScoreを見たいんだけど・・・という方には、

キャプチャ

ページの一番上の検索バーで自分の名前を検索してください。

すると、同姓同名のキャラがいる場合は キャラクター名(サーバー名) と表示されるので、
自分のサーバーのキャラクター名をクリックすればオッケー。

キャプチャ

ロドストの顔写真付きで画面が表示されます。
(画像は表示されたりされなかったりするっぽい?)


こちらを利用することで自分のScoreを見てから全体のランキングで何位なのか探す!
みたいなのも可能ですし、
野良PTを組まれる際、新しく固定を組まれる際はこちらでどれくらいの実力の人なのか、
調べることも出来ますので有効に使えるかもしれませんね。


間違ってもゲーム内でこういう話をしたり、問い詰めたりするのはやめておきましょう。


最後にもう一つ、
先ほどの検索バーに名前ではなく、サーバー名で検索することも出来ます。

キャプチャ

例えばBeliasで検索し、表示されたページでBeliasサーバーをクリック、
ランキングボタンを押し、Static Speedを Player Damageに変更で、

サーバー内での自分や周りの人の順位が見られます。
Scoreは全ワールド基準なので、全体で見るのと変動することはありません。

ちなみにランキングはジョブ別で作られるので、
15ジョブ全てでランクインなんてことも可能かもしれませんね。

といったところでFFlogsのランキング機能の紹介でした!




















申し訳程度のボアジャーキン成分補給。


ffxiv_20170916_215805

ボアジャーキン普及協会Gaia支部を始動させたコルヌスです。

ffxiv_20170902_012004

ララフェルで姑息に可愛さアピールをしながら宣伝していくぞ♡

ただいま、
ザ・フィーストの箸休めにサブキャラ育成に興じております。

サブキャラを作るに当たって選んだワールドは、Ridill。
理由はGaiaサーバーの優遇ワールドだからです!
ManaのBeliasにメインがいて、ElementalのCarbuncleに既に60のサブがいますので、
Gaiaではまだちゃんとサブを育てたことが無かったんですよねー。

ちなみに優遇ワールドというのは、
一般的に過疎ワールドと呼ばれている人口が少ないワールドで、
新規キャラクターを増やすために施策がなされているワールドの通称ですねー。

優遇ワールドについて

■日本データセンター
▼優遇ワールド
 ○ Belias
 ○ Hades
 ○ Pandaemonium
 ○ Ridill
 ○ Ultima

公式サイトより拝借。

要約すると上記優遇ワールドで新規キャラクターを作ると、

取得経験値全て(クエストクリア時、リーヴクリア時なども含む)がレベル60になるまで2倍。

低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚もらえる。
(レベル50時に詩学武器、胴脚と交換するのがお勧め)

おまけに1アカウント1キャラのみ、
優遇ワールドで新規キャラクターがレベル30になると15日分の無料プレイ期間サービス。

うーん、とってもお得ですね!

特に取得経験値が全て2倍になるのでメインクエストを進めるうえで、
レベルが足りなくて進められない!といったシーンがありません。

なのでメインクエを進めていくだけでレベル50になっちゃいます。

更に、
紅蓮のリベレーターの拡張パッチを当てている場合だと、
レベル50になった時点で赤魔導士、侍のジョブを取得できます。

ffxiv_20170903_144249

この新ジョブ2つはレベル50時点でとても強いです。


理由は、
左側の装備がIL115HQ相当の装備をもらえるからですね。
(武器はNQ品質なのでHQを買うか早々に詩学武器にすべし!)

ffxiv_20170903_144807

この通り、赤魔、侍専用装備は見た目はNQですが同ILのHQ装備と基礎ステータスが変わりません。

レベル50まで上げたジョブを継続して使う場合は、
シルバーチョコボの羽を使って詩学武器、胴脚を手に入れましょう。

カストルムや魔導城に行く前にやっておくとかなり楽になるはず。

ついでにカストルムや魔導城の初見ボーナスで詩学を貰えるので、
それを強化繊維に変えて武器→胴脚の順で強化を。



ちなみに、
俺のようにボアジャーキンを着るためにレベル50まで高速で上げたいというような方には、
剣術、斧術、幻術のどれかから選びましょう。
やっぱりシャキが短いのは大事ですからねw

レベル50以降の真蛮神等は経験値が少なくシャキが長いという特徴があります。
そういったときはタンクヒラで申請し、
ダンジョン等経験値が多くもらえるところは赤や侍で攻略、

というハイブリッド申請を取ると一番楽だと思います。

シルバーチョコボの羽では赤や侍の詩学武器は取れないようになっているので、
代わりにタンクヒラの武器を交換しておくといいと思います。




ffxiv_20170903_041123

そんなこんなで、
これからはブログもヒューランとララフェルのハイブリッドで画像を投稿できるというわけです。

ララフェルだと使いにくいと思っていたティーダの靴とかも履きやすい感じでいいですねw
今までにないコーディネートとかも見つけられるといいなー。

ブログを見ている方は
Beliasも優遇ワールドなのでサブキャラ作って遊びに来てくれると嬉しいな!

↑このページのトップヘ