FF14と俺

FF14のBeliasサーバーで活動しているコルヌスのブログです!

タグ:零式4層

最近無双OROCHI3にすばらしきこのせかいを掛け持ちしてやってるコルヌスです!

無双OROCHIの方はシナリオクリアしたし、
武器もそれなりに属性付けたので暇なときにボチボチやるくらいでしょうか。

すばらしきこのせかいは元々DSのゲームというのもあるけど、
操作しにくいのが難点ですね・・・。
ストーリーは続きが気になる展開の連続で楽しいです!

ってそんな話は置いといて、

10/3に無事アルファ編零式4層を踏破できました!

ffxiv_20181003_223513

ffxiv_20181003_223724

出てきた装備は忍者武器とヒラ胴。
固定内で使える装備で一安心といった所ですねw

真ん中でシンクロみたいなポーズしてるのは、
氷と共に舞うのエフェクトを消して撮った奴です。
俺はエモート持ってないので羨ましい!

勝利の余韻に浸りながらも今回のレイドを思い出して、
感想を書いていきたいと思います。
(余韻といっても先週の話ですが・・・)



まずは1層から!
FF1のボス、カオスですね。
デバフ欄が全てのボスでした・・・。
1層からギミック把握が難しくて、
今回はデルタ編やシグマ編より難しそうだなーとひしひしと感じましたね。

DPSチェックは装備さえ揃っていれば割と大丈夫でした。
原作でも4属性の技で攻撃してきたみたいですねー。
原作は未プレイなのでDFFとかでしか戦ったことありませんでしたw



2層、ミドガルズオルム。
タンク的には一番嫌なボスでした・・・。
最初の天地開闢で地のデバフが付くと通しDPSが下がっちゃうんですよねw

ギミック面では魔法障壁の処理に一番手間取りました。
というか今も手間取っていますね・・・。
最後のヒートテイルではなくて、
その前のマーカー対象者に火を吐いてくる奴で受け渡しが遅くて事故が多いw

タンクのデバフの付き方によっては、
テイルエンドに回せるバフが足りなくなっちゃったりして、ランダム性がかなり高いですね。

小ネタですけど、
ミドガルズオルムの技は過去に戦ったドラゴン系のボスと同じ技ばっかり使ってきます。

バハムート:アースシェイカー、エクサフレア
フレースヴェルグ:テイルエンド
ニーズヘッグ:アクモーン、ヒートテイル、マーカーつけて火を吐くアレはIDで無詠唱で使用
神龍:アクラーイ、プロトスター
広がっていく氷の床を設置するのはファイブヘッドドラゴンでありましたよね。

本来の大技であるベータはどこへ行ったんでしょうか・・・w



ffxiv_20181003_231136

3層はオメガ。(画像はキメラ)
初見の時はここでオメガかーって感じでしたねw

技は大体FF5準拠ですね!
初のFFが5だったので感慨深いものでした。
ロケットパンチのバリエーションが多くてビックリしましたけどw

うちの固定では3回目のロケットパンチをLB3で受けるやり方で倒しました!
MT的には2層より楽な感じがしますねー。
ST的には移動が多すぎて大変そう。
DPS詰めるならブラスターの線はレンジが取って、
ナイトでその後のアトミックレイをかばうと良いらしいですが・・・。

暗黒の場合は大ダメージ技のマスタードボムに2個ずつぐらいはバフを回せるので、
合間合間で見切りとアウェアネス使ってなんやかんやする感じ。

1,2層の難易度は今までのオメガ編の中では高かったですが、
3層の難易度は割と横並びな気がします。



ラストの4層はオメガMとオメガF。
更に零式ではオメガの真の姿と戦いました。

前半は中盤からずっと2体の敵を抱えて戦う、珍しいタイプのボスですね。
マップ外から攻撃してくる目の出現位置もランダムだったりで、
すごい極ナイツっぽいなーと思いながら戦ってました。

1体ずつの技を見せて、後半で複合技がバンバン飛んでくるのは、
律動2層→律動4層みたいな流れと似ているかも?

後、このオメガMとオメガFのデザインは、
FF11の最後の拡張パッチのパッケージ絵と、
旧FF14のコレクターズエディションのパッケージ絵のキャラクターがモチーフとの噂です。

ffxiv_20181010_005743


bg_ad


005

うーん、オメガFはまんまそれっぽいですね!

オメガMとFを倒した後、
2体が再び合体して変化するんですが、
アルファであり、オメガであるってセリフを言うんですよね。
FF11の最後のパッケージと
FF14の始まりのパッケージのキャラクターが合体したと考えると、
なるほどな?と思ったりもします。




ffxiv_20181010_005925

合体後のオメガはハローワールドさえ上手く出来るようになれば、
後はそこまで難しくない感じですね。

120分の制限時間内でオメガMとFをサッサと倒して合体後の練習に移らないと行けなかったので、
2回目のハローワールドを超えられるようになるまでは、
戦闘開始カウントを5秒や7秒でやっていましたw

大縄跳びギミックが8割ぐらいあって、誰かがミスると即ワイプ。
ワイプ後、またすぐカウントしてトライ&エラーで挑みまくり、
装備が壊れてしまうこともありました・・・w

当初目標だった2週間でのクリアは出来ませんでしたが、
3週目でなんとか超えられて良かったです!

4週目もサクサクっとクリアして、
DPS全員に武器が行き渡ったので次からの箱は全力でロットします!



また、今回は零式4層がかなり早い段階でコンテンツリプレイが解放されたのもあって、
SSを撮るのにオススメ!

グループポーズの機能や早送り、巻き戻しの機能が無くなったので、
シャッターチャンスを逃すと見直すのがかなり難しいのが困りどころですねw

ffxiv_20181010_005329

ffxiv_dx11 2016-10-31 22-37-05

ffxiv_dx11 2016-10-31 22-37-15


ffxiv_dx11 2016-10-31 22-37-29

10/31、天動編零式4層クリアしましたー!

今回はやっぱり起動、律動編と比べるとDPSチェックもゆるく、
ギミックをしっかりこなせればクリアできる感じでしたねー。

でもMT的には起動、律動よりも誘導ゲーを強いられて難しく感じました・・・。
バフ入れるタイミングは起動が一番難しく、律動はフェーズ2の雑魚4体が一番難しい感じでしたねー。

ffxiv_dx11 2016-10-31 22-39-16

あんまり締まらない記念撮影w

決められた時間で衣装とポーズ合わせるの難しいですよねー。

ffxiv_dx11 2016-10-31 22-40-53

肌色が増えて青と赤に目線が行きますね!

今回ドロップしたのは、

ffxiv_dx11 2016-10-31 22-42-08

斧とキャス胴!

武器の差でヘイト維持がきつくなりました・・・。

アリダイオスのロットは負けました;;

今週分のは取りたい!
そしてタンク胴と両手剣両方欲しい!(強欲)

ffxiv_dx11 2016-11-02 15-50-02

今の装備はこんな感じですね。
今週でアレキ帯と聖典腕輪交換しようと思ってます。

3.45のコンテンツはまだ全然触れてないのでやっていきたいですねー。
AWは260かつ見た目もそんなに変わらないのでゆっくりやります!

目標としてはディープダンジョン200階踏破したいですね!
ひとまず落ち着いて4.0までまったり楽しみます!

今週も4層クリアー!
ミダースメタルグレートソードも手に入れたしDPS上がってるよね?

ffxiv_dx11 2016-08-14 23-34-57

Logsへ・・・。

初回クリア時のDPS

Baidu IME_2016-7-29_18-6-10のコピー

今回のDPS

Baidu IME_2016-8-12_22-31-50

上がったDPSは 5 !!

・・・頑張ろう。



今回は自分の律動編零式4層の暗黒の動き方をまとめてみました!
まずは、律動零式4層はパーティ毎にやり方が違うので前置きとしてお話させていただきます!


パーティ構成は
暗戦 占学 竜忍詩召 です。
なのでアポカタとかのタイミングは分かりません;;

参考にしたサイトはペコろぐ。+1様

零式3層もこちらのサイトを参考にして攻略してましたねー。

リビングデッドを使うタイミングもフェーズ3、2回目のダブルロケットパンチの時、
最終フェーズ2回目のファイナルダブルロケットパンチの時となっております。

その他散開位置とか、玉の取り方とかは変わってくると思うのでパーティで決めましょう!

起動編の頃と違ってそこまで詳しく説明することもないのでここから
各フェーズのスキル回しなどについて解説していきます。


■フェーズ1(オンスローター戦)
開幕はいつも通り暗黒とグリットスタンスで挑みます。
カウントダウンマクロとか流して突撃するタイミングをみんなに知らせてあげましょう!

開幕10秒前ぐらいに影渡しをもらうとフェーズ2に回ってくるので忍者さんと打ち合わせしましょう。

スタート位置は中央の緑円の手前、アンメンドがその場で撃てる位置まで前に出て待機。
アンメンドを撃って敵が中央に来るのを待ちながらパッセンジャー、ダンス→
FT連打で敵の真ん中を突っ切りながらヘイトコンボ(パワスラ後DA)→
グリオフスカージDAカーヴ→ブラポンハードetc・・・
(グリオフスカージから騙しのタイミングで全部合わせましょう)

DAは適宜入れて構いませんが、MPの使いすぎに注意。
基本的にフェーズ1はほぼずっとロックオンでオッケーです!
床範囲→メガビーム発射を見てからシャドウスキン、コンバレ。
こうすることで2回の蒸気ミサイルに適用されます。

ボコボコ殴ってるとすぐ床範囲、メガビームがまた来ます。
メガビーム発射後にDAマインドを使ってパーペに備えましょう。

スイッチがあるので、一瞬攻撃をやめてタゲの安定をチラ見しながら殴るといいかもしれません。

その後、うちの固定ではメガビーム中に暗黒が再度スイッチでタゲを取り返します。
この辺でダークダンスが回ってきますのでお守り程度に使用。

ここからは適宜火力を見て、グリットオンにするタイミングを考えましょう。
暗黒を切ってMP温存するのも○!

みんなが玉取ってるの見ながらメガビームの発射見てグリットオンにしてなかったらここで使いつつ
シャドウウォール。

パーペ初段受けてから戦士にスイッチし、ホルム受け。
火力が足りてればここでフェーズ1終わりです!
オンスローターが飛んでく前にハードスラッシュを入れておきましょう。

Baidu IME_2016-8-14_23-3-32

■フェーズ2(雑魚4体戦)

中央のブロウラーのタゲを取るため、スピンスラッシュとパワースラッシュ。
その後、グリットを切りつつブラスターの元へ。

ブラポンスカージを決めつつリキャが帰ってきたらDAカーヴ。
中央のブロウラーがアタッチメントを発動したらブロウラーに向かってプランジカット。
グリットオン、シャドウスキン、片手ビームならみんなに当たらないように即移動。

Baidu IME_2016-8-14_23-9-57

ブラスターミラージュが出たら挑発、フォーサイト、ダークダンス。
ミラージュが消えたらグリットオフにしても良いかと思います。

ブロウラーが50パー切ったら玉が出ます。グリットオン!
あらかじめ相談しておいて、北側の奴にスタンを入れるようにしておくと○。

玉にデリリアム。ウイルス、ドンアクなどを入れてもらい、入る前にコンバレ+グリットで受けます。
2つの玉が入ったらDAマインドして緑の玉を取ります。
この時自分のHPをしっかり見て取りましょう。2個目の緑の玉はかなりギリギリで構いません。
ここでリビング使うのもアリですね。

2つの玉が入ってからDAマインドすることでその直後の片手ビームにも対応できます。

後はブロウラー倒して、スウィンドラーを挑発+アンメンドで抜き取り、火力調整しつつ撃退。
防御スキルは温存。攻撃スキルはカーヴ以外は使っていいと思います。
生命計算術、スーパーサイクロンが終わって落ち着いたらグリットオフにしても問題ないはず。

ソウルサバイバーはフェーズ2の敵を倒した時にしか効果がありませんので、
スウィンドラー倒すときに入れましょう。
起動編の頃と打って変わって残念スキルですね・・・。

全部倒し終わったら暗黒を切ってMP回復しつつ南に集合です。
グリットオフにしてた場合はここでグリットオンにしておきます。

Baidu IME_2016-8-14_22-53-21

■フェーズ3(ブルートジャスティス戦)
ボス合体時に影渡しとヒラに煙玉を入れてもらいます。

開幕はアンメンド。プランジは温存した方が安定すると思います。
ボスを北向きに固定しつつ、コンバレ以外の全ての防御バフを使います。
まず火炎放射が来るのでスキン、ウォール、ダンス、フォーサイトの順がいいと思います。

火炎放射、ダブルロケットパンチと受けたらボスの真下へ。
床範囲を誘導しつつ、FTをしながらぐるっと周りながら頭割り。
上手く移動すれば殴り続けられます。

頭割り後、すぐに北西の角へ。
スーパージャンプを誘導します。
こちらへ向いたのを確認したらプランジカットで戻ってグリットオフ
ボコボコにしてやりましょう。

アポカリティクレイが終了後、リビングデッド
ノーバフでもHPがほぼ満タンなら火炎放射では死にません。
ダブルロケットパンチを一人受け後、コンバレセンス。
ソルトアースを置いてからグリットオン
再度、頭割り、北西へ移動。

ここはプランジで戻らず、真北へスーパージャンプを誘発させます。
ジャンプの後少し殴れるのでプランジや素カーヴで攻撃。
暗黒オフ

運動会1回目に移ります。
MTにはミラージュが落ちてこないので北中央で待機→中央へ移動。
チャクラムを確認しながら、右か左か真っ直ぐへ少し移動すれば必ず避けられます。
心配であれば、必ず避けられる人に全員でついていってくださいw

Baidu IME_2016-8-14_22-56-8

チャクラム回避後は南へ。ハイトと床に注意!
片手ビーム見てから暗黒→DAマインド
その後中央へ戻りましょう。

ここからはフェーズ3開幕と大体同じです。
シャドウウォールが使えないのでスキン、ダンス、フォーサイトで耐えます。
火力が高いとスーパージャンプ後、アポカリティクレイが来ないでフェーズ以降しますが、
のちのちの事を考えて火力調整してアポカリティクレイを撃たせてください。
暗黒は適宜オフで。

ジャスティスキックの後、運動会2回目に移ります。
回復を待ってから中央から真北へ。
その後、ブロウラーの真下で両手ドリルを誘導。

メガビームの向きを確認しつつ、
暗黒→ダークマインド→暗黒オフしつつ地雷を踏み、LB3のダークフォースを発動します。

Baidu IME_2016-8-14_22-59-20

タイミングは少し難しいですが、メガビーム向き確認、地雷踏む、即ダークフォースでいいと思います。

ミラージュの線(最重要)とチャクラムに気をつけつつ、終わったらあらかじめ決めていた位置でカウント。
最終フェーズへ移行します。

■最終フェーズ(ブルートジャスティス究極合神モード戦)
ボスが出てきたら暗黒オン、グリットオンのままヘイトコンボ。
HPが全快したらグリットオフ、スカージDAカーブのいつもの。

敵にデバフを付けられるので、自分に赤ならそのまま。
緑ならスイッチで交代します。


赤の場合も自分のデバフが1以下になったら戦士へスイッチ。
グリットはオフのままでスイッチのときだけ攻撃を緩めればオッケー。

緑の場合は再度スイッチが必要なため、
戦士のデバフが1以下になったら挑発→スピン、パワスラとすぐ撃てるようにしてから交代。

赤なら結審詠唱中に北東の竜巻に突っ込む必要があるので前もって位置取りを考えましょう。

無事ギミックが成功したらジャスティスキックされるのでグリットオン
システムリンク中に挑発してスイッチしてヘイトコンボを入れておきます。
赤だろうが緑だろうがここで挑発を心がけておけば失敗することはありません(経験談)

ここでタンクの見せ場、ファイナル3連コンボが来ます!
事前にブルートジャスティスの真下へ移動、シャドウスキン、シャドウウォール、フォーサイトを使います。
真下へ移動しないとバインドをつけられて攻撃出来なくなってしまうので注意です!
アポカリティクレイ中にダークマインド。(ボスにバフがついてなければ素、ついていればDA)
メガビームで吹っ飛ばされたらプランジカット!ここ、暗黒の一番カッコいいところです。

Baidu IME_2016-8-14_23-6-1

Baidu IME_2016-8-14_23-6-40

画像じゃわかりませんね()

続いて青地雷、床範囲、火炎放射ときますので北側へ下がります。
地雷は中央の床4つのどこかに出るので地雷の出た床よりはとにかく北へ。

みんながギミックこなしたのを見てほっとするのも束の間、
チャクラムの位置確認です。
北、東西、南と確認します。
南側はブルートジャスティスが邪魔で本当に見にくいので注意!
わかったら出来るだけ早く移動してあげましょう。

カウントはタンク2人→ヒラ1→ヒラ2と決めておくと青地雷でDPS死んでても対応出来るのでベター。
カウントクリアしてほっとしたところで今度はランタゲのメガビーム。

とにかくパーティメンバーの誰よりも距離を取ります。
基本的には角までいけば大丈夫ですね。
スーパージャンプ詠唱中に元の位置に戻るのか、
中央あたりへ誘導するかはパーティによると思いますので相談しましょう。

スーパージャンプ後は他のメンバーに前方範囲が当たらなければその位置で固定で構いません。
火炎放射後、グリットオフ
再度ファイナル3連攻撃が来るのでボスの真下へ移動してリビングデッド発動!
コンバレセンスも使いましょう。

攻撃を受けきったら数秒後、ブルートジャスティスは飛び立ち、ジャスティスストームをしてきます。
ボスにバフがついているなど、場合によってはタンクLBも視野に入れて受けます。

Baidu IME_2016-8-14_23-12-25

ブルートジャスティスにバフ付いてる時はジャスティスストーム前にLB打たないとほぼ死にますw

後は、ジャスティスショックウェーブ中に削り切る!

騙し打ち、バトルリタニー等にアビリティを合わせたいところですね。

削りきれば勝利です!
防御バフは回ってきたら気休め程度に使えますがほぼ意味はないかと・・・。

ここまで来たらパーティメンバーを信じるのみです!
少しでもこの記事がお役に立ったら幸いです。

コルヌスサバイバー2
多分ベリアス鯖で唯一210の両手剣を持っている男、コルヌスです!(暫定&推定)

ついでに、今週タチコマのロットに勝利しました!
ffxiv_dx11 2015-11-30 01-20-13
今、こんな顔してます( ・´ー・`)

今週のDPSはこんな感じ!210武器取って30ぐらい上がりましたねー。
SnapCrab_NoName_2015-11-30_18-0-33_No-00

今回は、前回書いた通り4層の暗黒のスキル回しや動きについてまとめてみます!

防御バフ+ギミックをこなしながらヒーラーに無理のないようにDPSを出すのが自分なりの目標です(再確認)。
決してヒーラーに楽をさせる訳ではありません!DPS的な意味では全体が楽になります!

零式4層の俺の固定のルールとして、
ディスコイドはヒラと遠隔で処理、足4本目の雑魚2回目でMTSTスイッチでやっています。
ちなみにアクセは2箇所禁断、耳腕指の3箇所がゴルディオンのSTRアクセでやってます!

さっそく説明に入っていきたいところですが、まずは基本的な概要から!

零式4層は足フェーズ1~4、本体の最終フェーズに分かれてます。
足フェーズでは大体30秒前後間隔で足から蒸気が吹き出してそこにスタンを入れるギミックがあります。

ロウブロウのリキャは25秒なのでしっかり設計されてますね!
大体どのPTも暗黒がいれば暗黒が入れるところが多いんじゃないでしょうか。
MTは隔離されませんからね。

そして、全フェーズに突然ミサイルが落ちてくる蒸気ミサイルという技があります。
これは感覚で覚えるかActのタイムラインを使いましょう・・・!
一応前兆として何らかの技が来ることが多いですがw

ここから本題です。

暗黒MTの4層で重要なポイントは4つあります。
2つは前述の蒸気ミサイルスタン
そして、ヘイト管理
最後にMP管理です。

まず、4層のヘイトは足それぞれのヘイトが本体のヘイトに全て蓄積されていきます。
つまりヒールヘイトがめちゃくちゃ増えやすいため白にタゲが跳ねやすいです。

かといって、ヘイトコンボやグリットスタンスを入れてられないのでPTに忍者がいれば協力してもらいましょう。
モータルレボリューション後に次の足を殴る時、挑発を取りあえず入れることで少しだけヘイトを稼ぐことも出来ます。

そして、MP管理
ここであまり話題になっていないけど重要になってくる技があります。それは、

ソウルサバイバーです。

基本的な攻略法であるナイサイ無視、雑魚無視法だとデカイ雑魚のヴィルヴェルヴィントというお仕置き技で一瞬でMPが0になります。

暗黒はMP=火力であり防御でもあるのでとっても大事!
雑魚敵はヴィルヴェルヴィントをした後HPが0になって倒れます

倒れます(重要)。

つまり、ヴィルヴェルヴィント前にデカイ雑魚にソウルサバイバーを撃っておけばMPが0になった瞬間に1300ほどMPを回復出来るんです!お得!(ついでにHPも)

でも、MPが0になってからMPが回復するまで一瞬時間があるので希に暗黒が切れます!注意が必要ですね。

ここからめっちゃ長いので残りは続きに!
続きを読む

↑このページのトップヘ