FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

カテゴリ: 雑記

明けましておめでとうございます!

ffxiv_20180102_014800

今年もボアジャーキン共々よろしくお願いします!
といいつつこちらはウルダハンプライベート・ジャーキンだったり・・・。

戌年なので狼に!
え、ハロウィン?知らんな――。




今年の目標ですが、

ひとまずは絶バハムートのクリア!

現在2体フェーズの所なので4.2が来る前に終わらせたいところです。
緩和はしばらくされない事が明言されてしまいましたしね。

その後は零式のクリアと4.3の絶も挑戦するつもりです!


戦闘面の他には長期的な目標として前から続いている両手剣収集ですね。
PvPによるグラカン制限もだいぶ緩和されたので、
グラカンを変えてグラカン両手剣も全部揃えてしまいたいなー思ってます。

新年の運試しという事で、アムダノーマルにて
まだ未入手の両手剣、
ダークライトグレートソードガチャを引きに行ってみました!

ffxiv_20180102_012518

ffxiv_20180102_012523

ffxiv_20180102_013112












あ、盾だから縦書きにしてみました♡
14分の1の確率なので厳しいですねえ・・・。

戦闘面、収集面の目標は去年からの継続っていうのもあるので、

新しい目標として、


ボアジャーキンに拘らず、ジャーキン装備の可能性を探る!

1枚目にボアジャーキンを持ってこなかったのもその意思表示として、ですねw
ジャーキン装備はどれも革の質感とかがとてもいいんですよね!

4.2以降にファッションチェックのコンテンツが実装されると聞いて、
ボアジャーキン含め、他のジャーキン装備でも
コンセプト決めてこの組み合わせやカラーリングがイチオシ!っていうのを作れたらいいなーと。

ファッションチェック自体がどんなコンテンツなのか分からないですけどねw





そんなこんなで改めて、

今年は色々なジャーキン共々よろしくお願いします!


ffxiv_20171226_161006

あ、でも皆さんは勿論新年初ミラプリはボアジャーキンですよね?

もうすぐ年越しですが、ずっとクリスマスの記事だったので今更ご挨拶を!

今年は拡張パッチの紅蓮のリベレーターがあり、オメガ零式、絶バハムート、
他にもいろんなことがありましたね。

まずは、ブログを見て頂いてる皆さんに感謝を。

ffxiv_20171226_161908

Thanks!

って1年の締めくくりがこんなSSでいいんでしょうかw






個人的な今年のお気に入りSSはこちらですかねー。


ffxiv_dx11 2017-04-28 20-23-31

ほぼ加工せずにキレイに撮れたんですよ!

背景とミスマッチなのがあれなんですが・・・。

当時のお気に入りのアレキ起動編両手剣のSSですねー。
なんだかんだ今のお気に入りの両手剣はコルヌスと名前が似てるって理由もあって、
アニマウェポンのクロノス(ルクスじゃない方)。

Cornus&Cronusって素敵やん?

ffxiv_dx11 2017-01-22 04-28-08

画像は去年の奴・・・(小声)

紅蓮実装分はピンと来る両手剣が少なかったんですが、
来年はもっと新しい両手剣に出会えるはずなので、
それも楽しみにしてます!

また年明けには新年のご挨拶やら抱負を語りたいと思いますので、

皆様良いお年を!

星芒祭のクマさんマウントが楽しみなコルヌスです!

ffxiv_20171214_180740

武器集め・・・それは運との戦いである・・・。

両手剣――それは男のロマン。

以前、紅蓮のリベレーター開始以前に武器集めの記事を書いてたんですが、
入手していなかった武器の内、

キンナグレートソード

ベラフディアンクレイモア
マーシャルグレートソード

こちらの3つは運よく手に入りました。

しかし、

ダークライトグレートソード

アムダNorワンパレNで手に入る武器を未だに持っていない!
30回はソロで行ってるけど出てこないんです・・・。

というわけで、今回は周回しやすいアムダノーマルソロ攻略でもやっていきたいと思います!
需要は・・・アニマの凝縮度集めにも使えるので無くは無いのかと・・・。

ffxiv_20171213_180446

というわけで今回はナイトで行きます!
多分武器を求めて周回するだけなら召喚か詩人が早そうな気がする。

格下相手ならどのIDも遠くの敵をアビで範囲攻撃出来るジョブが良さそうな感じです。

ffxiv_20171213_180537

ちなみにナイトで行く理由はシャープがまだ完成してないからですね・・・。
もう半年以上は放置されてたアニマシャープw

ちなみにボーナスなしだと大きく、ありだととても大きくで凝縮度が溜まります。

ffxiv_20171213_180629

ffxiv_20171213_180629

ffxiv_20171213_180727

ffxiv_20171213_180750

開幕から道中のモンスターを無視して突撃すると、
このような封印でボス前が塞がれてます。

この封印は特定のモンスターを倒せば解除される仕組みになっていて、
ここは赤ずきんの連中全員を倒せば開きます。
詠唱する赤ずきんはHP低めだけど、他の2体はやや高め。

ffxiv_20171213_180830

1ボス目のルナティック・プリーストは詠唱モーション中は絶対に死なないようになってるので、
詠唱始めたら引き連れてきた雑魚を処理していくとスムーズ。

召喚されたイカはパパッと倒して次へ。

ffxiv_20171213_180908

次のボス前の扉を開けるカギは石像に擬態してるガーゴイルっぽいやつです。
こいつらは数も多いし、ターゲット出来るようになるのも遅いしで、
間違いなくアムダ周回の真の敵です・・・。

結局は行き止まりの前で範囲で焼くことになります。
狙ってガーゴイルだけ倒したらいっぱいボス前に雑魚を連れていけて楽しい()

ffxiv_20171213_181123

デモンズウォール戦は床範囲を踏むとヘヴィになるので気をつけないとかなりヤバイ。
その点詩人や白だと解除できるので安心かも。

ffxiv_20171213_181219

ラストは3,4体いるサキュバスを倒すと扉が開きます。
このサキュバスは後で倒そうとすると詠唱ばっかりしてなかなかついてきてくれないので、
見かけ次第倒した方が良さげ。

ffxiv_20171213_181333

ffxiv_20171213_181345

雑魚を連れてきたら後はボスにDoT入れて範囲で雑魚と一緒に焼くだけ!
レベル70だと攻撃をほとんど躱してくれるので楽ちんです。
でも油断してもたもたしてると割と死にかけるんですがね・・・。

ffxiv_20171213_181430

ffxiv_20171213_181614

すんなりいけば6~7分で行ける感じです。
源氏武器の詩人だと6分かかるかかからないかといった所。

こんな決めポーズを取っていますが、ある事を忘れています。

そう、

アニマウェポンを装備していない!

サキュバス倒して扉開けたからといって、
雑魚を全滅させてからアニマ武器に変えてボスを倒さないと意味が無いのである・・・。

忘れないためにずっとアニマ武器装備するのもいいけど火力がかなり落ちるんですよねー。

この記事を書いている時点でアレなんですが、
勿論この周回でも両手剣は出ず・・・。

緑武器は残るはこのダークライトグレートソードとバルダム覇道で出る燃え盛る太陽のみ。
といいつつ黒渦と双蛇の武器もないんですけどねw

青武器は4.1の物が残ってる感じですね。

極神龍武器、制作セフィロト武器、絶バハムート武器・・・・。

絶バハムートはようやく連撃に差し掛かったところ。
うん、頑張ろう!

野良の絶バハはマクロやら連携やらが難しいと感じたコルヌスです!
バフどうするとかどう動くとか色々と・・・。
スプレッドシートがあると楽でしょうねー。

ffxiv_20170701_224434

絶バハムートに欠かせない飯、薬。


どちらも作るのには夜光の霊砂が必要なんですよねー。

そんなわけで休みの日は刺突漁をして夜光の霊砂ガチャ!

ffxiv_20171207_004435

ffxiv_20171207_005128

こんなんなりました。
大体40分ほどの作業でこれだったので運がいい方かも?
精選中も移動する事が出来るので、
精選しながらオートランで次の採集ポイントへ移動することで、
ちょっぴり精選数を増やす事が出来てお勧め!

まあそんな小話は置いといて、



今回は話のネタが全く思いつかなかったので、
暗黒騎士のイメージソングのお話でも。

イメージソングってなんやねん!って感じですが、
最近音楽を聞いてると時々、
この曲、暗黒騎士のジョブクエ感あるよなって曲を見つけるんですよね。
聞いてる音楽の趣味がアニソンやらボーカロイド系に偏ってるのでアレなんですが・・・。

そういった曲を聴いてMADとか構想するのは好きなんですけど、
結局実行に移さないという・・・。

誰か作って♡という気持ちも込めて、
適当に紹介していきます!



1曲目は40mPの左右シンパシー。
ボーカロイドの曲ですね。



昔から40mPの曲が好きでよく聞いてるんですけど、
この曲はヒカセンとフレイの関係っぽくていい感じ!

30~50のジョブクエでキレイにまとまりそうな歌詞してるんですよねー。
暗黒騎士に当てはめた場合、
僕も君も同じ人物なので視点が入れ替わりつつ展開が進んでいく、みたいな。

本来の歌詞の意味は双子とか異母兄弟とかの話なんですかね?





2曲目はアニメ版モノクロームファクターのOP、Metamorphose。



深夜アニメ帯のCMですごい耳に残る曲で、最近思い出して検索したら見つかりました!
アニメの内容は思いっきりBLらしいですね・・・。
昔聞いたアニソンって今でもふと思い出したり。
焼きたてジャパンのホウキ雲とかいいですよね!

脱線しましたけど、
曲の流れがヒカセンフレイの話、リエルの話、最後はジョブクエ70の話って繋げられそうな感じ。
フレイ視点、ヒカセン(心の中のフレイ)からリエルを見守る視点、ヒカセンフレイ視点とか。

個人的にヒカセンがリエルを助ける理由は、
本当に生きてた頃のフレイの想いがそうさせてくれてるといいなーと思うので・・・。

50クエの後でヒカセンの中に離れていたた心とエーテルが戻ってくるのと一緒に、
生きてた頃の本物のフレイの想いもヒカセンに入ってたらなんか素敵やん?
いつもお人好しに誰かを助けるなってフレイに言われたけど、
その後すぐにリエルやシドゥルグを助ける理由に繋がる訳ですからね。

そういえば60~のジョブクエの話はまだブログに書いてなかったですねー。
準備が出来たら書きます!(メインキャラでは画像等をあんまり撮ってなかった)






3曲目は化物語シリーズのED、その声を覚えてる。



参考動画が既にMADみたいになってるんですがそれは・・・。
化物語シリーズはいい曲揃いでよく聞いてます!

フレイ視点、リエル視点、ラストはフレイヒカセン視点と攻守(?)隙の無い構成。

61以降のクエが無かった時に考えてたのは、
ラストはVSアレキとか強敵と戦ってリビデで耐える的な演出とか、いいですよね!

元々化物語の話に合わせて作られた曲なんですが、見方を変えるとそれっぽく感じられます。

どうでもいいけど化物語だと羽川翼が好きですねぇ・・・。




ffxiv_20170618_215214

とりあえず今のところはこれくらい!
シドゥルグをメインに持ってこれる曲とかあるんでしょうかねー。
ジョブクエの話の筋自体がリエルの為の話なので難しそう。

この記事書きながらDグレイマンのOP集とか見て懐かしさに浸ってました。

上記の曲でMAD作っても公開できる場所とか限られるんですよねー。
楽器演奏で自分で曲作って投稿するとかしたら面白いかもしれないけど、
そんな力も時間も無かった・・・。

時間がもっといっぱい欲しいですねえ(イカでインクを塗りながら)
時間の使い方が下手だってそれ一番言われてるから。

皆さんもこの曲が暗黒騎士っぽいよ!とか、
この曲があのジョブにぴったり合うね!っていうのがあれば教えてくださると嬉しいです!

ポケモンウルトラムーンを殿堂入りしたものの、
レーティングバトルするまで熱が戻らなかったコルヌスです!

034114_P_PUKURIN

でもプクリンはずっと好き。

最近新しくカードゲームで出た新規イラストのプクリンですが、
ごりっぷくりんですねこれは・・・。


はぁ・・・好き・・・。




そんな話は置いといて、


巷ではパッチ4.15で楽器演奏、ライバルウィングズで盛り上がっておりますが、

もう記事になりすぎてて、
このブログでは触れる必要は無いのかなと思います(出遅れ勢の感想)。

そんな訳で今回はとりあえず語りたいと思った事を語っていく!






この先FF14がどれだけ続いて、
俺がどれだけ長くやるのかは分からないですが、

到底メインジョブから外れる事は無いと思うのが暗黒騎士。

FF14ではあまり人気の無いタンクロールのジョブの一つ。
人気が無い理由はDPSと違って火力が出ない?リーダーシップが必要?操作が単純でつまらない?

そんなの個人の感想です!


暗黒騎士は、

両手剣で戦える!

ffxiv_20171123_201216



もうそれだけでいい!
剣で戦うのが主人公の王道といえど、
JRPGで盾を持って戦う主人公なんて少数派(個人の感想)!

だったら盾持ちのナイトより暗黒騎士の方が主人公っぽいじゃないですかー。
え?光と闇の属性的にナイトの方が主人公っぽい?

・・・そんなの個人の感想です!

両手剣で戦えるジョブが俺は好き・・・それがタンクであろうがメレーであろうが。
流石にヒーラーやレンジ、キャスターはあれかもですが・・・。





ffxiv_20171123_200404

ちょっと脱線しましたが、
結論を言うと両手剣が好きだから暗黒騎士をやってるって事ですね!

俺以外にもタンクされてる人に何故タンクをしているのか聞くと、

姫騎士スタイルがいいとか、フェルクリーブ!とか色々な人がいて面白いんですけど、

時々やってる人が少ないジョブをやりたいから、とか
他にやってくれる人がいないから、とかそういう話を聞くと少し悲しくなりますね。

多分剣で戦うのが好きな人って結構多いと思うんですけど、
タンクだからって敬遠されてるのは勿体無い!

また、逆に身内の誰かのため、
まだ見ぬ知らない誰かのために頑張ってタンクをしてくれてる人は、
もっとそのジョブを好きになって欲しいなーと思います。

そんな時にお勧めなのが、
そのジョブの歴史を知ったり、武器自体を好きになる事でしょうか。

以前の暗黒騎士の記事
にもある、

ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki

こちらで自分のジョブや武器を調べるとへーとかほーん、みたいになりますよ!
ちょっとFFシリーズファン向けの内容かもしれませんけどねw

ffxiv_20171123_195847


タンク以外でも、自分がそのジョブを選んだ理由を振り返ってみると、
忘れてた事とか、本当にやりたい事を見つけられると思います。

俺はそれを思い出したからこんな事を始めたり。

両手剣で戦うなら色んな両手剣使えたら楽しいよねーと思ってコレクションしています。
コレクションの為にはレイドをクリアしないといけない事も多々ありまして・・・。


絶バハムートもそのレイドの一つです。
クリアしないと両手剣は手に入りません・・・。

ここまでの話の流れは、
俺が絶バハムートに挑むための理由を整理する為でもありました。

タンクをやる理由と一緒で、
絶バハムートへ挑む理由が無いと諦めちゃいそうですからねw


どうして絶バハムートに挑むのか、
今挑戦している方は改めて考えると良いかもしれませんねー。




ffxiv_20171123_200712

私は武器を取るために絶バハムートを続けるよ!

↑このページのトップヘ