無事ナマズオのチョーカーを入手したコルヌスです!

ffxiv_dx11 2020-01-28 20-01-04

ゴージに20戦通いました・・・。

イヤリングと違ってチョーカーなら結構目立つし、頑張る気になりますね!
今後付けるかどうかは・・・どうでしょう・・・。

でも意外にボアジャーキンに合ってるんですよねw




そんな話は置いといて、

今日の記事はNintendo Switchで先日発売した、

幻影異聞録#FE Encoreについて話していきたいと思います。

え、FF14の話はどうなったんだって?

パッチ前で割と話す事が無い!


cbedc7d3e034b9b4fe72547ba1ab782ea2ad317e83686e0507789394599fde00

こちらのゲームですが、元はWiiUで発売されていて、
それをSwitchで若干追加要素を入れてリメイクしたものになります。
(正確にはWiiU海外版のリメイクだったりするのですが・・・)

発売前にファイアーエムブレムと女神転生を組み合わせた新しいゲーム!
って言う事で注目されていたんですが、
WiiU自体があまり売れていなかった為爆死していたようです・・・。

俺もWiiUを持っていなかったので、Switchで今回初プレイでした!

爆死していたとはいえ、面白くない訳では全然なく!

感想を一言でいうと・・・

FE要素2割、ペルソナ要素8割のニチアサ系RPG!

・・・カオスですね。

ポイント毎に説明すると、

■FE要素2割
キャラクターや武器の有利不利、クラスチェンジの要素がFE要素。
知っていなくても全然楽しめます。
メインキャラクターは殆ど現代日本をテーマにしたオリジナルキャラクターばっかりです。

原作を知っているとこいつのライバルはやっぱりこいつかーとか、
名前を聞いて性格を把握出来るとかそのぐらいですね。



ペルソナ要素8割
メインキャラクター達のパートナーとしてミラージュという存在がいます。
これがまんまペルソナやジョジョでいうスタンドみたいな感じです。
厳密には性格とか立場とか全くの別人がパートナーになっているので違うんですけどねw

後は戦闘が敵の弱点を突くことでセッションという連続攻撃が発生します。
弱点を狙ってボコるというのはペルソナの総攻撃を彷彿とさせますね。

味方も弱点攻撃を喰らうと敵のセッションで連続攻撃されてやられる事もしばしば・・・。

他にも、ストーリーのノリやUIの雰囲気が
ペルソナ4をイメージして作られているような節を感じました。
シリーズでも明るめのペルソナ4を更に明るくしたストーリーです。

EPXdFSuU4AMpGXc
こちらがメニュー画面。
緑を基調にしてますが、黄色だとペルソナ4っぽいですよね。



■ニチアサ系
ニチアサキッズタイムという日曜朝の子供向け番組枠がありまして、
所謂プリキュアや仮面ライダー、戦隊ヒーロー物の放送がされているんですね。
その通称がニチアサ。

そして、このゲームはメインキャラとそのパートナーが変身して戦います。
なんならアイドルとして歌ったり、ドラマ出演したりもします。
ヒーロー番組に出演したり、ひとりでできるもんを彷彿とされる番組にも・・・。

主人公達が戦う理由が人のエネルギーを奪い取る悪い敵をやっつける、といったものです。
芸能(アイドル活動や演劇活動)をする事で戦う力を磨いていきます。
学生活動、芸能活動しながら裏で悪者をやっつける・・・ニチアサっぽいですよねw


こんな所でしょうか。
上記の通りストーリーは王道モノと言えるでしょう。
所々ギャグテイストな所もありますが、終盤に進むにつれてシリアスみを増していきます。



・・・なんかここまでの書き方だとあんまり魅力を伝えられていない気がするので、
個人的にこのゲームの押しは、

戦闘システムが楽しい!
キャラが個性的で魅力!
ボーカル曲が素晴らしい!

この3つですね!





■戦闘システム

上でも触れましたが、弱点を突くとセッションという連続攻撃が発生します。
最大9連続攻撃+追加で特殊な技が入れば更にセッションを繋げられるのでとても大事。

しかし、弱点を突かずともSPというFF14でいうLBゲージを使って無理矢理セッションに繋いだり、
連続行動、全体回復、全体バフデバフ等をかけられます。

キャラ毎に武器、属性が固定なので、どうしても弱点が突けなかったりする訳ですが、
SPを使って上手く攻撃させたり補助に回ったりするんです。

あるいはターンを消費せずにキャラを交代させられるので、
弱点を突けるキャラに交代したり、
状態異常になったキャラを引っ込めたりと色々戦略が考えられます。

個人的にペルソナより好きな戦闘システムでした!




■キャラが個性的で魅力!

割と無難な選択肢が多い割に食レポの時だけ語彙力が爆発する主人公、蒼井樹。
今作のメインヒロインであり、主人公大好きオーラが開幕からすごい織部つばさ。
変身ヒーローに憧れ、親友ポジションの赤城斗真。
大先輩であり、クールなトップアイドルでありながら実は・・・な黒乃霧亜。
ハリウッドが好きすぎるツンデレハーフの弓弦エレオノーラ。
歌唱力が高すぎるし、何故かバブみを感じる11歳アイドルの源まもり。
クールなライバルキャラと思いきやツッコミどころ満載の剣弥代。

以上のメインキャラにサブキャラも濃いのが結構います!
豪華声優陣がほぼほぼフルボイスで喋ります!
中でもFF14でクルルやライナ役をされている南條愛乃さんが黒乃霧亜を担当されていたり。

是非プレイしてアブソリュートぉ~・・・カワイイ!!!を体験して欲しい。

着せ替えも出来るので、好みの衣装で戦えます。

EPXdFSUU4AI-weB
EPXdFShUEAAIw5K
EPXdFScVAAA0Ch_




■ボーカル曲が素晴らしい!

豪華な声優陣が集まってアイドル物なら歌うしかねえな!って事で、
イベントの節目節目でボーカル曲が入ります。

全部で約20曲ぐらいでしょうか。
映像も合わさって盛り上がるんですよ!

キャプチャ

俺はamazonでDL版のサントラ買ってしまいましたよ・・・ええ。



Youtubeとかでも色々聞けると思うので、気になる人は是非聞いてください!



紹介したいところはこんな所でしょうか。
プレイ時間はセリフちょいちょいスキップしつつでノーマル1週30時間ぐらいでした。

久々にがっつり目にRPGをプレイしたいなーって人はオススメです。
ニンテンドーカタログチケットでも買えますからね!