FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

カテゴリ: ミラプリ

拡張に向けて準備万端なコルヌスです!

ffxiv_dx11 2019-05-13 23-44-31

いよいよ迫った漆黒のヴィランズ!
その前に実装された両手剣の振り返りを行います!

2.0~3.58までの蛮神、レイドで手に入る両手剣はこちら

紅蓮編4.0~4.36までの両手剣はこちら

4.4実装のグラカン装備3種はこちら

レベリングID産の物が無いので、前回よりは数が少なめです。



トップバッターは蛮神装備!

朱雀青龍

左から、


どちらも抜刀時に発光、変形するのがミソですかね。

朱雀2

朱雀武器は制作武器になったらどんな光り方をするんでしょうか。
個人的にはこれの青版が欲しいですね!

青龍2

青龍武器は蛇腹剣なので抜刀した瞬間に蛇腹な感じです。
抜刀した瞬間をSSで撮るのが難しかったので、君の目で確かめてくれ!(VJ攻略本)



続いても蛮神系の両手剣、ですが3.xで実装された後に制作版で追加されたものです!

正確には3闘神だったり、
そもそも七大天竜だったりするので3.x中ではなく4.xに実装されたのかなーと考えています。

確かセフィロト武器は4.3で実装されていたんですが、前回の記事では記載を忘れてましたね・・・。

ffxiv_20190626_203016_309
ffxiv_20190626_203038_860
ffxiv_20190626_203057_443

上から、


セフィロトのエフェクトが一番好きですね。
ズルワーン武器は結局4.x中に実装されずに終わってしまったんですが、
5.0で実装されるんでしょうか・・・。


制作武器繋がりでもう一本!

ffxiv_20190626_194537_022


こちらは4.4の新式武器ですね。
後に強化も出来るようになりました(IL380→IL390)。

このデザインの武器は3.xから3本目。

ffxiv_20190626_195213_587

染色できるのはこちらの羅刹(夜摩)大太刀と真ん中の蜘蛛切丸。
一番右は紅蓮のID装備ですね。

ダインスレイフも3本色変えで出てきて打ち止めになったので、
恐らく今後このデザインが色替えなどで再び出る事は無いでしょう。



次はレベル1で装備できるユニーク両手剣です!

ffxiv_20190626_194645_396

左から、

ギガースグレートソード

ギガースグレートソードはエオルゼアデータベースに載っていません!何故!?
コロッサスの方はMGP10万、
ギガースの方は2019ヴァレンティオンデーのイベントで入手出来ました。

コロッサスディバイダーは現状で実装されている中で最も短い両手剣ですねw


ユニーク両手剣はまだもう1本ありまして、

ffxiv_20190626_194622_544


抜刀前だと上で紹介したコロッサスよりこちらの方が短いですねw

ffxiv_20190626_194632_236

しかし、抜刀するとぴかっと光って刀身が!
どちらかというと黒い斬鉄剣が欲しかったんですが贅沢は言えませんね・・・。

入手方法は禁断の地エウレカ、ヒュダトス編でバルデシオンアーセナルに入り、
2体目のボス、ライディーンを倒した後の宝箱から入手出来ます。
そして、こちらはマケボでも取引可能・・・。
今から入手するならマケボで買いましょう!



お次はトークン武器です!

ffxiv_20190626_194437_572
ffxiv_20190626_194447_148



こちらも青龍武器と同じく、抜刀時に変形ギミックがあります。
雰囲気がアレキっぽい感じですね!

トークン武器は入手してもちょこっと触って使わないことが殆どなので、
こういうギミックとかデザインとか凝ってるものだと嬉しい。


もうすぐ終わり!レイド武器です!

ffxiv_20190626_194459_942
ffxiv_20190626_194511_001


多分両手剣初の顔が付いた武器。
召喚士とか竜騎士とか白魔導士とか人の顔が付いた装備ってたまーにあるんですよねw

サブステも意思クリと最終装備に相応しいステータスをしています。
が、拡張前最後のレイドはZW、AW、EWと更に最強武器が出てしまうのでちょっぴり悲しい。



最後にエウレカウェポンです!

ffxiv_20190626_194755_020

左から、

シフィアス・カスタム(染色可)

例によってEW最終形態はまだエオルゼアデータベースに載っていません。
どちらも抜刀時にエフェクト付き。

ffxiv_20190626_194743_211
ffxiv_20190626_194804_379

ピューロスディバイダ―の燃えてる感じ好きですね!

シフィアスはエフェクト無しの方がカッコいい気がするんですが、
現状レプリカを入手する事が出来ない為、もう1本作るしかないという状態です・・・。
5.0で実装されますよね・・・?



今回紹介する両手剣は以上です!
余談ですが、最近俺が好きな両手剣はノートゥング!

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-47-54

メタリックスカイブルーに染色するのが相変わらずお気に入り。
ノートゥングはキレイに染まるし、カッコいいんです!

この武器を立てる暗黒ポーズも紅蓮で見納め。
今後武器メインでSS撮るならグリットスタンスのポーズがいいのかな?

ffxiv_dx11 2019-06-26 23-57-56

こっちはブラッドプライス。
ノートゥングにはこの向きで撮るのがあんまり合ってないかもしれませんねw


――消えゆくスキルやアビリティに思いを馳せながら、これからも。
両手剣蒐集の旅を続けていきます。

ffxiv_dx11 2019-06-26 21-56-22

スイッチで発売されるチョコダンの新作が楽しみなコルヌスです!

catch_l_ja

暗黒騎士にもなれるみたいですし、
敵を仲間にも出来ちゃうみたいなので面白そうですよね。

3月20日発売なのでもうすぐ!楽しみ!



さて今回は、

プリンセスデーのミラプリ紹介です!

やっぱりプリンセスと言えば姫!himechan!
ネトゲ界隈で姫といえばパステルカラーのイメージがありますよねー。

そんなイメージからとりあえず試作!





ffxiv_20190303_183309_641

こんなんなりました!
ローズピンクとか初めて使いました!
ヴァレンティオンの脚も初ですね・・・。

今回はボアジャーキンではなくワイバーンジャーキンを使用。
しかし、脚までローズピンクはやりすぎた感がありますねw

ffxiv_20190312_005708_968

そんな訳で脚にフランネルクロップドパンツを使用。
ボーンホワイトに染色をすることで、
ワイバーンジャーキンの袖部分と胴部分の色を合わせました。

ffxiv_20190312_005728_690

後ろ姿。
ワイバーンジャーキンは後ろにも模様が付いてるのが特徴的ですね。
足装備のプテロダクティルスシューズは汎用性が高くて好き。

今回の出来はあんまりよくない気もしますが、
元々のテーマが難しいのでなんとも・・・。
やはり男のパステルカラーは辛かった・・・。




そんな訳で、

今回は女性キャラ版も考えてみました!

ffxiv_20190309_001123_044

ffxiv_20190309_001354_971

レベル43↑で全職ミラプリ対応しております。
サブキャラだとギルが無くてミラプリ装備買うのがなかなか大変なので、
リワード等で手に入れられる物で合わせました。
モテカワコーデというかユニクロコーデですねこれは・・・。

脚装備はアウラのパンタレットですが、
短パン系の装備をダラガブレッドで染めればオッケー。

女性版のフラワークラウンは黄色部分が固定なのでいいアクセントになりますね!







ffxiv_20190312_012723_599

最後に花と一緒にSSパシャリ。
場所はイディルシャイアの噴水広場!

イディルシャイアはボアジャーキン縁の地ですからね!
生憎天気は霧でしたが鮮やか4でごまかす奴。




今回プリンセスデーのジャーキンミラプリを考えて、
残るシーズナルミラプリはイースターとゴールドソーサーと新生祭・・・?

どれも良く分からん感じの奴ですね・・・w

普段使いのミラプリも結構長い事そのままなので新しいのを考えたいな。
イヴァリース装備とかちょっぴり気になってます。
4月実装予定のFF15コラボで新しい装備もらえたら嬉しいですねー!

エウレカ武器も強化出来たので、
サブキャラ育てつつチョコボやりつつ拡張までまったり遊んでいきます!

なんだかいつの間にか、ブログの総訪問数が50万を超えていました!
全然更新できてなくてすみませんが、来年も細々と続けていきますので、
よろしくお願いいたします!

今年の目標として掲げていた色々なジャーキンでミラプリする!
という目標はあんまり達成できていないような・・・w

去年に星芒祭のミラプリを考えたので、
今年は紅蓮祭と守護天節でジャーキンミラプリを考えましたねー。

ffxiv_20180818_222941[1]


ffxiv_20181028_022727

ffxiv_20181028_211916


ffxiv_20181222_233046

ボアジャーキン
ワイバーンジャーキン
ウルダハンプライベートジャーキン

この3つが使いやすくて、他のジャーキンは色が合わせにくいんですよね・・・。

後、こっそりですが、
1年間でボアジャーキンはどれだけ売れるのか、という企画を行っていました。

ffxiv_20181227_235735

マネキン実装時の仕様確認の為に若干誤差が出ておりますが、
Belias鯖で400万以上の売り上げを記録しております。

ボアジャーキンだけでLハウスとSハウス買えますね!(土地を除く)

ffxiv_20181229_005013

販売価格はずっと10000ギルポッキリでした。
ボアジャーキンを作るための素材はリテイナーで全て賄えたので、
シャード購入費とベンチャースクリップ以外の出費は無し!
これはもはや初心者にお勧め出来る金策ですね?

来年も同じようにボアジャーキン販売しつつ、
拡張パッチを楽しみたいと思います!

皆様良いお年をー!

ffxiv_20181229_012330

エウレカピューロス編が楽しみなコルヌスです!

JfBfsyybarETx2wByJ82tTnc8c

多分今回はエレメンタル武器が光るだけ・・・?
防具の強化もあるらしいので、サブステ次第では化ける可能性も・・・!



今回は、守護天節withジャーキン!

ジャーキンを行事物に合わせてアレンジする企画、第二弾になります。
なお、前回は去年の星芒祭だった模様。

ffxiv_20180818_222941[1]

以前ブログに載せてちゃんと紹介してなかったけど、
こちらは紅蓮祭アレンジと言い張りたい。

そんなこんなで、守護天節をテーマに考えていきます!

守護天節と言えばハロウィン!ハロウィンと言えば仮装!
最近はゾンビやらドラキュラやらに限らず、単なるコスプレみたいな奴も多いらしいですね。
ハロウィンパーティとかやった事ないので全部ネット調べですが(';')
トラック横転とか事件にまで発展しちゃってあらあらといった所も・・・。

その点ゲーム内なら安全ですね!()

今回はミラプリが全然思いつかなかったのですが、紹介していきます!

No.1 なんか魔法使いそうだけどそうでもない奴

ffxiv_20181028_023050
ffxiv_20181028_022727

普段あんまり使ってない装備で攻めてみました。
ワイバーンジャーキンを染色してます。
エッダちゃんの鎌とかこういう時ぐらいはガンガン使ってもいいよね!

ffxiv_20181028_025207

ボアジャーキンを使った別カラー版もあります。
こっちの方がシンプルですが、なんか物足りないような感じも?

ffxiv_20181028_025557




No.2 ブラックなウルフマン

ffxiv_20181028_211552

全部染色無しで出来てるのでカララントの事を考えなくて良いです!
首輪はとりあえずレッドビルスカーフ付けておけばいっか!みたいになってますねw

ffxiv_20181028_211527

ジャーキン系装備だと、脚装備の尻尾が出てこないので、
どうにも中途半端になっちゃうのが困りどころ。

ffxiv_20181028_211916

武器はせっかくなのでフィーストのヘルハウンド武器にしました。
狼っぽい両手剣が他に無いですからねー。

染色が無いとはいえ、
手がサンクレッドの課金装備(男性限定)、胴がウルダハ専用装備だったりします。

今回紹介した2つは、
武器を除けば全職対応なので、新米ジャーキニストも安心(?)


今回は2つのミラプリしか考えられませんでしたが、
パーツを変えなくても染色で雰囲気をかなり変えられます!

ゾンビ系とかミイラ男とかジェイソンとか死神とかも定番なんでしょうけど、
ジャーキンで表現するのは難しいですね・・・。

来年の守護天節装備に期待しています!

ffxiv_20181028_234227

I witch you a Happy Halloween!
(いいハロウィンになりますように)




No.おまけ 冥土さん

ffxiv_20181028_232520

猫耳メイドです。
よろしくお願いします。

ffxiv_20181028_232750

背中に背負っているのは麺棒です。
ご主人様は柔らかいお肉が好きですので。


紹介するタイミングがイマイチ無かったミラプリです!
ヴァレンティオンエプロン+ロングスカートを使った男性版メイド服ですね。
ミラプリスナップ様にて基本の構成を見てほとんど真似したような感じですがw
金棒を麺棒に見立てるというのが暗黒騎士的ポイント!

ffxiv_20181028_233319

ご覧になっていただき、ありがとうございました!


ようやくバルダム覇道周回から解放されたコルヌスです!

ffxiv_20180905_031719

この燃え盛る太陽という両手剣がなかなか手に入れられなかったんですよね・・・。
思い入れはあるけど、そのままリテイナーに預かってもらいましたが・・・w

おかげで全ジョブのレベルがMAX近くまで上がりました()




そして!

遅ればせながら、
FF14 新生5周年おめでとうございます!

俺もFF14を始めたのが2014年の年末ぐらいだったので、
約4年ぐらいプレイしてますねー。

ここまで長く遊んでいるMMOは初めてかな?
これからも楽しく遊ばせてもらいます!

ffxiv_20180905_152512





そんな話は置いといて、

今回はようやく、
パッチ4.0~4.36のエクレア両手剣が全部揃ったので紹介していきます!
染色可能な装備には染色可と書いてあります!

まずはレベリング装備から!

紅蓮61~70

左から、


それぞれ61~69までのIDで入手できる両手剣ですね。

ちなみに、クルアダンだけ抜刀中に緑のクリスタルが明滅するギミック付き。

ffxiv_20180905_145440



続いてアラミゴやクガネなどのIDで入手できるIL300の両手剣、


ffxiv_20180905_145446

紅蓮63,70比較

上記で紹介した紅玉大剣の色違いですね。
なんとなく色使いが黒渦と不滅みたいに見えるかも。





続いてユニーク武器の紹介です!

紅蓮4.0ユニーク


セニョール・スパイクロッドは4.0で追加されたゴールドソーサーの景品です。
鬼童丸はヤンサのボスFATEの報酬。

どちらもレベル1から装備できる訳ではないのが特徴的。
また、長さが両手剣の中では短めですね。

ffxiv_20180905_145634

セニョールは抜刀すると光ります。
野良で使ってる人は見たことありませんw





お次はPvP武器です!

紅蓮PvP


実装時期は4.0と4.1・・・だったはず!
金棒は4000の戦績と交換。
ヘルハウンドフォセはフィーストのシーズン報酬、狼の首輪×10個と交換です。

ffxiv_20180905_150132

ヘルハウンドは模様部分が赤く光ります!
普段フィーストやらない一般人が入手するなら半年ぐらいかかると思います(多分)






追撃の新式武器!

4.2新式1


SS撮るのが雑で大きさ比較しにくいですが、
武器の長さは同じですねw

どちらも制作で作れるのでマケボからでも試着可能だったりするんですが、
せっかくなので紹介!

4.2新式

ナイトスチールの方は、アニマウェポンのノートゥングと同じ形状。
もしかすると次の新式はタイラントディバイダ―と同じ形なのかも?




続いて同形状武器の繋がりで、
アメノミハシラ武器!

ミハシラ

天之大剣

ハイアラガン・ディバイダ―と見た目が全く同じ武器。
前回のDDもバルムンクの色違いだったりしたので、
今後もDDはこんな感じっぽいですねー。





今度はトークン武器です!

4.3トークン


左から、真理、万物、虚構のトークンと交換出来る武器です。
トークン武器はカッコいいデザインが多い印象。

アラミガンディバイダ―だけ撮るのをミスって大きさ比較が出来ていないのですが、
サンダルの紐の位置で何となくわかると思います・・・。


4.3トークン1

ロストアラガンは抜刀で光ります!
中央の青いコア部分がカッコいい、ちょっとSF感ある武器ですねw

4.3トークン2

大伝多は見切れてたのでエフェクトは無いですが、別撮り!
両手剣(刀)って聞くとPSOっぽいですよねw





続いて、4.0~4.3の蛮神武器です!

4.3蛮神武器



それぞれの極蛮神討滅戦のクリア報酬ですね。
この4つの中だと神龍が一番難しいんじゃないでしょうか?

4.3蛮神武器2

神龍武器は抜刀時光ります。
通常の蛮神武器でこういったギミックが付いてるのは珍しいかも。

4.3蛮神武器1

ツクヨミの武器も見切れてたので別撮り!
エフェクトついたらどんな感じになるんでしょうね?




もうすぐラスト!
お次はエウレカウェポンです!

EW4.3

エレメンタルディバイダ―(染色可)

どちらも禁断の地エウレカで強化して入手出来ます!
エレメンタルディバイダ―は、
まだエオルゼアデータベースに載ってないみたいですね。


EW4.31

カラドボルグのエフェクトは赤と紫の発光を繰り返すという物。
武器自体もカッコいいので人気高そう!

アネモス武器は作るのもそこまで難しくないのでお勧めですね!




もうちっとだけ続くんじゃ。
4.0、4.2の零式武器!

零式

それぞれオメガのデルタ編、シグマ編零式4層のクリア報酬ですね。

零式1

長巻が若干見切れてるので別撮り!
なんかなんとも言えないデザインですよねw
紅蓮に入って一気に和風デザインの両手剣が増えましたねー。




ラストは絶シリーズの武器!

絶



それぞれ絶バハムート、
絶アルテマウェポンのレイドを攻略して入手できるトークンで交換出来ます。

絶1

絶2

納刀状態でも発光してますが、
抜刀するとそれぞれ特別なエフェクトが出てきます!

入手難易度は高いですけど4.x中には絶シリーズは出ないとの事なので、
拡張前の暇になった時期に挑戦するのも面白いと思います!




はてさて、
4.4では一体どんな両手剣が実装されるでしょうか。

どんな物だろうと集めるつもりなんですけどねw
また拡張前に4.4~の装備は紹介したいと思います!

↑このページのトップヘ