FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

カテゴリ: ぬっさんぽ

FE風花雪月を3ルートクリアしたコルヌスです!
いやー、本当にストーリーも面白くてキャラに愛着が湧くいいゲームでした。

なお、愛着が湧いても仲間にしないと殺し合いをすることになる模様。

そんな話は置いておいて、

クリスタリウム、そこはジャーキンを愛する者達の第二の故郷。
第一世界の桃源郷と言っても過言ではない。

という訳で、今回はクリスタリウムのNPCを見て行きたいと思います。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-40-50

とりあえずエーテライトプラザで記念撮影。
クリスタリウムのエーテライトプラザは本当に街の中央にあって、
移動がしやすい構造になってますよね。

クガネも中央にあったけど隅の方まで行くのは地味に大変でした・・・。
まあ、各所にエーテライトがあるので初回に来た時ぐらいの問題ですが。

結局クリスタリウムも2層構造になっていて迷いましたけどね!

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-46-46

SSにも映っていたレイクランドへ続く門に近づくと、
ジャーキンを着たヴィエラのお姉さんが現れます。

移動してエーテライトプラザに近づくと消えてしまうので、SSは撮りにくいですね・・・。
衣装的にミーン工芸館の調達科の人なんでしょうか。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-43-12

マップ左側の牧場(?)エリア。
この辺りには全然ジャーキンNPCはいないんですよねー。

エンキドゥがニワトリとして実装されていましたが、
白いニワトリは地味に初登場?

タマゴを温めるお手伝いをしておきました。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-45-26

続いて、モブハンのアイテム交換NPCのすぐ後ろにいるボアジャーキン君。
先ほどのニワトリ小屋が後ろに見えていますw
この胴と脚の組み合わせは俺もやってましたねー!
足首が見えるところもいい感じで、春や秋にピッタリ。

ボアジャーキンの色はダラガブレッドなのかな?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-46-06

仕事中のようなのでそっとしておいてあげましょう。
皆さんもモブハンのアイテム交換するときにチェックしてみてくださいね!





お次はマップの左下へ進んでいきます。
ちなみに農業が盛んなエリアで、ジャーキンパラダイスとなっております。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-47-41

第2ジャーキン発見。
罪喰い自体はまだ残党が残ってるっぽいですけど、
平和になって何よりですね。

もっと広い地域でジャーキンが見られるようになると嬉しいな♡

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-48-56

記念撮影もパシャリ。
何しとんねんこいつ・・・みたいな顔されてますね。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-51-34

次はアストリールさんの隣にあるカボチャゾーン。
こういう所を見るとトトロの植物が急激に育つあの動きをやりたくなりますね。
よく考えたらテトラよりランパートの方がモーションがそれっぽかった・・・?

まあ、これは木じゃなくてカボチャなので、上に伸ばしても意味ないような気がしますけどw

守護天節とかでこういうカボチャを活用して欲しいけど、
新生エリアでしかイベントは開催されないので望みは薄い・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-06
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-19

カボチャゾーンのすぐ側にもジャーキンが!
このジャーキンはプレイヤー側に実装されてないタイプでしょうか。

スプリンクラーで水をあげているようですが、
やっぱりこういう物にはウォーターシャードとかクリスタルが使われているんですかねー。


ffxiv_dx11 2019-08-25 22-57-53
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-57-48

続いて、これまた近くの畑ゾーン。
多分収穫の最中ですね。

この方は通常カラーのボアジャーキンを着ています。
通常カラーはやっぱりちょっと地味なんですよね・・・。

是非皆さんもボアジャーキンを染色してみてくださいね?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-39
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-53-57

続いて会話できるNPC、トビルさん。
2人のジャーキンを相手に講習をしている最中のようです。

光の氾濫の最中も植物は普通に育っていたようですけど、
夜が取り戻された今も影響はそんなに無いみたい。

植物的にはずっと日が出ていた方がいいんでしょうか・・・?

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-54-39

ボアジャーキン学について熱弁する男、コルヌス。
レベル43から全職で着られるオシャレ装備なんて、
初心者の目標になるし、上級者も全職でミラプリ出来て安心ですよね!

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-54-54
ffxiv_dx11 2019-08-25 22-55-01

青肌のアウラレンはかなり珍しい気がします。
第一世界ではドラン族というようですが。

後、この帽子可愛いですよね。
木工のAF2だったかな?
ギャザクラ装備は全職装備可にしてほしいなー。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-56-36

農業エリアももう終盤。
収穫物の確認をしている所でしょうか。

俺も本に書き込むフリしとこ・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-56-59

手前のジャーキンを撮ろうとしてらルガディンのお姉さんのお尻がアップに・・・。
不可抗力だったんです・・・。

この2人の近くに荷物を運んでいるロスガル・・・ロンゾ族がいます。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-55-23

彼はオチューグリーンのボアジャーキンを着ていらっしゃいます。

オチューグリーンのボアジャーキンを。

俺とお揃いですね!

ここまで黄色い肌が似合うのもロスガルの特徴!
ルガディンが激減したとかいう話も聞きますけども・・・。

この方も移動するNPCなのでSS撮影が難しい・・・。

ffxiv_dx11 2019-08-25 22-59-24

そんなこんなでマップ西側から南側の屋外エリアを紹介していきました!
改めて見てもジャーキン着てるNPCが多いですねえ・・・。

このSSはクリスタリウムのマップ最南端で撮りました。
特にイベントも無いっぽいですがクリスタリウムの建物をバックに撮影出来ていい感じ。

ffxiv_dx11 2019-08-25 23-01-15

次は1F屋内エリア周りを紹介していきたいと思います。
屋内エリアのSSも撮影済なんですが、
今回のSSと合わせて80枚もあったので分ける事に。

2F部分はミーン工芸館でジャーキンを大量に見つけられる事が確定していますし、
多分part3か4まで続くと思います!

合間に何か別の話題があればそちら優先で投稿する予定です!


近況としては零式武器を手に入れる前に幻想武器を入手したぐらいでしょうか。
どっちみち交換するなら使う機会がある内に交換しておこうと思って。

パッチ5.1まで大きな話題はなさそうですが、まったり行きましょう!

徒然なるままにまったり撮ったSSだけを紹介する企画、

ぬっさんぽ!

今回はグリダニア編です!

元々剣術士スタートなので始まりの町と言えばウルダハなんですけど、
ウルダハはボアジャーキンが無さそうだから後回し!

そんな感じでレッツゴー!



ffxiv_20171002_195356

初手演奏。
詩人と機工士がレベル70になったのでこんな感じのミラプリしてます。
4.15のハープ演奏楽しみですよねー。

FF勝利時のファンファーレぐらい弾けるようになりたいなw

隣に映っているマイセンタさんはレターモーグリクエで掘り下げがあったんですよね。
蒼天編とか紅蓮編のレターモーグリクエも実装してほしいなー。

ffxiv_20171002_210024

そのまま園芸師ギルドへ。

とりあえずボアジャーキンに着替えます。

右に居る園芸師ギルマスのフフチャさんはこう見えて44歳。
ララフェルはほんと見た目じゃ全然分かりませんねー。

ffxiv_20171002_205718

ffxiv_20171002_204903

その後は品種改良についての話し合いに参加。
この左手前に映っている女の人は足と頭が園芸AF1なんですよね。

フフチャさんの他ではAFを使ってないキャラが数多くいる事から、
園芸師ギルドの中ではそれなりの地位にいる人なのかもしれません。


ffxiv_20171002_205559

話し合いも終わったし次は・・・という事で、

ffxiv_20171002_204727

ffxiv_20171002_205509

一緒に農作業。
サンダルみたいな靴で素肌晒しながら農作業とか本業の人に怒られそうですが・・・。

ffxiv_20171002_205826

ちょっと休憩・・・。

ハウジングの庭やら花壇はもう土と種入れて肥料蒔いて、1日おきに水あげればどうにでもなりますけど、
交配の他にも家庭菜園要素があると面白いかもしれませんね。
牧場物語みたいな・・・って考えたけどあれも種まいて水あげるだけだったわ・・・。

牧場物語って好きなキャラ落として結婚すると飽きちゃうんですよねー。
ギャルゲーやれよって話なんですけど・・・w

休憩も終えてもう一仕事、と思いきや。

ffxiv_20171002_205854

近づくなと言われてしまいました。
やっぱりジャーキンは暑いんでしょうか。

ffxiv_20171002_205314

ffxiv_20171002_205324

外が暑いなら中で仕事をすればいいじゃない(クズ)。


ここでは装備品やカボチャを売っているようですね。
こういう棚とか小物をハウジングに入れて欲しいなー。

いや、まあこんだけカボチャ置いてるとハロウィンかよってなりそうですけどw
世界にはこういったでかいカボチャを育てて競い合う大会もあるそうですね。

と思って調べてたら日本でも、

日本一どでカボチャ大会


という物があるそうです。
ネーミングがかわいいなあw

カボチャと言えば、


モンスターファームというゲームで登場するパンチョという種族が好きでした。

mon_pancho

大雑把に言うとサザエさんみたいなモンスターですね。
オバケカボチャに宿った精霊みたいなモンスターで、カボチャの間で腰を振ったりする。

というかモンスターファームの続編は今後出るんでしょうか・・・。
5で大コケしたのがまずかったっぽいですね。


話が脱線しすぎたので、再び園芸師ギルドの中で、

ffxiv_20171002_205202

サンドレというサンクレッドの髪型、髪色のNPCがいるんです。

顔とか肌の色は似てないけど何故この名前でこの髪型でこの髪色にしたんでしょうか・・・。

ジョウロで水を撒くモーションはハウジングの畑以外でも使えると楽しそう。

ffxiv_20171002_205135

園芸師ギルドの外。

ざっと園芸師ギルドの辺りを見回したところ、
多分AF装備してる園芸師は中での仕事や管理業務が多いんじゃないかなーって感じ。

外で農作業してる人はほぼAF付けてないですからね。
色々考えられてNPCが配置されてるなー。

さて、そろそろ園芸師ギルドはお暇しましょうか。

ffxiv_20171002_205024



俺も撫でてください。





ffxiv_20171002_200059

辺りはすっかり夕焼け。
とりあえずその辺で演説してる人の所でくつろぎます。

グリダニアは三国の中でもこういう宗教的な面がありますよね。
他の国が力や金で重視されるのもアレかもしれませんけど・・・。

ffxiv_20171002_200415

そういえば、園芸師ギルド以外にジャーキン着てるNPCはマーケットの中にしかいないみたいです。
これはちょっと意外だったかも。

やっぱりグリダニアでもジャーキンは暑いからかな?

ffxiv_20171002_201012

最後は桟橋でホタルと友愛。


レベリングやらレイドばかりの毎日だからたまにはこんな日もいいよねー。






おまけ

ffxiv_20171002_231115

ffxiv_20171002_231058

革細工師70クエをクリアするとボアジャーキン少年がグリダニアに配置されるので要チェックです!

革細工を極めることはボアジャーキンを意識する事と同義。

つまり、革細工ギルドはボアジャーキン普及協会グリダニア支部だったんだよ!!

というトンデモ理論を展開しながら今回は終わりです。

Ridillのサブキャラもレベル60になって再びマンネリ感出てきたコルヌスです!

ffxiv_20170908_003258

画像はボアジャーキンを洗う柔軟剤を変えたシーンです。


蒼天のシナリオ結構長いんですよねw
今はドラヴァニア雲海についたところです。

シャキ速度向上のために白も上げつつなのでマンネリが加速するのも仕方ない気もしますが・・・。



そして、そんなマンネリを打破すべく!

なんか適当なロケーションで適当なSSを撮っていく新企画、


「ぬっさんぽ」
を始動します!

まあ要するにゆる~い今までよりも更にゆる~いSS日記みたいなものですね!

タイトルは俺、コルヌスことぬっさんが散歩するのでぬっさんぽ!
吉P散歩やちい散歩とは関係ないですよ?

ブログのタイトル自体もなんかいまいち「俺」って感じがしないので、
「ぬっさんぽ」にしようかしまいか悩んでるんですけど、
ひとまずは「FF14と俺」のままで行こうと思います。
(ヘッダーの作り直しとか登録してるブログエンジンの変更とかが面倒時間がかかりそうなので)



早速!
今回のぬっさんぽは、

制限解除で1人でいつでも行けるようになった、

蒼天ID編!

天候や時間固定のロケーションもそれなりにあってSS撮れる場所が増えて嬉しい!

まずは時間、天候固定の蒼天IDと言えば一番有名(?)な教皇庁ですよねー。

ffxiv_20170909_163558

こちらは夕焼けの晴れでいつも固定されているID。
夕焼けのSSって撮れる時間がかなり短いので結構貴重なんですよ!

入口付近で鮮やか4で撮影。
入口付近は柵が多いので先に進んだ方がいいSSが撮れそうですね!

制限解除なのでゴリゴリ進みます。

ffxiv_20170909_164219

マップ切り替え後のなんか奥に良く分からん花壇?が見えるとこ!
手入れがされてるのかされていないのか良く分かりませんねー。

赤い葉で緑のカーテン的な効果って期待できるんでしょうか。

というかこのSS左下に俺が映ってる意味ある?


ffxiv_20170909_164829

最上階。
夕焼けがとてもきれいで光と影がライト無しでもしっかり映ります。

さっきから衣装が変わってるのは赤魔導士で登ってきたからですねw
赤魔導士だとソロも楽でいいですぞ!

ffxiv_20170909_165028

シャリベルさんとのSSも撮れます。
ミンチさんとかも途中に居た気がしました。

シャリベルさんは変身後しか撮れないのがファンの人は残念かもしれないですねー。

57のダンジョンなので登りやすくてSSもきれいに撮れる教皇庁。
光の戦士としてはこの後の事を思うと嫌な場所かもしれませんけど、
とてもいいロケーションである事は間違いないです!


続いて、ハルブレーカーアイルハード!


ffxiv_20170909_165438

スタート地点から結構遊べる!
天気が熱波+昼固定なので夜にどっかでSS撮りたいなーって時にいい場所です。

心なしか俺もルンルンポーズになっていました。

ffxiv_20170909_165254

海岸もあって少しだけ歩ける部分も用意されています。
黙約の塔も水辺はありましたけどこっちの方がきれいに撮れると思います。

船や簡易の屋根などもあって、
ETが夜の時にSS撮りに遊びに行くならハルブレーカーアイルハード!


ffxiv_20170909_165706

遊び疲れました・・・。




心を癒すために今度はモシャーヌ植物園へと向かいます。


ffxiv_20170909_162957

入口から少し歩くとモルボルとコリブリがお出迎え。
これにはぬっさんもニッコリ。

IDの序盤に出てきてくれるモンスターだとSS撮りやすくて嬉しいですよねー。
編集しながらソームアルでゲイラキャット集めてSS撮ろうと思いましたw

ffxiv_20170909_163037

コロポックルもお出迎え。
ミニオンのサイズでいつも見てるからか想像以上にデカかった・・・。


ffxiv_20170909_163214

こんな綺麗なSSも撮れました。
俺のポーズがずっとそのままなのが気になりますが、理由がありまして・・・。

ffxiv_20170909_163223

グループポーズを解除すると死んでいます。
グループポーズ起動中に死んだ場合、終了しなければそのままSSを撮り続ける事が可能です。
終了すると再度起動するのにリスタートしないといけません。

通常なら近づくと敵にターゲットされますが、この方法ならターゲットされずにアップで撮ることも容易い!
問題は、自キャラが動けないのでカメラの自由度はちょっと低い事ですかねー。




ラストはグブラ幻想図書館ハード。
ここは屋内・・・つまり夜SS撮りたいから行こう!って場所ではないですね。

ffxiv_20170909_170344

エフェクト強調+悪だくみ。
これだけだと暗くて分かりませんよねー。

ffxiv_20170909_170156


ffxiv_20170909_170318

そんな時はライトを使って遊んでみる!
入口入ってすぐにランプが色々置いてあるのでエフェクト強調と相性がいいのかなーと思います。

ライトは操作性ちょっと悪いけど色々いじると楽しいですよねー。
クロスホットバーみたいにライトとかフィルターをそれぞれセット出来ればもっとはかどりそう。

そんなこんなで、

第一回のぬっさんぽ!終わりです!


こんな感じでネタに困ったらゆる~くやっていきたいと思います!



おまけ

逆さの塔にて――




ffxiv_20170909_162843

「旅の扉・・・?」

↑このページのトップヘ