FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

カテゴリ: 雑記

※今回の記事はストーリーのネタバレがありますので注意!
※世界設定に対する自己解釈が多大に含まれております。

ffxiv_dx11 2019-07-10 17-42-43

ffxiv_dx11 2019-07-10 17-43-10

水晶公に呼び出され、降り立った第一世界。

周りの雰囲気も原初世界とは違って、
空は光で覆われていて夜が訪れる事のない、そんな世界。

新しい事への好奇心と、多少の不安があった。
――最初の町、クリスタリウムに入るまでは。

ffxiv_dx11 2019-07-10 17-45-26

「あっちを見ればジャーキン、こっちを見ればジャーキン」

ffxiv_dx11 2019-07-10 17-45-34

今、自分自身が着ているボアジャーキン。
往来する町の住民もそれを着て歩いている。

見慣れた光景、いや、夢にまで見た光景に最初とは違った不安すら覚える。

「原初世界のジャーキンが、何故第一世界に存在しているんだ・・・?」

ffxiv_dx11 2019-07-10 18-13-58

そんな疑問を胸に抱きながらも、誰かに聞くことは出来なかった。
世界そのものの禁忌に触れてしまうような気がしたからだ。

そして、俺は世界を救うために各地を回る事になる――。

ffxiv_dx11 2019-07-10 18-19-53

続きを読む

拡張に向けて準備万端なコルヌスです!

ffxiv_dx11 2019-05-13 23-44-31

いよいよ迫った漆黒のヴィランズ!
その前に実装された両手剣の振り返りを行います!

2.0~3.58までの蛮神、レイドで手に入る両手剣はこちら

紅蓮編4.0~4.36までの両手剣はこちら

4.4実装のグラカン装備3種はこちら

レベリングID産の物が無いので、前回よりは数が少なめです。



トップバッターは蛮神装備!

朱雀青龍

左から、


どちらも抜刀時に発光、変形するのがミソですかね。

朱雀2

朱雀武器は制作武器になったらどんな光り方をするんでしょうか。
個人的にはこれの青版が欲しいですね!

青龍2

青龍武器は蛇腹剣なので抜刀した瞬間に蛇腹な感じです。
抜刀した瞬間をSSで撮るのが難しかったので、君の目で確かめてくれ!(VJ攻略本)



続いても蛮神系の両手剣、ですが3.xで実装された後に制作版で追加されたものです!

正確には3闘神だったり、
そもそも七大天竜だったりするので3.x中ではなく4.xに実装されたのかなーと考えています。

確かセフィロト武器は4.3で実装されていたんですが、前回の記事では記載を忘れてましたね・・・。

ffxiv_20190626_203016_309
ffxiv_20190626_203038_860
ffxiv_20190626_203057_443

上から、


セフィロトのエフェクトが一番好きですね。
ズルワーン武器は結局4.x中に実装されずに終わってしまったんですが、
5.0で実装されるんでしょうか・・・。


制作武器繋がりでもう一本!

ffxiv_20190626_194537_022


こちらは4.4の新式武器ですね。
後に強化も出来るようになりました(IL380→IL390)。

このデザインの武器は3.xから3本目。

ffxiv_20190626_195213_587

染色できるのはこちらの羅刹(夜摩)大太刀と真ん中の蜘蛛切丸。
一番右は紅蓮のID装備ですね。

ダインスレイフも3本色変えで出てきて打ち止めになったので、
恐らく今後このデザインが色替えなどで再び出る事は無いでしょう。



次はレベル1で装備できるユニーク両手剣です!

ffxiv_20190626_194645_396

左から、

ギガースグレートソード

ギガースグレートソードはエオルゼアデータベースに載っていません!何故!?
コロッサスの方はMGP10万、
ギガースの方は2019ヴァレンティオンデーのイベントで入手出来ました。

コロッサスディバイダーは現状で実装されている中で最も短い両手剣ですねw


ユニーク両手剣はまだもう1本ありまして、

ffxiv_20190626_194622_544


抜刀前だと上で紹介したコロッサスよりこちらの方が短いですねw

ffxiv_20190626_194632_236

しかし、抜刀するとぴかっと光って刀身が!
どちらかというと黒い斬鉄剣が欲しかったんですが贅沢は言えませんね・・・。

入手方法は禁断の地エウレカ、ヒュダトス編でバルデシオンアーセナルに入り、
2体目のボス、ライディーンを倒した後の宝箱から入手出来ます。
そして、こちらはマケボでも取引可能・・・。
今から入手するならマケボで買いましょう!



お次はトークン武器です!

ffxiv_20190626_194437_572
ffxiv_20190626_194447_148



こちらも青龍武器と同じく、抜刀時に変形ギミックがあります。
雰囲気がアレキっぽい感じですね!

トークン武器は入手してもちょこっと触って使わないことが殆どなので、
こういうギミックとかデザインとか凝ってるものだと嬉しい。


もうすぐ終わり!レイド武器です!

ffxiv_20190626_194459_942
ffxiv_20190626_194511_001


多分両手剣初の顔が付いた武器。
召喚士とか竜騎士とか白魔導士とか人の顔が付いた装備ってたまーにあるんですよねw

サブステも意思クリと最終装備に相応しいステータスをしています。
が、拡張前最後のレイドはZW、AW、EWと更に最強武器が出てしまうのでちょっぴり悲しい。



最後にエウレカウェポンです!

ffxiv_20190626_194755_020

左から、

シフィアス・カスタム(染色可)

例によってEW最終形態はまだエオルゼアデータベースに載っていません。
どちらも抜刀時にエフェクト付き。

ffxiv_20190626_194743_211
ffxiv_20190626_194804_379

ピューロスディバイダ―の燃えてる感じ好きですね!

シフィアスはエフェクト無しの方がカッコいい気がするんですが、
現状レプリカを入手する事が出来ない為、もう1本作るしかないという状態です・・・。
5.0で実装されますよね・・・?



今回紹介する両手剣は以上です!
余談ですが、最近俺が好きな両手剣はノートゥング!

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-47-54

メタリックスカイブルーに染色するのが相変わらずお気に入り。
ノートゥングはキレイに染まるし、カッコいいんです!

この武器を立てる暗黒ポーズも紅蓮で見納め。
今後武器メインでSS撮るならグリットスタンスのポーズがいいのかな?

ffxiv_dx11 2019-06-26 23-57-56

こっちはブラッドプライス。
ノートゥングにはこの向きで撮るのがあんまり合ってないかもしれませんねw


――消えゆくスキルやアビリティに思いを馳せながら、これからも。
両手剣蒐集の旅を続けていきます。

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-56-22

映画「ファイナルファンタジー14 光のお父さん」を見に行ったコルヌスです!

mainvisual_sp

原作ともドラマとも雰囲気がちょっとだけ違っていて、
映画は2時間でキレイに話が収まっていて面白かったです!

最後は感動させたるでー!って感じで畳みかけてきますw
フィクション感は強くなりましたが好きですね!

そんな話は置いといて、

拡張前に準備する事を以前話しましたが、
今回は拡張前後にしちゃダメな事をまとめていきます。

基本的には6/25から週制限がリセットされますが、
来る6/28からもうアーリーアクセスなので週制限関連は大体触っちゃダメ!って感じですね。



攻略手帳
全項目達成手前で止めるor全く触らない!
特に虚構などを貯めるためにエキルレなどへ行く方は注意ですね。
3回行くと攻略手帳で得られる経験値が減ってしまうので・・・。

6/28~7/2までの間にクラフターやギャザラーはほとんど触れないなーと思ったら、
1つだけ制作や1つだけ採集すれば攻略手帳を達成できる、
といった状態まで持っていっておくのがいいかも。



レストボーナス
レベル70未満のジョブを触らなければ問題無し。
マックスまで溜まってないなーと思う人は、
レストボーナスのあるエリアでログアウトするように心がけましょう。




リテイナーベンチャー
リテイナーのジョブのレベルは、
プレイヤーのジョブのレベルがそのままレベルキャップになります。
なので、メインジョブのレベルが71になるまでは完了せずに置いておき、
レベル71になってから完了報告を済ませるといいですね。
6/27のメンテナンス前に探索依頼の最もレベルの高い物を受けておくとなお良さそう。

ただ、リテイナーのジョブとプレイヤーのメインジョブが異なる人は
今からだとどうにもできないかも・・・。

リテイナーがジョブではなく、
まだクラスのままであれば蒼天or紅蓮ジョブにすることで、
レベル70のままジョブ変更させることが出来たりするんですけどね。
(ただしやっぱり蒼天or紅蓮ジョブのレベルを最初に上げないと無意味)

まだメインジョブで悩んでる人はリテイナーの事も考えてどうするか決めるのもアリかな?

拡張当初は戦闘職、ギャザラーを問わず、
リテイナーベンチャー回してるだけで金が稼げる(それだけ高く物が売れる)ので、
楽して金策したい人はメインジョブとリテイナーのジョブを合わせるのがオススメです。


ギャザラーにしている場合も早めにプレイヤーのレベルを上げないとリテイナーも上がらないので、
グラカン納品等で上げておきたいですね。




後はエウレカのロックボックスを開けないで拡張後まで取っておいたり、
各トークンやリーヴ権を使わないでおくぐらいでしょうか。



ffxiv_dx11 2019-06-23 22-35-50

拡張前で俺も準備万端!・・・という訳にもいかず、
まだトークンをちょこっと集めないといけません。
戦績はもうこのままでもいいかな・・・?

ffxiv_dx11 2019-06-23 22-40-45

クエストやリーヴは暗黒騎士で貯蓄済み。
全部完了すれば結構な経験値になるはずです!

後、前回言っていた紅蓮の両手剣後半に関しては6/27に投稿予定です・・・。
メイプル2に時間をかけすぎました(';')

いやーもう1週間切っちゃって本当に楽しみです!
個人的には漆黒でもボアジャーキンNPCが増えるかどうかをこっそり期待しております!

ffxiv_dx11 2019-06-23 22-52-49


詳細はリンク先のロドストでご確認ください。

ロドスト内にも記載がありますが、

実際に本参加をされる前に、
メンバーと何かしらのコンテンツに挑戦して頂き、
最低限のプレイヤースキル確認と相性等を検討し、
双方合意で本参加をお願いする形式になります。

という事で、募集要項をしっかりと読んで同意して頂ければ、
一先ずどこかのコンテンツで一緒に遊びに行く感じですね!

とか書いてたら応募者が現れたので、
いったん募集は中断になりました!!

もし、固定を募集される方がいらっしゃいましたら、
募集内容の参考等にして頂ければと思います。



参加したかった、という方が居ましたらすみません!
ですが、これを機に固定参加という物に興味を持っていただけたら嬉しいと思いまして、
今回は固定PT、固定についての話をしようと思います。


ffxiv_dx11 2019-05-13 23-44-23


■固定活動は部活(クラブ活動)

固定活動ってすごく楽しいんです。
みんなで目標に向かって頑張ったり、考えたり、工夫したり。

W1stが出て、攻略方法が出て、それをトレースしようとする時だって、同じことなんです。

自分たちの構成だとこの方法は出来る、出来ない。
それならこうしよう、動画ではこうなっているけどもっとやり易く出来るのではないか、
このギミックの目印はどこにしたらいいか・・・とか。

攻略の道筋が出来たらそれぞれがベストを尽くす。
そして、クリアして達成の喜びを分かち合う。

この感じを一言で表すなら、部活。

それぞれが、学校のクラスどころか、歳も仕事も違うけど、
FF14という趣味を共通で持っています。

そんな奴らが、仕事終わり、つまり放課後に集まって、
自分の好きな物、得意な物(ジョブ)を1つ選んで、
みんなでレイドの攻略という1つの目標に向けて取り組む訳ですから、
個人的に一番しっくりくる言葉が部活なんですね。



ffxiv_dx11 2019-05-12 21-00-42


■俺が固定に初めて入った話

5.0で初めて固定に参加する~と言った方もいらっしゃると思います。
固定に入るのって最初すごい緊張するんですよね。

俺が今の固定に入る時は、PT募集で固定募集を見つけました。

当時は3.0が始まって、極ビスマルクやラーヴァナが実装された時期でした。
鯖間PTやRFすらなく、今よりも固定PT、固定という物が大事だった時代です。
固定に入らなければ、アレキ零式起動編に挑戦するのは難しそうだな、と
まとめサイトの情報などを見て感じ取っていました。

PT募集として書かれていた内容は週4~5回、21時半~23時半までの募集で、
ジョブの指定はMT。

ゲーム内のPT募集だから、それだけが書かれたほんの2行のメッセージ。
後は、参加ボタンを押せば応募したことになる。

でも、いざとなった時参加のボタンが表示された状態で止まってしまいました。

固定に参加する、という事に対する不安です。

既に形成されてる輪の中に入って打ち解けられるか心配、とか、
みんなとスケジュールを決めてゲームするのってどうなんだろう、とか。

まずは中に入って話を聞くだけ、一緒にコンテンツへ遊びに行くだけ、
その後の事はそれから決めればいいだけなのに。

なかなか勇気が出ずに5分ぐらいうーんと考えて、

もしここで参加のボタンを押して、入れなかったら諦めよう、

そう考えて、参加のボタンを押しました。

そうしたら、PTに参加しました、の表示が。

ああ、入ってしまった、入れてしまった、どうしよう・・・とりあえず挨拶しないと。
緊張でタイピングの手が震えながらも自分の話をしました。

固定に入るのが初めてだという事、
FF14を始めた時期、レイドの経験は緩和された物だけだった事。
MTとしてナイトと暗黒が出来るという事。

精一杯のアピールです。
そうしたら、とりあえず今度PTで極蛮神に行きましょう。
フレンド送っておきますね!LSも入っていただけますか?とトントン拍子に話が進み、
固定に入ることになりました。

これが俺の知る、現状最初で最後の固定へ参加した際の出来事です。





ffxiv_dx11 2015-11-15 11-03-13


■長くやっていると引退する人は必ず出てくる

固定に入ってからは色々な事がありました。
アレキサンダー起動編自体は、高難易度ながらもなんとかクリアする事が出来ました。

しかし、律動編に入ってからは高難易度故の挫折による引退。
固定活動外で喧嘩をして固定活動時に険悪なムードになったり、
それがきっかけでやめてしまう人もいました。
それでも続ける人は続けたし、最後はしっかりとクリア出来ました。

それからも、リアル事情で引退する人、別の固定に参加する事になった人、
レイド毎に1~2人入れ替わりが発生し、それが早くも4年程。

3.0から、最初期のメンバーは自分合わせて3人になってしまったけれど、
新しく入ってきたメンバーも今は馴染んで仲良く遊んでいます。

あの時、俺がPT募集を見て固定に参加しなかったら今頃どうなっていたのかな、と
ふと考える時があります。

野良では上手く攻略できずにFF14に飽きてしまって、
ブログだってやめていたかもしれません。


ffxiv_dx11 2019-05-14 00-14-40


――このブログを始めて、4年が経ちました。

それでも、今こうしてブログを書いているのはFF14がそれだけ魅力的だから、
部活に通うのが楽しいから、なんでしょうね。

FF15コラボが思っていたより簡単でホッとしたコルヌスです!

ffxiv_20190416_234812_869

でもサブキャラでレガリア取ろうと思うと地味に手間がかかりますねw

拡張前は虚無期間が続くと思いきや、4月はイベントが目白押しとなりました!

4/9 エッグハント
4/16 FF15コラボ
4/23 鯖間テレポ実装

5月はおそらくベンチマークとPLL、
後はゴールドソーサーフェスティバルが5月か6月にある、って感じですかね。



今年のエッグハントは謎解きイベントでした。
リアルで脱出ゲームとかも開催されてましたから、
その楽しさをゲーム内でもわかってもらえないかなー?と実装したんでしょうね!

面白い試みだったのですが、
ヒントの地図を開きっぱなしにして移動できないのがややストレス・・・。

1問目はクリアしましたが、2問目は結局答えを聞いてクリアしてしまいましたw
ヒントを順番に教えてくれるので、なるほど!って感じで答えに導いてくれます!

2問目は答え聞いても誰やそれ・・・ってなった人も多かったようで、
自分もその一人でしたw

ffxiv_20190418_200618_070

報酬の装備はタマゴが腰についてて可愛い感じに!
背中のスプリガンの耳は染色するとあんまり可愛くないので着脱出来れば嬉しかったかも。
首回りがスッキリしているのでちょっぴりセクシーさもありますね!

ffxiv_20190418_200656_745
ffxiv_20190418_200656_7452

靴も茶色部分は染色しても固定にしておいて欲しかった・・・。
緑に染めればお手軽に足元ボアジャーキンに出来たはずだったのに・・・。




エッグハントのお次はFF15コラボ!
エッグハント開催中にイベントを進めるとグリダニアに戻ってきたときに、
パッパヤが流れて余韻ブレイクになったりw

FF15で最後の追加シナリオに合わせてこのタイミングで実装されたのか、
はたまた特に関係なく虚無期間に合わせて実装されたのか真相は謎ですが、
FF15をプレイしてたらニヤッと出来る内容でしたね!

FF15コラボの中でイベントバトルが2回あり、
2回目はシフトブレイクというコンテンツアクションが使えます。

原作通りに剣を投げて、その剣の所までワープするという物。
最初は某忍者漫画の4代目火影とか言われていたそうですねw

ffxiv_20190417_181123_806


ffxiv_20190417_180931_334

グループポーズにも対応していて、
このバトル中でしか使えないのでSS撮りたい人はとりあえず撮っとけ!って感じですね。
今回はメインキャラではその事に気づいておらず、サブキャラで撮りに行きましたw

能力としては距離が離れているほどダメージが上がる、射程40mのモンクの羅刹みたいな感じ。
しかもGCDで使い放題だったりするので敵の攻撃を避ける以外にも、
わざと遠くへワープして攻撃、みたいな事も出来ました。

モーションがカッコいいせいか何故かこの操作が楽しくて。
暗黒のプランジカットもシフトブレイクみたいになったら楽しいかもしれませんねw
原作では大剣でもシフトブレイク出来てましたし(その分モーションが遅い)

ffxiv_20190418_204932_000

コラボ衣装もカッコいい!
シャツの髑髏がすごい細かくて、
こういう小さいマークがついてる物は初めてかもしれないですね。
ただ、胴は染色すると腕に巻いてるバンド?みたいな部分も染色されてしまうので、
やや長めの手装備で隠したいところですかねー。

エッグハントに引き続き7分丈の脚装備なので、
足装備とも合わせやすいのが良いですね!


マウントのレガリアもあるし、すごいよく出来たコラボでした!
もしかしたら漆黒後にもプレイヤーが増える可能性を見越して、
再度実施されたりするかも?

とにかく、次は鯖間テレポ実装!
色々なカフェとかバーとかイベントを見に行きたいな!

↑このページのトップヘ